大阪樟蔭女子大学

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
大阪樟蔭女子大学
大阪樟蔭女子大学の正門(手前)と樟蔭学園記念館(右)
大阪樟蔭女子大学の正門(手前)と
樟蔭学園記念館(右)
大学設置 1949年
創立 1917年
学校種別 私立
設置者 学校法人樟蔭学園
本部所在地 大阪府東大阪市菱屋西4-2-26
キャンパス 小阪(大阪府東大阪市)
関屋(奈良県香芝市
学部 学芸学部
心理学部
児童学部
研究科 人間科学研究科
ウェブサイト 大阪樟蔭女子大学公式サイト
テンプレートを表示

大阪樟蔭女子大学(おおさかしょういんじょしだいがく、英語: Osaka Shoin Women's University)は、大阪府東大阪市菱屋西4-2-26に本部を置く日本私立大学である。1949年に設置された。大学の略称は樟蔭女子大。

概観[編集]

大学全体[編集]

大阪樟蔭女子大学は、学芸学部心理学部、児童学部の3学部と、人間科学研究科の1研究科を擁する大学である。大阪府奈良県にそれぞれ1ヶ所ずつキャンパスを有しており、学部ごとに使用するキャンパスが決まっている。また、短期大学部も併設されている。

建学の精神(校訓・理念・学是)[編集]

大阪樟蔭女子大学では、設立当初から大学の教育理念として「社会に貢献できる女性の育成」[1]を掲げており、以来その実現を目指して教育・研究を行っている。

沿革[編集]

略歴[編集]

大阪樟蔭女子大学は、1917年に設置された樟蔭高等女学校を源流とし、1949年に開学した[2]。開学当初は学芸学部のみの単科大学であったが、2001年人間科学部が設置された[2]。しかし、2009年に人間科学部は廃され、代わりに心理学部と児童学部が設置された[2]

年表[編集]

  • 1917年 樟蔭高等女学校設立認可。
  • 1918年 樟蔭高等女学校本科及び専攻科設置。
  • 1921年 高等科設置。
  • 1925年 樟蔭女子専門学校設置。
  • 1930年 女専家庭科設置。
  • 1949年 大阪樟蔭女子大学に学芸学部設置。
  • 1951年 大阪樟蔭女子大学附属幼稚園開設。大阪樟蔭女子大学に別科設置。
  • 1986年 樟蔭女子短期大学設置。
  • 2000年 大阪樟蔭女子大学に学芸学部日本文化史学科及び人間科学部設置、樟蔭女子短期大学を大阪樟蔭女子大学短期大学部に名称変更。
  • 2002年 大阪樟蔭女子大学学芸学部食物学科を食物栄養学科に名称変更し、管理栄養士課程設置。
  • 2004年 大阪樟蔭女子大学に大学院人間科学研究科臨床心理学科専攻設置、学芸学部インテリアデザイン学科設置。
  • 2005年 子ども研究所開設。大阪樟蔭女子大学大学院人間科学研究科人間栄養学専攻設置。
  • 2007年6月10日 小阪キャンパス図書館内に田辺聖子文学館開館。
  • 2013年4月 大阪樟蔭女子大学大学院人間科学研究科化粧ファション学専攻設置。

基礎データ[編集]

所在地[編集]

教育および研究[編集]

組織[編集]

学部[編集]

2013年(平成25年)度以降

大学院[編集]

短期大学部[編集]

附属機関[編集]

  • こども研究所
  • 食品研究所
  • 日本語教育センター
  • 地域文化センター
  • カウンセリングセンター
  • 図書館
    • 本館
    • 分館
  • 田辺聖子文学館

大学関係者と組織[編集]

大学関係者一覧[編集]

施設[編集]

キャンパス[編集]

小阪キャンパス[編集]

  • 使用学部:学芸学部
  • 使用研究科:大学院人間科学研究科
  • 使用附属施設:図書館、田辺聖子文学館
  • 交通アクセス:
近鉄奈良線河内小阪駅下車
JRおおさか東線JR河内永和駅下車

1927年建築された正門すぐ横の二階建「樟蔭学園記念館」は、2000年登録有形文化財に登録された[3]。また、小阪キャンパスの数百メートル南には、樟蔭学園が所有する登録有形文化財「樟徳館」も立地する[3]

関屋キャンパス[編集]

  • 使用学部:心理学部、児童学部
  • 使用研究科:大学院人間科学研究科
  • 使用附属施設:カウンセリングセンター、図書館
  • 交通アクセス:近鉄大阪線関屋駅下車

対外関係[編集]

他大学との協定[編集]

国際・学術交流等協定校

系列校[編集]

附属学校[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]

公式サイト[編集]