鹿児島県立短期大学

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
鹿児島県立短期大学
Kagoshima Prefectual College.JPG
大学設置 1950年
創立 1922年
学校種別 公立
設置者 鹿児島県
本部所在地 鹿児島県鹿児島市下伊敷1-52-1
キャンパス 本部所在地に同じ
学部 文学科
生活科学科
商経学科
研究科 なし
ウェブサイト 鹿児島県立短期大学公式サイト
テンプレートを表示

鹿児島県立短期大学(かごしまけんりつたんきだいがく、英語: Kagoshima Prefectual College)は、鹿児島県鹿児島市下伊敷1-52-1に本部を置く日本公立大学である。1950年に設置された。大学の略称は地元では県短(けんたん)と呼ばれることが多い。

概観[編集]

大学全体[編集]

  • 鹿児島県立短期大学は、日本でも少数の公立短期大学で短期大学制度が発足した1950年に開学した。学科体制はI部で3学科6専攻・II部で1学科となっている。

教育および研究[編集]

  • 鹿児島県立短期大学には、教養科目や各学科・専攻の専門科目以外にも、以下の体験実習科目が用意されているのが特徴である。
    • 社会活動:「鹿児島100km徒歩の旅」「桜島湾横断遠泳」等が催されている。
    • 企業研修: 
    • 異文化体験:「異文化体験ハワイ」「異文化体験インドネシア」

学風および特色[編集]

  • 鹿児島県立短期大学は鹿児島県により設置されている公立短大で、元々は鹿児島県立大学に併設されていたが、後に独立した。男女共学の短大であるが,昼間部では,女子学生が多く,男子学生はわずかである。夜間部は,これまで勤労者の学舎として,様々な年齢層の学生が集まり,男子学生が多かったが,近年,女子学生が7割近くを占めるようになった。また,新規学卒者が増えたため,勤労学生の数は減少している。現在、日本最南端の公立短大となっている。外国人留学生が多いのも特徴である。ほか、全国の短大でも少数の家政系の学科があるのも特色である。

沿革[編集]

  • 1922年 旧制鹿児島県立第一高等女学校(現鹿児島県立鶴丸高等学校)に専攻科(3年制)を開設。
  • 1927年 専攻科を第一部(家事科)、第二部(裁縫科)に分割。
  • 1947年 旧制鹿児島県立女子専門学校に改組(3年制)。
    • 国文科、英文科、保健科(10月、生活科と改称)、被服科を設置。
  • 1948年 校舎を鹿児島市加治屋町から同市薬師町に移転(短大開学時には下伊敷に移転)。
  • 1950年 鹿児島県立大学短期大学部として開学(男女共学)。
    • 文科
    • 家政科
    • 社会科
  • 1951年 学科を増設する。
    • 商経科
      • Ⅰ部:社会科から改称。
      • Ⅱ部
    • 電気科Ⅱ部:1960年3月31日廃止される[1]
  • 1958年 鹿児島県立短期大学に改称。
  • 1959年 キャンパス移転。
    • 現在の盲学校付近から鹿児島大教育学部・県立大工学部の跡地(現キャンパス)へ。
  • 1977年 学科を専攻分離する。
    • 家政科→後の生活科学科
      • 被服専攻→後の生活科学専攻
      • 食物栄養専攻
    • 文科→後の文学科
      • 国文専攻→後の日本語日本文学専攻
      • 英文専攻→後の英語英文学専攻
  • 1995年 同年、学科名を変更。
  • 家政科→生活科学科
  • 文科→文学科
  • 商経科→商経学科。さらに以下の専攻課程を設ける。
    • 経済専攻
    • 経営情報専攻

基礎データ[編集]

所在地[編集]

  • 鹿児島県鹿児島市下伊敷1-52-1

教育および研究[編集]

組織[編集]

学科[編集]

  • 文学科
    • 日本語日本文学専攻
    • 英語英文学専攻
  • 生活科学科
    • 食物栄養専攻
    • 生活科学専攻
  • 商経学科
    • I部
      • 経済専攻
      • 経営情報専攻
    • II部:修業年限は夜間部3年制となっている。

取得資格について[編集]

資格

  • 栄養士資格が生活科学科食物栄養専攻にて取得可能。

教職課程

  • 中学校教諭二種免許状の課程がある。
    • 国語:文学科日本語日本文学専攻
    • 英語:文学科英語英文学専攻
    • 家庭:生活科学生活科学専攻
    • 職業:かつて商経学科にて設けられていた。

附属機関[編集]

  • 図書館:所蔵数は約120,000冊。一定の手続きをすれば学外者も利用できるようになっている。
  • 地域研究所

教育[編集]

  • 現代的教育ニーズ取組支援プログラム
    • まだ採択なし。
  • 特色ある大学教育支援プログラム
    • まだ採択なし。

学生生活[編集]

部活動・クラブ活動・サークル活動[編集]

学園祭[編集]

  • 鹿児島県立短期大学の学園祭は「県大祭」と呼ばれ、その一つにファッションショーが催されている。

施設[編集]

キャンパス[編集]

学生食堂[編集]

  • 「大学会館」と称した建物内にある。

[編集]

その他の施設[編集]

  • 集団給食実習室がある。

対外関係[編集]

他大学との協定[編集]

系列校[編集]

社会との関わり[編集]

  • 2001年、本短大の女子学生が殺害されるという事件が起きている。

卒業後の進路について[編集]

就職について[編集]

編入学・進学実績[編集]

参考文献[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ ちなみに1954年における在籍者数は男子95人となっている

関連項目[編集]

公式サイト[編集]


この項目は、ウィキプロジェクト 大学テンプレートを使用しています。