メトロポリタン・スタジアム

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
メトロポリタン・スタジアム
the Met
Metstadium-homeplate.jpg
ニコロデオン・ユニバース内にあるホームプレート跡
施設データ
所在地 ミネソタ州ブルーミントン
起工 1955年6月
開場 1956年4月24日
閉場 1981年12月20日
取り壊し 1985年1月28日
所有者 ミネアポリス市
グラウンド 天然芝
建設費 850万ドル
設計者 オズボーン・エンジニアリング
使用チーム • 開催試合
ミネソタ・ツインズ (1961年 ~ 閉場) 、
ミネソタ・バイキングス (1961年 ~ 閉場)
収容能力
18,200人(開場時) 、21,000人(1957年) 、
30,637人(1961年) 、40,000人(1964年) 、
45,919人(1975年)
48,446人(アメリカンフットボール開催時)
グラウンドデータ
球場規模 左翼 - 343 ft (約104.5 m)
左中間 - 365 ft (約111.3 m)
中堅 - 402 ft (約122.5 m)
右中間 - 358 ft (約109.1 m)
右翼 - 330 ft (約100.6 m)
バックネット - 60 ft (約18.3 m)
フェンス 左翼 - 12 ft (約3.7 m)
中堅 - 8 ft (約2.4 m)
右翼 - 5 ft (約1.5 m)

メトロポリタン・スタジアムMetropolitan Stadium)は、アメリカミネソタ州ブルーミントンにかつてあったスタジアムMLBミネソタ・ツインズNFLミネソタ・バイキングスがそれぞれ1961年から1981年まで本拠地にしていた。また北米サッカーリーグのミネソタ・キックスが1976年から1981年まで本拠地にしていた。愛称は「The Met」。

1956年マイナーリーグAAA級のミネアポリス・ミラーズ(1956年 ~ 1957年ニューヨーク・ジャイアンツ傘下、1958年1960年ボストン・レッドソックス傘下)の本拠地球場としてオープンした。


1970年にNFLとAFLが統合した際にNFLチームの本拠地は50000人以上収容することが条件とされたが本スタジアムは特例として認められた。バイキングスは収容能力のより高いミネソタ大学メモリアル・スタジアムを本拠地とすることは考えず新スタジアム建設を要望した。またミネソタ・ツインズは1981年以降のリース契約を更新しないことを決定、ヒューバート・H・ハンフリー・メトロドームが建設されることになり両チームは1982年から本拠地を移した。

1992年、メトロポリタン・スタジアムの跡地に建てられたモール・オブ・アメリカがオープンした。モール・オブ・アメリカは全米でも最大級のショッピングモールである。モールの中央にあるテーマパークの北西端には、メトロポリタン・スタジアムのホームベース跡が残されている。

主要な出来事[編集]

野球[編集]

1961年4月21日、ツインズの新本拠地初試合がセネタースとの間で行われ3-5でツインズは敗れた。

1965年7月13日、オールスターゲームが開催されナショナルリーグが6-5でアメリカンリーグを下した。同年ツインズがワールドシリーズに出場しスタジアムでの試合も開催された。

1971年8月10日、ハーモン・キルブルーが通算500本塁打を達成した。

1981年9月30日、スタジアムでのツインズの最終戦が雨の中、カンザスシティ・ロイヤルズとの間で行われ2-5でツインズは敗れた。

NFL[編集]

ミネソタ・バイキングスはこのスタジアムで11回プレーオフを戦い8勝3敗であった。1969年にはNFLチャンピオンシップゲームが行われバイキングスが勝利し第4回スーパーボウルに出場した。

前本拠地:
グリフィス・スタジアム
1911 - 1960
ミネソタ・ツインズの本拠地
1961 - 1981
次本拠地:
メトロドーム
1982 - 2009
前本拠地:
n/a
-
ミネソタ・バイキングスの本拠地
1961 - 1981
次本拠地:
メトロドーム
1982 - 現在
先代:
シェイ・スタジアム
1964年
MLBオールスターゲーム
開催場
第36回(1965年
次代:
ブッシュ・メモリアル・スタジアム
1966年