1965年のワールドシリーズ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
1965年のワールドシリーズ
チーム 勝数
ロサンゼルス・ドジャースNL 4
ミネソタ・ツインズAL 3
シリーズ情報
試合日程 10月6日 - 10月14日
MVP サンディー・コーファックス(LAD)
のちの殿堂表彰者 ウォルター・オルストン(LAD/監督)
ドン・ドライスデール(LAD)
サンディー・コーファックス(LAD)
ハーモン・キルブルー(MIN)
チーム情報
ロサンゼルス・ドジャース(LAD)
監督 ウォルター・オルストン
シーズン成績 97勝65敗
ミネソタ・ツインズ(MIN)
監督 サム・ミール
シーズン成績 102勝60敗
ワールドシリーズ
 < 1964 1966 > 

1965年のワールドシリーズは、1965年10月6日から10月14日まで行われたメジャーリーグワールドシリーズである。

概要[編集]

第62回ワールドシリーズ。アメリカンリーグがワシントン・セネタース時代の1933年以来32年ぶりの出場を果たしたミネソタ・ツインズと、ナショナルリーグが2年ぶり出場のロサンゼルス・ドジャースとの対戦となった。結果は4勝3敗でロサンゼルス・ドジャースが2年ぶり4回目の優勝。

MVPは第5戦と第7戦で先発して勝利投手となったサンディー・コーファックスが選出。MVP制定以来初の2度目(2年ぶり)の受賞となった。

試合結果[編集]

表中のR得点H安打E失策を示す。日付は現地時間。

第1戦 10月6日[編集]

チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 R H E
ドジャース 0 1 0 0 0 0 0 0 1 2 10 1
ツインズ 0 1 6 0 0 1 0 0 X 8 10 0
  1. : マッドキャット・グラント(1-0)  : ドン・ドライスデール(0-1)  
  2. :  LAD – ロン・フェアリー(1)  MIN – ドン・ミンチャー(1) ソイロ・ベルサイエス(1)
  3. 観客動員数: 47,797人 試合時間: 2時間29分

第2戦 10月7日[編集]

チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 R H E
ドジャース 0 0 0 0 0 0 1 0 0 1 7 3
ツインズ 0 0 0 0 0 2 1 2 X 5 9 0
  1. : ジム・カート(1-0)  : サンディー・コーファックス(0-1)  
  2. 観客動員数: 48,700人 試合時間: 2時間13分

第3戦 10月9日[編集]

チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 R H E
ツインズ 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 5 0
ドジャース 0 0 0 2 1 1 0 0 X 4 10 1
  1. : クロード・オスティーン(1-0)  : カミロ・パスカル(0-1)  
  2. 観客動員数: 55,934人 試合時間: 2時間06分

第4戦 10月10日[編集]

チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 R H E
ツインズ 0 0 0 1 0 1 0 0 0 2 5 2
ドジャース 1 1 0 1 0 3 0 1 X 7 10 0
  1. : ドン・ドライスデール(1-1)  : マッドキャット・グラント(1-1)  
  2. :  MIN – ハーモン・キルブルー(1) トニー・オリバ(1)  LAD – ルー・ジョンソン(1) ウェス・パーカー(1)
  3. 観客動員数: 55,920人 試合時間: 2時間15分

第5戦 10月11日[編集]

チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 R H E
ツインズ 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 4 1
ドジャース 2 0 2 1 0 0 2 0 X 7 14 0
  1. : サンディー・コーファックス(1-1)  : ジム・カート(1-1)  
  2. 観客動員数: 55,801人 試合時間: 2時間34分

第6戦 10月13日[編集]

チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 R H E
ドジャース 0 0 0 0 0 0 1 0 0 1 6 1
ツインズ 0 0 0 2 0 3 0 0 X 5 6 1
  1. : マッドキャット・グラント(2-1)  : クロード・オスティーン(1-1)  
  2. :  LAD – ロン・フェアリー(2)  MIN – ボブ・アリソン(1) マッドキャット・グラント(1)
  3. 観客動員数: 49,578人 試合時間: 2時間16分

第7戦 10月14日[編集]

チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 R H E
ドジャース 0 0 0 2 0 0 0 0 0 2 7 0
ツインズ 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 3 1
  1. : サンディー・コーファックス(2-1)  : ジム・カート(1-2)  
  2. :  LAD – ルー・ジョンソン(2)
  3. 観客動員数: 50,596人 試合時間: 2時間27分

参考文献[編集]