岐阜聖徳学園大学短期大学部

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
岐阜聖徳学園大学短期大学部
Gifu Shotoku Gakuen University1.jpg
大学設置/創立 1966年
学校種別 私立
設置者 学校法人聖徳学園 (岐阜県)
本部所在地 岐阜県岐阜市中鶉1-38
学部 第一部
  生活学科
    生活学専攻
    食物栄養専攻
  幼児教育学科
  初等教育学科[1]
  商経学科[2][3]
第二部[4]
    幼児教育学科
第三部
  幼児教育学科
  家政学科[2][5]
ウェブサイト 岐阜聖徳学園大学短期大学部公式サイト
テンプレートを表示

岐阜聖徳学園大学短期大学部(ぎふしょうとくがくえんだいがくたんきだいがくぶ、英語: Gifu Shotoku Gakuen Junior College)は、岐阜県岐阜市中鶉1-38に本部を置く日本私立大学である。1966年に設置された。岐阜聖徳学園大学や、高校野球で有名になった清翔高等学校(現岐阜聖徳学園高等学校)は同系列である。千葉県の聖徳大学聖徳大学短期大学部とは別の法人扱いとなっている。

概観[編集]

大学全体[編集]

  • 岐阜聖徳学園大学短期大学部は、岐阜県岐阜市内にある日本私立短期大学聖徳学園により1966年に岐阜南女子短期大学として設置された。岐阜聖徳学園大学経済情報学部と同じキャンパス内にある。元々は女子短学だったが、共学化されている。

建学の精神(校訓・理念・学是)[編集]

  • 岐阜聖徳学園大学短期大学部は、聖徳太子十七条憲法にある「和をもって貴しとなす」の『和』が建学の精神となっている。

教育および研究[編集]

  • 岐阜聖徳学園大学短期大学部には一般教育科目として「宗教学」が全学科・専攻・コースにおいて設置されている。
  • 生活学科には養護教諭・栄養士を養成する課程がある。
  • 幼児教育学科では、系列の幼稚園での教育実習が行われている。
  • オーストラリアでの研修が行われている。

学風および特色[編集]

  • 岐阜聖徳学園大学短期大学部は聖徳太子仏教思想に基づいた教育が行われている。「報恩講の集い」や「物故者追悼法要」なる宗教行事がある。なお、報恩講は親鸞上人による教えをもとにしたものとなっている。
  • 岐阜県の短大では唯一、養護教諭を養成する課程が置かれている。
  • 近年では、稀に見る通学課程における勤労学生の姿が見受けられる(三部があるため)。

沿革[編集]

  • 1966年 岐阜南女子短期大学(ぎふみなみじょしたんきだいがく)として開学。
    • 家政科:在学者数は37[6]
    • 保育科:在学者数は女28[6]
      • 第一部
      • 第二部(1968年度で初めて学生数が公表されている。女188[7]
  • 1966年9月 聖徳学園女子短期大学(しょうとくがくえんじょしたんきだいがく)に改称。
  • 1967年 家政科を専攻分離する。
    • 家政専攻
    • 食物栄養専攻
  • 1968年 第三部課程を2学科に設置。
    • 保育科
    • 家政科
  • 1970年 初等教育学科を設置(在籍者数は女27[8]
  • 学科名の変更を行う。
    • 保育科→幼児教育学科
    • 家政科→家政学科
  • 1974年 3月31日をもって初等教育学科を正式廃止[9]
  • 1989年 3月31日をもって幼児教育学科第二部を正式廃止[9]
  • 1992年 商経学科を新設(在籍者数は女132[10]
  • 1998年 岐阜聖徳学園大学短期大学部と改称。男子の募集を開始する(幼児教育学科第一部にて3人、生活学科第一部にて2人在籍[11]。)。
    • 家政学科→生活学科
      • 家政専攻→生活学専攻
  • 1999年 12月22日をもって商経学科を正式廃止[9]
  • 2000年 7月28日をもって生活学科第三部を正式廃止[9]
  • 2014年 生活学科学生募集停止。

基礎データ[編集]

所在地[編集]

  • 岐阜県岐阜市中鶉1-38

交通アクセス[編集]

教育および研究[編集]

組織[編集]

学科[編集]

  • 生活学科
    • 生活学専攻
    • 食物栄養専攻
  • 幼児教育学科
    • 第一部
    • 第三部
学科の変遷[編集]
  • 家政科→家政学科→生活学科
    • 第一部
      • 生活学専攻
      • 食物栄養専攻
    • 第三部[5]
  • 保育科→幼児教育学科
    • 第一部
    • 第二部[4]
    • 第三部
  • 初等教育学科[1]現在は、教育学部となっている。
  • 商経学科[3]現在は経済情報学部となっている。

専攻科[編集]

  • なし

別科[編集]

  • なし
取得資格について[編集]
資格
  • 栄養士:生活学科食物栄養専攻
  • 保育士
    • 幼児教育学科(第一部・第三部)
教職課程
  • 幼稚園教諭二種免許状:幼児教育学科(第一部・第三部)にそれぞれ設置されている。過去にあった第二部・初等教育学科にも設置されていた。
  • 養護教諭二種免許状:生活学科生活学専攻養護教諭コースにて設置されている。
  • 栄養教諭二種免許状:生活学科食物栄養専攻にて設置されている。
  • 中学校教諭二種免許状
    • 家庭:生活学科食物栄養専攻にて設置されていた。その他にかつて、以下の学科にも設置されていた。
      • 生活学科
        • 生活学専攻生活情報コース
      • 家政学科第三部
    • 保健:生活学科生活学専攻養護教諭コースにて設置されている。
  • 小学校教諭二級免許状:かつての初等教育学科にて設置されていた。

学生生活[編集]

部活動・クラブ活動・サークル活動[編集]

学園祭[編集]

  • 岐阜聖徳学園大学短期大学部の学園祭は「クレマチス祭」と呼ばれ毎年、概ね10月に行われている。

スポーツ[編集]

  • 岐阜県私立短期大学体育大会・全国短期大学体育大会へ参加している。

大学関係者と組織[編集]

大学関係者組織[編集]

  • 岐阜聖徳学園大学短期大学部は、地域における122ある幼稚園・保育園とのネットワーク組織である「聖徳会」に属している。

大学関係者一覧[編集]

大学関係者[編集]

  • 松久義平:初代学長
  • 川端博
  • 藤井徳行:現学長

施設[編集]

キャンパス[編集]

  • 岐阜聖徳学園大学短期大学部は、1998年における学名変更の際、キャンパスの多くを新築している。なお、現在では敷地内に以下の施設が立地している。
  • 学生会館
    • 学生会館
    • 売店
  • 1号館
  • 2号館
  • 3号館
  • 4号館:図書館がある。
  • 集団給食実習館
  • 講堂・体育館

対外関係[編集]

関係校[編集]

系列校[編集]

社会との関わり[編集]

  • 地域の幼稚園や保育園における関係者らが集まって「岐阜保育研究大会」なるイベントを催している。

卒業後の進路について[編集]

就職について[編集]

編入学・進学実績[編集]

  • 全学科含めて、岐阜聖徳学園大学ほか龍谷大学等への編入学者がいる。

関連項目[編集]

参考文献[編集]

公式サイト[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b 学生募集は1971年度入学生まで。1974年3月31日付けで正式廃止。
  2. ^ a b 学生募集は1997年度入学生まで。
  3. ^ a b 1999年12月22日付けで正式廃止。
  4. ^ a b 学生募集は1986年度入学生まで。1989年3月31日付けで正式廃止。
  5. ^ a b 2000年7月28日付けで正式廃止。
  6. ^ a b 昭和42年度版『全国学校総覧』(以下『総覧』と略す。)35頁より。
  7. ^ 昭和44年度版『総覧』38頁より。
  8. ^ 昭和46年度版『総覧』38頁より。
  9. ^ a b c d 平成23年度『全国短期大学高等専門学校一覧』95-96頁「岐阜聖徳学園大学短期大学部」の項より。
  10. ^ 1993年度版『総覧』69頁より。
  11. ^ 1999年度版『総覧』69頁より。
  12. ^ a b 『BORN AGEIN 2000 岐阜聖徳学園大学短期大学部』より

この項目は、ウィキプロジェクト 大学テンプレートを使用しています。