愛知学泉短期大学

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
愛知学泉短期大学
Gthumb.svg
大学設置 1950年
創立 1912年
学校種別 私立
設置者 学校法人安城学園
本部所在地 愛知県岡崎市舳越町上川成28
キャンパス 岡崎キャンパス
学部 生活デザイン総合学科
  家政科[1][2][3]
  服飾科[1][4][3]
  国際教養科[1][5][3]
食物栄養学科
幼児教育学科
ウェブサイト 愛知学泉短期大学公式サイト
テンプレートを表示

愛知学泉短期大学(あいちがくせんたんきだいがく、英語: Aichi Gakusen College、公用語表記: 愛知学泉短期大学)は、愛知県岡崎市舳越町上川成28に本部を置く日本私立大学である。1950年に設置された。大学の略称は学泉短大。

概観[編集]

大学全体[編集]

  • 愛知学泉短期大学は、愛知県岡崎市内にある日本私立短期大学1950年に安城学園女子短期大学として設置された。かつては最大で5学科を擁していたが、再編により3学科となる。元々は女子を対象とした短大だったが、共学化されている。現在は岡崎市にキャンパスがある。かつては、安城市と豊田市にもキャンパスがあった。

建学の精神(校訓・理念・学是)[編集]

  • 愛知学泉短期大学における建学の精神は「真心・努力・奉仕・感謝」となっている。

教育および研究[編集]

  • 愛知学泉短期大学における教育
  • 生活デザイン総合学科:キャリアデザイン・健康管理論・日本語表現法など教養科目のあるベーシックフィールドに加えて、コミュニケーションスキル、メディア・オフィス、ライフ・デザイン、ファッション・アート、ヘルス・ウェルフェアの各フィールドから科目を自由に選択履修できるところに特長がある。
  • 食物栄養学科:調理給食実習などを中心とした科目のほかに、福祉や情報処理など多彩な科目が多いのが特徴。学外実習はもちろん、栄養教育・栄養教育実習など栄養指導に関する科目もある。ほか、医療管理論・薬理学・医療保険制度など医療事務関係の科目もある。
  • 幼児教育学科:保育のエキスパートを育成する学科。幼児教育に必要な科目のほか、こども祭・学内コンサート・遊びを通して子どもと係るイベントなどがある。

学風および特色[編集]

  • 愛知学泉短期大学は2006年、財団法人短期大学基準協会における第三者評価の結果、適格認定を受けている。
  • 研究発表会や卒業制作ファッションショーがある。

沿革[編集]

  • 1912年 寺部三蔵・だい夫人により安城裁縫女学校が創設される。
  • 1930年 安城女子専門学校を設置。
  • 1950年 安城学園女子短期大学(あんじょうがくえんじょしたんきだいがく)として開学。当初は安城市にあった。以下の2学科を置く。
    • 被服科
    • 生活科
  • 1954年 学生数
    • 被服科(72[6]
    • 生活科(女65[6]
  • 1963年 家政科を新設する(学生数:女30[7]
  • 1966年 愛知女子大学(現愛知学泉大学)の短期大学部として幼児教育科を増設:キャンパスは岡崎市に設置。
  • 1975年 学科名を変更。
    • 被服科→服飾科
  • 1978年 幼児教育科(学生数:女257[8])を桜井キャンパス(安城市)に、他科を岡崎キャンパスに移転。
  • 1979年 安城学園大学短期大学部を廃止して、幼児教育科を安城学園女子短期大学に置く。
  • 1982年 愛知学泉女子短期大学(あいちがくせんじょしたんきだいがく)と改称。豊田市に国際教養科(学生数:女143[9])を置く
  • 1998年 国際教養科を岡崎キャンパスに移転。
  • 2000年 愛知学泉短期大学に改称。
  • 2001年 幼児教育科を除く全学科共学となる。
  • 2003年 生活科を食物栄養科に変更。
  • 2004年 家政科・被服科・国際教養科を統合して生活デザイン総合学科をおく。
  • 2005年 4月28日をもって国際教養科が正式に廃止となる[10]
  • 2006年 4月27日をもって家政科が正式に廃止となる[10]
  • 2006年 10月26日をもって服飾科が正式に廃止となる[10]
  • 2007年 幼児教育学科を岡崎キャンパスに移転。

基礎データ[編集]

所在地[編集]

  • 岡崎キャンパス(愛知県岡崎市舳越町上川成28)
  • 旧・桜井キャンパス(愛知県安城市桜井町稲荷東20-2)

教育および研究[編集]

組織[編集]

学科[編集]

  • 生活デザイン総合学科
  • 食物栄養学科
  • 幼児教育学科
過去の学科体制[編集]

専攻科[編集]

  • なし

別科[編集]

  • なし
取得資格について[編集]

附属機関[編集]

  • 図書館
  • 生活文化研究所

学生生活[編集]

部活動・クラブ活動・サークル活動[編集]

学園祭[編集]

  • 愛知学泉短期大学の学園祭は「学泉祭」と呼ばれ毎年、概ね10月に行われる。

大学関係者と組織[編集]

大学関係者一覧[編集]

大学関係者[編集]

施設[編集]

岡崎キャンパス[編集]

  • 使用学科:生活総合デザイン学科・食物栄養学科・幼児教育学科
  • 使用専攻科:なし
  • 使用附属施設:
  • 設備:1号館・2号館・3号館・学生食堂・図書館などの建物がある。
アクセス[編集]
路線バス
スクールバス

旧・桜井キャンパス[編集]

[編集]

  • 愛知学泉短期大学には「白楊寮」と呼ばれる学生寮がある。

対外関係[編集]

他大学との協定[編集]

カナダ

系列校[編集]

社会との関わり[編集]

  • 市立岡崎病院跡地に設置された「岡崎げんき館」にて、同短大の教員による親子を対象にした公開講座として、愛知学泉短大学生による遊びプログラム等が催されている。
  • 2008年7月16日いずみ製菓株式会社と産学連携協定を締結している。
  • 「NDKファッションデザインコンテスト」や「ヤングダイナミックコンテスト」において本短大の学生が入選されている。

卒業後の進路について[編集]

就職について[編集]

編入学・進学実績[編集]

附属学校[編集]

関連項目[編集]

公式サイト[編集]

参考文献[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b c d e f 学生募集は2003年度入学生まで。
  2. ^ a b 2006年4月27日付けで正式廃止。
  3. ^ a b c d e f 2004年度より生活デザイン総合学科に統合。
  4. ^ a b 2006年10月26日付けで正式廃止。
  5. ^ a b 2005年4月28日付けで正式廃止。
  6. ^ a b 昭和30年度版『全国学校総覧』(以下『総覧』と略す。)1378頁「安城学園女子短期大学」の項より。
  7. ^ 昭和39年度版『総覧』30頁より。
  8. ^ 昭和55年度版『総覧』47頁より。
  9. ^ 昭和58年度版『総覧』50頁より。
  10. ^ a b c 平成23年度『全国短期大学高等専門学校一覧』103-104頁「愛知学泉短期大学」の項より。
  11. ^ 過去の家政科にて。当科には司書教諭資格課程も設置されていた。
  12. ^ 教員養成課程認定大学短期大学一覧』(1955年)62頁「安城学園女子短期大学」の項より。

この項目は、ウィキプロジェクト 大学テンプレートを使用しています。