ターゲット・フィールド

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ターゲット・フィールド
Target Field April 2010.jpg
施設データ
所在地 3rd Ave. N, between 5th St. N and 7th St. N,
Minneapolis, Minnesota
起工 2007年8月30日
開場 2010年3月27日
所有者 Minnesota Ballpark Authority [1]
グラウンド
ダグアウト ホーム - 一塁側
ビジター - 三塁側
建設費 5億4500万ドル[2]
設計者 HOK Sport
使用チーム • 開催試合
MLB / ミネソタ・ツインズ(2010年 -)
収容能力
39,504人[3](2010年)
グラウンドデータ
球場規模 左翼 - 339ft(約103m)
左中間 - 377ft(約115m)
中堅 - 404ft(約123m)
右中間 - 367ft(約112m)
右翼 - 328ft(約100m)
フェンス -

ターゲット・フィールド(Target Field)はミネソタ州ミネアポリスにある野球場で、ミネソタ・ツインズのホーム球場である。

概要[編集]

MLBツインズは2009年まで本拠地にヒューバート・H・ハンフリー・メトロドームを使用していた。しかしこの老朽化に伴い、ツインズは新スタジアムを発表した。命名権ターゲットが取得、位置はNBAなどで使用されているターゲット・センターの近く。建設はミネアポリスの「Mortensen Construction」(同社はミネソタ大のTCFバンクスタジアムを建設し、今後NFLのミネソタ・バイキングスがメトロドームの次に使用する新本拠地も建設する)が担当した[4]

スタジアムは天然芝の屋外球場である。これにより、MLB本拠地球場で人工芝を使用する球場はロジャース・センタートロピカーナ・フィールドの2箇所のみとなった。

2010年4月12日、ボストン・レッドソックス戦で初の公式戦開催。ジェイソン・クベルが球場第1号本塁打を打ち、5-2で勝利。カール・パバーノが最初の勝利投手となった。

主な出来事[編集]

脚注[編集]

  1. ^ Jennifer Bjorhus. “Not all work is finished at new Target Field”. Star Tribune. 2010年4月25日閲覧。
  2. ^ MinnPost - Twins: Target Field”. MinnPost.com (2009年3月2日). 2010年4月2日閲覧。
  3. ^ Target Field”. wcco.com (2010年2月22日). 2010年2月22日閲覧。
  4. ^ バイキングス、14年から2シーズンはミネソタ大本拠地使用

外部リンク[編集]

前本拠地:
ヒューバート・H・ハンフリー・メトロドーム
1982 - 2009
ミネソタ・ツインズの本拠地
2010 -
次本拠地:

-
先代:
シティ・フィールド
MLBオールスターゲーム開催場
第85回(2014年
次代:
グレート・アメリカン・ボール・パーク