愛知工科大学自動車短期大学

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
愛知工科大学自動車短期大学
愛知工科大学・愛知工科大学自動車短期大学
愛知工科大学・愛知工科大学自動車短期大学
大学設置/創立 1987年
学校種別 私立
設置者 学校法人電波学園
本部所在地 愛知県蒲郡市西迫町馬乗50-2
学部 自動車工業学科
電子工学科[1]
ウェブサイト 愛知工科大学自動車短期大学公式サイト
テンプレートを表示

愛知工科大学自動車短期大学(あいちこうかだいがくじどうしゃたんきだいがく、英語: Aichi University of Technology Automotive Junior College、公用語表記: 愛知工科大学自動車短期大学)は、愛知県蒲郡市西迫町馬乗50-2に本部を置く日本私立大学である。1987年に設置された。大学の略称は自短。本稿では、旧来の愛知技術短期大学を含めて説明する。

概観[編集]

大学全体[編集]

  • 愛知工科大学自動車短期大学は、愛知県蒲郡市内にある私立短期大学学校法人電波学園により1987年に愛知技術短期大学として設置された。当初は2つの学科が設置されていたが、うち1学科は愛知工科大学に改組されたため、自動車工業系の単科短大になっている。

建学の精神(校訓・理念・学是)[編集]

  • 愛知工科大学自動車短期大学における建学の精神
    • 「社会から喜ばれる知識と技術をもち、歓迎される人柄を兼ね備えた人材を育成し、英知と勤勉な国民性を高め、科学技術・文化の発展に貢献する」こと

教育および研究[編集]

  • 愛知工科大学自動車短期大学は現在、自動車整備士の養成に力を入れている。
  • 工学部と共同で「ものづくりプロジェクト」を行っている。

学風および特色[編集]

  • 愛知工科大学自動車短期大学は現在、県内唯一の自動車工業系の学科をもつ短大となっている。
  • 自動車工業系の学科をもつ短大では事実上、日本で最も新しい。

沿革[編集]

  • 1987年 愛知技術短期大学(あいちぎじゅつたんきだいがく Aichi College of Technology)開学。
    • 自動車工業学科:在籍者数156(うち女子1)[2]
    • 電子工学科:在籍者数191(うち女子7)[2]
  • 2000年 愛知工科大学短期大学部に改称。
  • 2007年 愛知工科大学自動車短期大学と名称変更。

基礎データ[編集]

所在地[編集]

  • 愛知県蒲郡市西迫町馬乗50-2

交通アクセス[編集]

教育および研究[編集]

組織[編集]

学科[編集]

  • 自動車工業学科
過去にあった学科[編集]
  • 電子工学科[1]:現在は、愛知工科大学工学部電子情報工学科になっている。
取得資格について[編集]
  • 2級自動車整備士受験資格が自動車工業学科にて取得できる。さらに、併設されている大学工学部3年次編入で、自動車整備士の最高峰とされる1級自動車整備士を目指すことも可能である(1級課程に編入学)

学生生活[編集]

部活動・クラブ活動・サークル活動[編集]

学園祭[編集]

  • 愛知工科大学自動車短期大学の学園祭は「AUT祭」と呼ばれ毎年、10月に大学と合同で行われる。

スポーツ[編集]

  • 「姉妹校対抗球技大会」に参加している。

大学関係者と組織[編集]

大学関係者一覧[編集]

大学関係者[編集]

  • 山田壽勝:初代学長
  • 早野浩:二代目学長
  • 内田高峰:現学長

施設[編集]

キャンパス[編集]

  • 現在は、愛知工科大学と共同使用となっている。

[編集]

  • 愛知工科大学自動車短期大学には「明健寮」と呼ばれる学生寮と「蒲郡学生会館」と呼ばれる学生寮が、愛知技術短期大学の時分から存在している。

対外関係[編集]

他大学との協定[編集]

アメリカ[編集]

姉妹校[編集]

系列校[編集]

卒業後の進路について[編集]

就職について[編集]

編入学・進学実績[編集]

附属学校[編集]

  • 愛知技術短期大学だった時分、「愛知技術短期大学情報専門学校」という名称の専門学校を擁していた。

関連項目[編集]

参考文献[編集]

公式サイト[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b 募集は1999年度入学生で最終。
  2. ^ a b 昭和63年度版『全国学校総覧』62頁より。
  3. ^ a b c d 2008年度入学案内小冊子より
  4. ^ a b c 2000年度入学案内小冊子より。