2006年の野球

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

< 2005年 | 2005年のスポーツ

2006年の野球(2006ねんのやきゅう)では、2006年野球における動向をまとめる。

日本プロ野球(NPB)の動向については2006年の日本プロ野球を参照。

できごと[編集]

1月[編集]

2月[編集]

3月[編集]

4月[編集]

5月[編集]

6月[編集]

7月[編集]

8月[編集]

9月[編集]

10月[編集]

11月[編集]

12月[編集]

競技結果[編集]

国際試合[編集]

ワールド・ベースボール・クラシック2006[編集]

順位 チーム 失点率 防御率
1 日本の旗 日本 5 3 -
2 キューバの旗 キューバ 5 3 -
ベスト4
3 韓国の旗 韓国 6 1 -
4 ドミニカ共和国の旗 ドミニカ共和国 5 2 -
第2ラウンド敗退
5 プエルトリコの旗 プエルトリコ 4 2 -
6 メキシコの旗 メキシコ 3 3 2.72 -
7 ベネズエラの旗 ベネズエラ 3 3 3.40 -
8 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 3 3 3.75 -
第1ラウンド敗退
9 カナダの旗 カナダ 2 1 -
10 イタリアの旗 イタリア 1 2 5.48 -
11 オランダの旗 オランダ 1 2 6.84 6.48
12 チャイニーズタイペイの旗 チャイニーズタイペイ 1 2 6.84 6.84
13 オーストラリアの旗 オーストラリア 0 3 6.85 -
14 パナマの旗 パナマ 0 3 6.92 -
15 中華人民共和国の旗 中国 0 3 14.40 -
16 南アフリカ共和国の旗 南アフリカ共和国 0 3 15.55 -

第23回ハーレムベースボールウィーク[編集]

第2回IBAF女子ワールドカップ[編集]

第3回世界大学野球選手権[編集]

第16回IBAFインターコンチネンタルカップ[編集]

第15回アジア競技大会[編集]

プロ野球(NPB)[編集]

アジアシリーズ[編集]

順位 名称 北海道日本ハムファイターズ La Newベアーズ 三星ライオンズ チャイナスターズ
1 北海道日本ハムファイターズ 北海道日本ハムファイターズ - ○2-1 ○7-1 ○6-1 3 0 0 15 3
2 La Newベアーズ La Newベアーズ ●1-2 - ○3-2 ○12-2 2 0 1 16 6
3 三星ライオンズ 三星ライオンズ ●1-7 ●2-3 - ○13-1 1 0 2 16 11
4 チャイナスターズ チャイナスターズ ●1-6 ●2-12 ●1-13 - 0 0 3 4 31


  • 決勝(12日) 北海道日本ハム 1-0 La New
(北海道日本ハムは初のアジアチャンピオン。NPB代表チームは2年連続2回目のアジアシリーズ制覇)

メジャーリーグ(MLB)[編集]

セントルイス・カージナルス 4勝-1勝 デトロイト・タイガース
(カージナルスは24年ぶり10回目のワールド・シリーズ制覇)

四国アイランドリーグ (IBLJ)[編集]

  1. 高知ファイティングドッグス 27勝13敗5分 .675 -
  2. 香川オリーブガイナーズ 22勝18敗5分 .550 5.0差
  3. 愛媛マンダリンパイレーツ 20勝20敗5分 .500 2.0差
  4. 徳島インディゴソックス 12勝30敗3分 .286 9.0差
  1. 香川オリーブガイナーズ 29勝11敗4分 .725 -
  2. 高知ファイティングドッグス 24勝17敗3分 .585 5.5差
  3. 愛媛マンダリンパイレーツ 16勝24敗5分 .400 7.5差
  4. 徳島インディゴソックス 12勝29敗4分 .293 4.5差

(ゲーム差は直近上位のチームとのもの)

香川オリーブガイナーズ 3勝-1勝 高知ファイティングドッグス
(香川は初優勝)

社会人野球[編集]

大学野球[編集]

高校野球[編集]

誕生[編集]

死去[編集]

関連項目[編集]