1981年のナショナルリーグチャンピオンシップシリーズ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
1981年の
ナショナルリーグチャンピオンシップシリーズ
チーム 勝数
ロサンゼルス・ドジャース 3
モントリオール・エクスポズ 2
シリーズ情報
試合日程 10月13日 - 10月19日
MVP バート・フートン(LAD)
NLDS LAD 3-2 HOU
MON 3-2 PHI
チーム情報
ロサンゼルス・ドジャース(LAD)
監督 トミー・ラソーダ
シーズン成績 36勝21敗(西地区前期優勝)
27勝26敗(西地区期4位)
モントリオール・エクスポズ(MON)
監督 ジム・ファニング
シーズン成績 30勝25敗(東地区前期3位)
30勝23敗(東地区後期優勝)

 < 1980
NLCS
1981

1982 > 

 < 1980
ALCS
1981

1982 > 
1981ワールドシリーズ

1981年のナショナルリーグチャンピオンシップシリーズ1981 National League Championship Series, NLCS)は、1981年10月13日から10月19日まで行われたMLBナショナルリーグリーグチャンピオンシップシリーズである。

概要[編集]

1981年のナショナルリーグチャンピオンシップシリーズは50日間に及ぶストライキの影響で行われたディビジョンシリーズの勝者、西地区ロサンゼルス・ドジャースと、東地区モントリオール・エクスポズとの対戦となった。結果は、3勝2敗でロサンゼルス・ドジャースが3年ぶり17回目のリーグ優勝。ワールドシリーズへ進出した。

MVPは2勝0敗、防御率0.00、7奪三振の成績を残したバート・フートンが受賞した。

試合結果[編集]

表中のR得点H安打E失策を示す。日付は現地時間。

第1試合 10月13日[編集]

カリフォルニア州ロサンゼルス - ドジャー・スタジアム

チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 R H E
エクスポズ 0 0 0 0 0 0 0 0 1 1 9 0
ドジャース 0 2 0 0 0 0 0 3 X 5 8 0
  1. : バート・フートン (1-0)  : ビル・ガリクソン (0-1)  
  2. :  LAD – ペドロ・ゲレーロ (1) マイク・ソーシア (1)
  3. 観客動員数: 51,273人 試合時間: 2時間47分

第2試合 10月14日[編集]

カリフォルニア州ロサンゼルス - ドジャー・スタジアム

チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 R H E
エクスポズ 0 2 0 0 0 1 0 0 0 3 10 1
ドジャース 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 5 1
  1. : レイ・バーリス (1-0)  : フェルナンド・バレンズエラ (0-1)  
  2. 観客動員数: 53,463人 試合時間: 2時間48分

第3試合 10月16日[編集]

カナダケベック州モントリオール - オリンピック・スタジアム

チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 R H E
ドジャース 0 0 0 1 0 0 0 0 0 1 7 0
エクスポズ 0 0 0 0 0 4 0 0 X 4 7 1
  1. : スティーブ・ロジャース (1-0)  : ジェリー・ロイス (0-1)  
  2. :  MON – ジェリー・ホワイト (1)
  3. 観客動員数: 54,372人 試合時間: 2時間27分

第4試合 10月17日[編集]

カナダケベック州モントリオール - オリンピック・スタジアム

チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 R H E
ドジャース 0 0 1 0 0 0 0 2 4 7 12 1
エクスポズ 0 0 0 1 0 0 0 0 0 1 5 1
  1. : バート・フートン (2-0)  : ビル・ガリクソン (0-2)  
  2. :  LAD – スティーブ・ガービー (1)
  3. 観客動員数: 54,499人 試合時間: 3時間14分

第5試合 10月19日[編集]

カナダケベック州モントリオール - オリンピック・スタジアム

チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 R H E
ドジャース 0 0 0 0 1 0 0 0 1 2 6 0
エクスポズ 1 0 0 0 0 0 0 0 0 1 3 1
  1. : フェルナンド・バレンズエラ (1-1)  : スティーブ・ロジャース (1-1)  S: ボブ・ウェルチ (1)  
  2. :  LAD – リック・マンデー (1)
  3. 観客動員数: 36,491人 試合時間: 2時間41分

参考文献[編集]