ルイス・アパリシオ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ルイス・アパリシオ
Luis Aparicio
Luis Aparicio 2012.jpg
2012年
基本情報
国籍 ベネズエラの旗 ベネズエラ
出身地 スリア州マラカイボ
生年月日 1934年4月29日(79歳)
身長
体重
5' 9" =約175.3 cm
160 lb =約72.6 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 遊撃手
プロ入り 1954年
初出場 1956年4月17日
最終出場 1973年9月28日
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)
Empty Star.svg Empty Star.svg Empty Star.svg 殿堂表彰者Empty Star.svg Empty Star.svg Empty Star.svg
選出年 1984年
得票率 84.62%
選出方法 BBWAA投票による選出
シカゴ・ホワイトソックスの本拠地USセルラー・フィールドに建つアパリシアの像

ルイス・エルネスト・アパリシオ・モンティエル(Luis Ernesto Aparicio Montiel, 1934年4月29日 - )は、ベネズエラマラカイボ出身の元メジャーリーグベースボール選手(遊撃手)。右投げ右打ち。ニックネームは"Little Louie"(リトル・ルーイ)

経歴[編集]

父もベネズエラで遊撃手として活躍した野球選手だった。また、アパリシオの叔父と共にウィンターリーグのチームを所有していた。

1954年シカゴ・ホワイトソックスに入団し、1956年MLBデビュー。新人ながら152試合に出場して打率.266を残し、21盗塁で盗塁王にもなった。その結果として、新人王を獲得する。その後は打撃こそ一流とは言えないものの(打率3割は1度だけ)、俊足好守の遊撃手として活躍し、39歳で引退する1973年まで18年続けてレギュラーで出場。出場試合数も最少が1972年の110試合と、安定感もあった。

アウトになった回数8110回は歴代11位という不名誉な記録も作ってしまっているが、18年連続でレギュラーだっただけのことはあって、通算2601試合は歴代35位、通算10230打数は歴代20位、通算506盗塁は歴代34位、盗塁王9回、ゴールドグラブ賞9回、オールスター選出10回などといった輝かしい記録も数多く残している。特にゴールドグラブ賞9回は後にオジー・スミスに破られるまで、遊撃手として最多の記録であった。

1984年に南米出身者として初めてアメリカ野球殿堂入りを果たし、同年にアパリシオのホワイトソックス在籍時の背番号11』は永久欠番に指定された。また、11番はベネズエラ代表の永久欠番にも指定されている。

ホワイトソックスが46年ぶりにワールドシリーズに進出した2005年のワールドシリーズ第1戦では始球式を務めた。

2006年、ホワイトソックスの本拠地USセルラー・フィールドに等身大の像が建てられた。

プレースタイル[編集]

身長は175cmだが、右へ左へと動き回り、強肩を生かして相手チームの安打を単なるアウトに変えてしまう。長打力は無かったが、巧打を飛ばした。伊東一雄は「今ならばオジー・スミス」「大リーグ牛若丸吉田義男」と評していた。18年間の現役で遊撃手を守り続け、打順もほとんど1番だった。アメリカ野球殿堂のプログラムには「彼のプレーした年代の最高の遊撃手」とある。のちにベネズエラからMLBを目指す選手達の大きな目標となり、デーブ・コンセプシオンボビー・マルカーノらもアパリシオに憧れていた[1]

年度別打撃成績[編集]

















































O
P
S
1956 CWS 152 583 533 69 142 19 6 3 182 56 21 4 14 1 34 2 1 63 9 .266 .311 .341 .652
1957 143 640 575 82 148 22 6 3 191 41 28 8 9 4 52 1 0 55 7 .257 .317 .332 .649
1958 145 604 557 76 148 20 9 2 192 40 29 6 8 3 35 2 1 38 8 .266 .309 .345 .654
1959 152 686 612 98 157 18 5 6 203 51 56 13 11 7 53 1 3 40 11 .257 .316 .332 .648
1960 153 670 600 86 166 20 7 2 206 61 51 8 20 6 43 3 1 39 12 .277 .323 .343 .666
1961 156 672 625 90 170 24 4 6 220 45 53 13 4 4 38 0 1 33 12 .272 .313 .352 .665
1962 153 622 581 72 140 23 5 7 194 40 31 12 4 4 32 1 1 36 11 .241 .280 .334 .614
1963 BAL 146 651 601 73 150 18 8 5 199 45 40 6 6 6 36 2 2 35 10 .250 .291 .331 .622
1964 146 642 578 93 154 20 3 10 210 37 57 17 7 5 49 0 3 51 13 .266 .324 .363 .687
1965 144 629 564 67 127 20 10 8 191 40 26 7 14 2 46 0 3 56 11 .225 .286 .339 .625
1966 151 707 659 97 182 25 8 6 241 41 25 11 12 2 33 2 1 42 10 .276 .311 .366 .677
1967 134 587 546 55 127 22 5 4 171 31 18 5 6 5 29 2 1 44 8 .233 .270 .313 .583
1968 CWS 157 664 622 55 164 24 4 4 208 36 17 11 5 2 33 3 2 43 10 .264 .302 .334 .636
1969 156 681 599 77 168 24 5 5 217 51 24 4 10 4 66 1 2 29 14 .280 .352 .362 .714
1970 146 616 552 86 173 29 3 5 223 43 8 3 5 5 53 1 1 34 11 .313 .372 .404 .776
1971 BOS 125 541 491 56 114 23 0 4 149 45 6 4 9 4 35 0 2 43 7 .232 .284 .303 .587
1972 110 474 436 47 112 26 3 3 153 39 3 3 5 5 26 0 2 28 8 .257 .299 .351 .650
1973 132 561 499 56 135 17 1 0 154 49 13 1 12 7 43 1 0 33 12 .271 .324 .309 .633
通算:18年 2601 11230 10230 1335 2677 394 92 83 3504 791 506 136 161 76 736 22 27 742 184 .262 .311 .343 .654
  • 各年度の太字はリーグ最高

脚注[編集]

外部リンク[編集]