広島女学院大学

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
広島女学院大学
広島女学院大学内ゲーンスチャペル
広島女学院大学内ゲーンスチャペル
大学設置 1949年
創立 1886年
学校種別 私立
設置者 学校法人広島女学院
本部所在地 広島県広島市東区牛田東4-13-1
キャンパス 牛田キャンパス
学部 国際教養学部
人間生活学部
生活科学部
研究科 言語文化研究科
人間生活学研究科
ウェブサイト 広島女学院大学公式サイト
テンプレートを表示

広島女学院大学(ひろしまじょがくいんだいがく、英語: Hiroshima Jogakuin University )は、広島県広島市東区牛田東4-13-1に本部を置く日本私立大学である。1949年に設置された。大学の略称は女院。

沿革[編集]

  • 1886年 - 砂本貞吉が米国南メソジスト教会の協力を得て、広島女学会を創設する。
  • 1895年 - 保姆養成科が、発足する(全国で2番目の設置)。
  • 1908年 - 保姆養成科を、保姆師範科と改称する。
  • 1920年 - 専門部(英文科、家事科、師範科)を、設置する。
  • 1921年 - 保姆師範科が、ランバス女学院(現 聖和大学)に移る。
  • 1932年 - 専門部が、広島女学院専門学校となる。
  • 1946年 - 牛田校地に仮校舎を建てて、専門学校を移す。
  • 1949年 - 新制広島女学院大学を設立して、英文学部を設置する(広島県内に本部を置く私立大学としては、最も早く新制大学として設立されている大学である)。
  • 1950年 - 広島女学院大学短期大学部家政科を、設置する。
  • 1966年 - 英文学部を、文学部(日本文学科、英米文学科)に改組する。
  • 1986年 - 創立100周年記念式典を、挙行する。
  • 1993年 - 短期大学部を改組して、生活科学部(生活文化学科、生活科学科)を設置する。
  • 1995年 - 大学院言語文化研究科修士課程(日本言語文化専攻・英米言語文化専攻)を、設置する。
  • 1997年 - 大学院言語文化研究科博士課程(日本言語文化専攻・英米言語文化専攻)を、設置する。
  • 1999年 - 大学院人間生活学研究科修士課程(生活文化学専攻・生活科学専攻)を設置する。
  • 2000年 - 文学部に、人間・社会文化学科を設置する。
  • 2004年 - 生活科学部生活文化学科と生活科学科を、生活デザイン・情報学科と管理栄養学科に改組する。
  • 2006年 - 創立120周年感謝記念式を、挙行する。
  • 2007年 - 文学部人間・社会文化学科を、幼児教育心理学科に改組する。
  • 2012年 - 文学部と生活科学部を入学者から国際教養学部と人間生活学部の2学部に改組。結果、上級生は文学部、生活科学部、下級生は国際教養学部、人間生活学部となり、合計4学部である。

校句[編集]

「CUM DEO LABORAMUS(我らは神と共に働く者なり)」(新約聖書コリントの信徒への手紙一 第3章第9節)

学部・学科[編集]

大学院[編集]

学内奨学金[編集]

給付型
  • ゲーンス奨学金(学部3、4年次)
  • 広島女学院大学在籍留学生奨学金(学部2、3年次)
貸与型
  • 広島女学院大学・同大学院貸与奨学金
  • 広島女学院大学 貸与特別奨学金

対外関係[編集]

他の大学との協定
国際・学術交流等協定校

出身者[編集]

付属校[編集]

外部リンク[編集]

関連項目[編集]

座標: 北緯34度24分46.7秒 東経132度29分1.5秒