東邦大学

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
東邦大学
東邦大学医学部本館(東京都大田区)
東邦大学医学部本館(東京都大田区
大学設置 1950年
創立 1925年
学校種別 私立
設置者 学校法人東邦大学
本部所在地 東京都大田区大森西5-21-16
キャンパス 大森キャンパス:東京都大田区
習志野キャンパス:千葉県船橋市
学部 医学部
薬学部
看護学部
理学部
研究科 医学研究科
薬学研究科
理学研究科
ウェブサイト 東邦大学公式サイト
テンプレートを表示

東邦大学(とうほうだいがく、英語: Toho University)は、東京都大田区大森西5-21-16に本部を置く日本私立大学である。1950年に設置された。大学の略称は東邦、東邦大。北緯35度34分15.7秒
東経139度43分30.1秒

概観[編集]

大学全体[編集]

自然科学及び生命科学系の総合大学である。全学生に占める女子学生の割合が高く、全学生の4分の3が通う習志野キャンパスでは半数が女子学生である。大学附属の病院やクリニックがあることから、これらの施設や設備を生かして医学看護学などの教育が行われている。2006年からブランディングプロジェクト(東邦ブランド化計画)を立ち上げ、これを実施している。

建学の精神[編集]

教育および研究[編集]

医学部における教育施設は2004年より改装・改善を行い、チュートリアル教育を行うSDL室、顕微鏡を用いた実習やPCを用いた試験や実習を行う第3実習室などをはじめ、2008年にはOSCEに対応したシミュレーションルームなどを整備し、ネットワーク上での授業公開も順次予定している。

学風および特色[編集]

2006年からブランディングプロジェクト(東邦ブランド化計画)を立ち上げ、これを実施している。

沿革[編集]

略歴[編集]

1925年額田豊額田晉と共に、現在の東京都大田区大森に帝国女子医学専門学校と帝国女子医学専門学校付属病院を設立したのを起源とする[1]

年表[編集]

  • 1925年 - 帝国女子医学専門学校設立。帝国女子医学専門学校付属病院開設
  • 1926年 - 帝国女子医学専門学校に薬学科、帝国女子医学専門学校付属看護婦養成所を設置
  • 1930年 - 帝国女子医学薬学専門学校に校名変更
  • 1941年 - 帝国女子理学専門学校設立
  • 1946年 - 帝国女子医学薬学専門学校薬学科、帝国女子理学専門学校が習志野キャンパスへ移転
  • 1947年 - 東邦医科大学(旧制)予科を設立。東邦医科大学付属病院開設。帝国女子医学薬学専門学校を東邦女子医学薬学専門学校に校名変更。帝国女子理学専門学校を東邦女子理学専門学校に校名変更
  • 1949年 - 東邦薬科大学設立
  • 1950年 - 東邦医科大学、東邦薬科大学と、設置認可された東邦大学理学部生物学科及び化学科を統合し、現在の校名となる
  • 1952年 - 東邦大学付属東邦高等学校設立。東邦大学医学部医学科設置。東邦医科大学付属病院を東邦大学大森病院に改称
  • 1957年 - 駒場東邦中学校、駒場東邦高等学校設立
  • 1959年 - 東邦大学大学院医学研究科設置
  • 1961年 - 東邦大学付属東邦中学校設立
  • 1964年 - 東邦大学医学部付属大橋病院開設
  • 1965年 - 東邦大学医学部付属高等看護学校設立
  • 1971年 - 東邦大学大森病院を東邦大学医学部付属大森病院に改称
  • 1979年 - 東邦大学大学院薬学研究科設置
  • 1982年 - 東邦大学理学部物理学科、東邦大学大学院理学研究科設置
  • 1985年 - 東邦大学医療短期大学看護学科設置
  • 1991年 - 東邦大学佐倉看護専門学校設立。東邦大学医学部付属佐倉病院開設
  • 2002年 - 東邦大学医学部看護学科設置
  • 2005年 - 東邦大学理学部生命圏環境科学科設置、東邦大学羽田空港クリニック開設
  • 2006年 - 東邦大学大学院医学研究科医科学専攻、同看護学専攻設置。東邦大学薬学部薬学科が6年制となる
  • 2010年 - 東邦大学大学院薬学研究科薬科学専攻設置。東邦大学羽田空港国際線クリニック、産学連携センター開設
  • 2011年 - 東邦大学医学部看護学科より看護学部看護学科へ改組
  • 2012年 - 東邦大学大学院薬学研究科医療薬学専攻設置

基礎データ[編集]

所在地[編集]

象徴[編集]

シンボルマーク[編集]

校歌[編集]

教育および研究[編集]

組織[編集]

学部[編集]

大学院[編集]

  • 医学研究科
    • 医学専攻(博士)
    • 医科学専攻(修士)
    • 看護学専攻(修士・博士)
  • 薬学研究科
    • 医療薬学専攻(博士)
    • 薬科学専攻(修士)
  • 理学研究科
    • 化学専攻(修士・博士)
    • 生物学専攻(修士・博士)
    • 生物分子科学専攻(修士・博士)
    • 物理学専攻(修士・博士)
    • 情報科学専攻(修士・博士)
    • 環境科学専攻(修士・博士)

附属機関[編集]

附属病院[編集]
  • 東邦大学医療センター大森病院
  • 東邦大学医療センター大橋病院 - 2015年に大学創立90周年を迎えるが、その記念事業として病院の建物等を改装予定。
  • 東邦大学医療センター佐倉病院
  • 東邦大学羽田空港クリニック
  • 東邦大学羽田空港国際線クリニック
  • 東邦大学医学部西穂高診療所
センター[編集]
  • 東邦大学メディアネットセンター
  • 東邦大学産学連携センター
  • 東邦大学国際交流センター
  • 東邦大学習志野学事部キャリアセンター

大学関係者と組織[編集]

大学関係組織[編集]

  • 社団法人東邦大学医学部東邦会
  • 東邦大学薬学部鶴風会
  • 東邦大学理学部鶴風会
  • 東邦大学看護同窓会
  • 東邦大学医師会
  • 東邦大学医学会

大学関係者一覧[編集]

施設[編集]

キャンパス[編集]

大森キャンパス[編集]

交通アクセス:JR京浜東北線蒲田駅で下車、東口2番バス乗り場から「大森駅」行きに乗車し「東邦大学」で下車(所要時間約10分)、バス停より徒歩約2分。JR京浜東北線大森駅で下車、東口1番バス乗り場から「蒲田駅」行きに乗車し「東邦大学」下車(所要時間約15分)、バス停より徒歩約2分。京急本線大森町駅で下車、駅より徒歩約10分。京急本線梅屋敷駅で下車、駅より徒歩約8分。 

習志野キャンパス[編集]

  • 日露戦争時の騎兵旅団が置かれ秋山好古ゆかりの地である。
  • 習志野キャンパスは習志野市と船橋市の境目付近にあるものの、所在地は船橋市である。テレビ等のマスメディアで、千葉県習志野市の東邦大学と誤報されることがしばしばある。これらの実情を踏まえ、学生からは船橋キャンパス等の分かりやすい名称にすべきなのではないかとの意見もある。
  • 2015年に大学創立90周年を迎えるため、記念事業として体育館を改装予定。

交通アクセス:JR総武線津田沼駅で下車、北口4番・5番バス乗り場から「三山車庫」「二宮神社」「八千代台駅」「日大実籾」行きのいずれかに乗車し「東邦大学前」で下車(所要時間約10分)、バス停より徒歩約2分。京成本線京成大久保駅で下車、駅より徒歩約10分。

対外関係[編集]

他大学との協定[編集]

社会との関わり[編集]

メディア[編集]

取材協力
スポンサー

附属学校[編集]

関連学校[編集]

  • 東邦大学佐倉看護専門学校

脚注[編集]

[ヘルプ]


公式サイト[編集]

外部リンク[編集]


この項目は、ウィキプロジェクト 大学テンプレートを使用しています。