1998年のワールドシリーズ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
1998年のワールドシリーズ
チーム 勝数
ニューヨーク・ヤンキースAL 4
サンディエゴ・パドレスNL 0
シリーズ情報
試合日程 10月17日 - 10月21日
MVP スコット・ブロシアス(NYY)
ALCS NYY 4-2 CLE
NLCS SD 4-2 ATL
のちの殿堂表彰者 トニー・グウィン(SD)
チーム情報
ニューヨーク・ヤンキース(NYY)
監督 ジョー・トーリ
シーズン成績 114勝48敗
サンディエゴ・パドレス(SD)
監督 ブルース・ボウチー
シーズン成績 98勝64敗
ワールドシリーズ
 < 1997 1999 > 

1998年のワールドシリーズは、1998年10月17日から10月21日まで行われたメジャーリーグワールドシリーズである。

概要[編集]

第94回ワールドシリーズ。アメリカンリーグ西地区の覇者クリーブランド・インディアンスを破り2年ぶり出場のニューヨーク・ヤンキースナショナルリーグ東地区の覇者アトランタ・ブレーブスを破り1984年以来14年ぶり出場のサンディエゴ・パドレスとの対戦となった。結果はスウィープでニューヨーク・ヤンキースが2年ぶり24回目の優勝。

MVPは打率.471、2本塁打、6打点の成績をあげたスコット・ブロシアスが初選出。 伊良部秀輝がロスター、ベンチ入りするが、出場機会はなかった。

試合結果[編集]

表中のR得点H安打E失策を示す。日付は現地時間。

第1戦 10月17日[編集]

チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 R H E
パドレス 0 0 2 0 3 0 0 1 0 6 8 1
ヤンキース 0 2 0 0 0 0 7 0 X 9 9 1
  1. : デービッド・ウェルズ(1-0)  : ドン・ウォール(0-1)  S: マリアノ・リベラ(1)  
  2. :  SD – トニー・グウィン(1) グレッグ・ボーン2 (2)  NYY – チャック・ノブロック(1) ティノ・マルティネス(1)
  3. 観客動員数: 56,712人 試合時間: 3時間29分

第2戦 10月18日[編集]

チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 R H E
パドレス 0 0 0 0 1 0 0 2 0 3 10 1
ヤンキース 3 3 1 0 2 0 0 0 X 9 16 0
  1. : オーランド・ヘルナンデス(1-0)  : アンディ・アシュビー(0-1)  
  2. :  NYY – バーニー・ウィリアムス(1) ホルヘ・ポサダ(1)
  3. 観客動員数: 56,692人 試合時間: 3時間31分

第3戦 10月20日[編集]

チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 R H E
ヤンキース 0 0 0 0 0 0 2 3 0 5 9 1
パドレス 0 0 0 0 0 3 0 1 0 4 7 1
  1. : ラミロ・メンドーサ(1-0)  : トレバー・ホフマン(0-1)  S: マリアノ・リベラ(2)  
  2. :  NYY – スコット・ブロシアス2 (2)
  3. 観客動員数: 64,667人 試合時間: 3時間14分

第4戦 10月21日[編集]

チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 R H E
ヤンキース 0 0 0 0 0 1 0 2 0 3 9 0
パドレス 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 7 0
  1. : アンディ・ペティット(1-0)  : ケビン・ブラウン(0-1)  S: マリアノ・リベラ(3)  
  2. 観客動員数: 65,427人 試合時間: 2時間58分

参考文献[編集]