2005年のワールドシリーズ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
2005年のワールドシリーズ
チーム 勝数
シカゴ・ホワイトソックスAL 4
ヒューストン・アストロズNL 0
シリーズ情報
試合日程 10月22日 - 10月26日
MVP ジャーメイン・ダイ(CWS)
ALCS CWS 4-1 LAA
NLCS HOU 4-2 STL
チーム情報
シカゴ・ホワイトソックス(CWS)
監督 オジー・ギーエン
シーズン成績 99勝63敗
ヒューストン・アストロズ(HOU)
監督 フィル・ガーナー
シーズン成績 89勝73敗
ワールドシリーズ
 < 2004 2006 > 

2005年のワールドシリーズは、2005年10月22日から10月26日まで行われたメジャーリーグワールドシリーズである。

概要[編集]

第101回を迎えたワールドシリーズ。アメリカンリーグ西地区の覇者ロサンゼルス・エンゼルスを破り1959年以来46年ぶり出場のシカゴ・ホワイトソックスナショナルリーグ中地区の覇者セントルイス・カージナルスを破りワイルドカードから勝ち上がり初出場を果たしたヒューストン・アストロズの対戦となった。この年のホームアドバンテージは前2年に続きオールスターゲームに勝利したアメリカンリーグに所属しているシカゴ・ホワイトソックスに与えられた。結果はシカゴ・ホワイトソックスが4戦スウィープ1917年以来88年ぶり3度目の優勝。前年の“バンビーノの呪い”に続き、“ブラックソックスの呪い”も解かれた。

MVPは打率.438、1本塁打、3打点の成績をあげたジャーメイン・ダイが初選出。

試合結果[編集]

表中のR得点H安打E失策を示す。日付は現地時間。

第1戦 10月22日[編集]

チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 R H E
アストロズ 0 1 2 0 0 0 0 0 0 3 7 1
ホワイトソックス 1 2 0 1 0 0 0 1 X 5 10 0
  1. : ホセ・コントレラス(1-0)  : ワンディ・ロドリゲス(0-1)  S: ボビー・ジェンクス(1)  
  2. :  HOU – マイク・ラム(1)  CWS – ジャーメイン・ダイ(1) ジョー・クリーディ(1)
  3. 観客動員数: 41,206人 試合時間: 3時間13分

第2戦 10月23日[編集]

チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 R H E
アストロズ 0 1 1 0 2 0 0 0 2 6 9 0
ホワイトソックス 0 2 0 0 0 0 4 0 1X 7 12 0
  1. : ニール・コッツ(1-0)  : ブラッド・リッジ(0-1)  
  2. :  HOU – モーガン・エンスバーグ(1)  CWS – ポール・コネルコ(1) スコット・ポドセドニック(1)
  3. 観客動員数: 41,432人 試合時間: 3時間11分

第3戦 10月25日[編集]

チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 R H E
ホワイトソックス 0 0 0 0 5 0 0 0 0 0 0 0 0 2 7 14 3
アストロズ 1 0 2 1 0 0 0 1 0 0 0 0 0 0 5 8 1
  1. : ダマソ・マルテ(1-0)  : エセキエル・アスタシオ(0-1)  S: マーク・バーリー(1)  
  2. :  CWS – ジョー・クリーディ(2) ジェフ・ブラム(1)  HOU – ジェイソン・レーン(1)
  3. 観客動員数: 42,848人 試合時間: 5時間41分

第4戦 10月26日[編集]

チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 R H E
ホワイトソックス 0 0 0 0 0 0 0 1 0 1 8 0
アストロズ 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 5 0
  1. : フレディ・ガルシア(1-0)  : ブラッド・リッジ(0-2)  S: ボビー・ジェンクス(2)  
  2. 観客動員数: 42,936人 試合時間: 3時間20分

参考文献[編集]

外部リンク[編集]