弘前医療福祉大学短期大学部

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
弘前医療福祉大学短期大学部
Gthumb.svg
大学設置 2002年
創立 1965年
学校種別 私立
設置者 学校法人弘前城東学園
本部所在地 青森県弘前市小比内[注 1]3-18-1
学部 生活福祉学科
 介護福祉専攻
 食育福祉専攻
救命救急学科
ウェブサイト 弘前医療福祉大学短期大学部公式サイト
テンプレートを表示

弘前医療福祉大学短期大学部(ひろさきいりょうふくしだいがくたんきだいがくぶ、英語: Hirosaki University of Heath and Welfare Junior College)は、青森県弘前市小比内[注 1]3-18-1に本部を置く日本私立大学である。2002年に設置された。大学の略称はHWJC[注 2]

概観[編集]

大学全体[編集]

建学の精神(校訓・理念・学是)[編集]

  • 弘前医療福祉大学短期大学部の教育方針[1]
    • 人に共感できる豊かな人間性と、ホスピタリティー精神を兼ね備えた人材育成
    • 多様化する福祉ニーズを正しく理解して、幅広く深い教養と、総合的な判断力をもって問題解決できる人材育成
    • 介護に関する専門的知識と技術を福祉の現場で有効に活かし、リーダーとして地域に貢献できる人材育成

教育および研究[編集]

  • 弘前医療福祉大学短期大学部は生活福祉学科のみの単科短大であり、介護福祉士の養成に力をいれている。2009年度より調理師の養成も開始された。

学風および特色[編集]

  • 弘前医療福祉大学短期大学部は、1学年定員が100名程度と小規模であることから少人数教育を重視している。在学者は青森県内をはじめ近隣の秋田県岩手県など東北地方出身者が多いものとなっている。同短大の教員には、弘前大学との兼任者が多い。
  • 2009年度より、東北地方で初めての調理師養成課程をもつ短大となっている。
  • 2014年度より日本の短期大学で初めての救命救急士養成課程が設置された。

沿革[編集]

  • 1965年 弘前市新寺町に弘前料理学院が開校する。
  • 1971年 弘前調理師学校を設置。
  • 1976年 専修学校法制定により、弘前料理学院を弘前調理専修学校、弘前調理師学校を弘前調理師専門学校にそれぞれ改組。
  • 1977年10月 同市城東中央4に校舎を移転。
  • 1979年 2つの専修学校の運営母体を学校法人城東学園とする。
  • 1988年 同学校法人が弘前介護福祉専門学校を設置。
  • 1993年 弘前調理師学校と弘前介護福祉専門学校を統合して、弘前ホスピタリティーアカデミーを開校。
  • 2002年 弘前ホスピタリティーアカデミー介護福祉士科を発展改組して弘前福祉短期大学開学。生活福祉学科を設置。
  • 2009年度より弘前医療福祉大学短期大学部 に改組。生活福祉学科を専攻分離。
    •  介護福祉専攻
    •  食育福祉専攻
  • 2014年 救命救急学科を置く。

基礎データ[編集]

所在地[編集]

年度別学生数[編集]

- 入学定員 総定員 学生数 出典
2002年 100 100 男44
女57
[2][3]
2003年 100 200 男84
女120
[2][4]

教育および研究[編集]

組織[編集]

学科[編集]

  • 生活福祉学科
    • 介護福祉専攻
    • 食育福祉専攻
  • 救命救急学科

取得資格について[編集]

  • 介護福祉専攻では介護福祉士、食育福祉専攻では調理師資格がそれぞれ卒業と同時に取得できるようになっている。
  • 救命救急学科では救命救急士の受験資格が与えられる。

施設[編集]

キャンパス[編集]

対外関係[編集]

姉妹校[編集]

卒業後の進路について[編集]

就職について[編集]

  • 介護老人保健施設、介護老人福祉施設をはじめとした介護業務に就職する人が大半である。食育福祉専攻では調理師業務に就いている人が多いものとみられる。

編入学・進学実績[編集]

参考文献[編集]

関連項目[編集]

公式サイト[編集]

出典[編集]

  1. ^ 入学案内より引用
  2. ^ a b 出典:『全国短期大学受験案内』(晶文社
  3. ^ 2004年度版31頁。
  4. ^ 2005年度版47頁。

注釈[編集]

  1. ^ 「さんぴない」と読む
  2. ^ Hirosaki Welfare Junior College の略称から