1935年のワールドシリーズ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
1935年のワールドシリーズ
チーム 勝数
デトロイト・タイガースAL 4
シカゴ・カブスNL 2
シリーズ情報
試合日程 10月2日 - 10月7日
のちの殿堂表彰者 ミッキー・カクレーン(DET)
チャーリー・ゲーリンジャー(DET)
グース・ゴスリン(DET)
ハンク・グリーンバーグ(DET)
ギャビー・ハートネット(CHC)
チャック・クライン(CHC)
フレディ・リンドストロム(CHC)
チーム情報
デトロイト・タイガース(DET)
監督 ミッキー・カクレーン(選手兼任)
シーズン成績 93勝58敗
シカゴ・カブス(CHC)
監督 チャーリー・グリム
シーズン成績 100勝54敗
ワールドシリーズ
 < 1934 1936 > 

1935年のワールドシリーズは、1935年10月2日から10月7日まで行われたメジャーリーグワールドシリーズである。

概要[編集]

第32回ワールドシリーズ。アメリカンリーグは前年惜しくも優勝を逃したデトロイト・タイガースと、ナショナルリーグが3年ぶり出場のシカゴ・カブスとの対戦となった。結果は4勝2敗でデトロイト・タイガースが前年の雪辱を果たし初優勝をはたした。

試合結果[編集]

表中のR得点H安打E失策を示す。日付は現地時間。

第1戦 10月2日[編集]

チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 R H E
カブス 2 0 0 0 0 0 0 0 1 3 7 0
タイガース 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 4 3
  1. : ロン・ウォーネキー(1-0)  : スクールボーイ・ロー(0-1)  
  2. :  CHC – フランク・デマリー(1)  DET – なし
  3. 観客動員数: 47,391人

第2戦 10月3日[編集]

チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 R H E
カブス 0 0 0 0 1 0 2 0 0 3 6 1
タイガース 4 0 0 3 0 0 1 0 X 8 9 2
  1. : トミー・ブリッジーズ(1-0)  : チャーリー・ルート(0-1)  
  2. :  CHC – なし  DET – ハンク・グリーンバーグ(1)
  3. 観客動員数: 46,742人

第3戦 10月4日[編集]

チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 R H E
タイガース 0 0 0 0 0 1 0 4 0 0 1 6 12 2
カブス 0 2 0 0 1 0 0 0 2 0 0 5 10 3
  1. : スクールボーイ・ロー(1-1)  : ラリー・フレンチ(0-1)  
  2. :  DET – なし  CHC – フランク・デマリー(2)
  3. 観客動員数: 45,532人

第4戦 10月5日[編集]

チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 R H E
タイガース 0 0 1 0 0 1 0 0 0 2 7 0
カブス 0 1 0 0 0 0 0 0 0 1 5 2
  1. : アルビン・クラウダー(1-0)  : テックス・カールトン(0-1)  
  2. :  DET – なし  CHC – ギャビー・ハートネット(1)
  3. 観客動員数: 49,350人

第5戦 10月6日[編集]

チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 R H E
タイガース 0 0 0 0 0 0 0 0 1 1 7 1
カブス 0 0 2 0 0 0 1 0 X 3 8 0
  1. : ロン・ウォーネキー(2-0)  : スクールボーイ・ロー(1-2)  
  2. :  DET – なし  CHC – チャック・クライン(1)
  3. 観客動員数: 49,237人

第6戦 10月7日[編集]

チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 R H E
カブス 0 0 1 0 2 0 0 0 0 3 12 0
タイガース 1 0 0 1 0 1 0 0 1 4 12 1
  1. : トミー・ブリッジーズ(2-0)  : ラリー・フレンチ(0-2)  
  2. :  CHC – ビリー・ハーマン(1)  DET – なし
  3. 観客動員数: 48,420人

外部リンク[編集]