1983年のワールドシリーズ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
1983年のワールドシリーズ
チーム 勝数
ボルチモア・オリオールズAL 4
フィラデルフィア・フィリーズNL 1
シリーズ情報
試合日程 10月11日 - 10月16日
MVP リック・デンプシー(BAL)
ALCS BAL 3-1 CWS
NLCS PHI 3-1 LAD
のちの殿堂表彰者 エディ・マレー(BAL)
ジム・パーマー(BAL)
カル・リプケン(BAL)
スティーブ・カールトン(PHI)
ジョー・モーガン(PHI)
トニー・ペレス(PHI)
マイク・シュミット(PHI)
チーム情報
ボルチモア・オリオールズ(BAL)
監督 ジョー・オルトベリ
シーズン成績 98勝64敗
フィラデルフィア・フィリーズ(PHI)
監督 ポール・オーウェンズ
シーズン成績 90勝72敗
ワールドシリーズ
 < 1982 1984 > 

1983年のワールドシリーズは、1983年10月11日から10月16日まで行われたメジャーリーグワールドシリーズである。

概要[編集]

第80回ワールドシリーズ。アメリカンリーグ西地区の覇者シカゴ・ホワイトソックスを破り4年ぶり出場のボルチモア・オリオールズナショナルリーグ西地区の覇者ロサンゼルス・ドジャースを破り3年ぶり出場のフィラデルフィア・フィリーズとの対戦となった。結果は4勝1敗でボルチモア・オリオールズが13年ぶり3回目の優勝。

MVPは打率.385、4二塁打、1本塁打、2打点の成績をあげたリック・デンプシーが初選出。

試合結果[編集]

表中のR得点H安打E失策を示す。日付は現地時間。

第1戦 10月11日[編集]

チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 R H E
フィリーズ 0 0 0 0 0 1 0 1 0 2 5 0
オリオールズ 1 0 0 0 0 0 0 0 0 1 5 1
  1. : ジョン・デニー (1-0)  : スコット・マクレガー (0-1)  S: アル・ホーランド (1)  
  2. :  PHI – ジョー・モーガン (1) ゲイリー・マドックス (1)  BAL – ジム・ドワイアー (1)
  3. 観客動員数: 52,204人 試合時間: 2時間22分

第2戦 10月12日[編集]

チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 R H E
フィリーズ 0 0 0 1 0 0 0 0 0 1 3 0
オリオールズ 0 0 0 0 3 0 1 0 X 4 9 1
  1. : マイク・ボディッカー (1-0)  : チャーリー・ハドソン (0-1)  
  2. :  BAL – ジョン・ローエンスタイン (1)
  3. 観客動員数: 52,132人 試合時間: 2時間27分

第3戦 10月14日[編集]

チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 R H E
オリオールズ 0 0 0 0 0 1 2 0 0 3 6 1
フィリーズ 0 1 1 0 0 0 0 0 0 2 8 2
  1. : ジム・パーマー (1-0)  : スティーブ・カールトン (0-1)  S: ティッピー・マルティネス (1)  
  2. :  BAL – ダン・フォード (1)  PHI – ジョー・モーガン (2) ゲイリー・マシューズ (1)
  3. 観客動員数: 65,792人 試合時間: 2時間35分

第4戦 10月15日[編集]

チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 R H E
オリオールズ 0 0 0 2 0 2 1 0 0 5 10 1
フィリーズ 0 0 0 1 2 0 0 0 1 4 10 0
  1. : ストーム・デービス (1-0)  : ジョン・デニー (1-1)  S: ティッピー・マルティネス (2)  
  2. 観客動員数: 66,947人 試合時間: 2時間50分

第5戦 10月16日[編集]

チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 R H E
オリオールズ 0 1 1 2 1 0 0 0 0 5 5 0
フィリーズ 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 5 1
  1. : スコット・マクレガー (1-1)  : チャーリー・ハドソン (0-2)  
  2. :  BAL – エディ・マレー 2 (2) リック・デンプシー (1)
  3. 観客動員数: 67,064人 試合時間: 2時間21分

参考文献[編集]