河内小阪駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
河内小阪駅*
駅全景(2006年9月)
駅全景(2006年9月)
かわち こさか
- KAWACHI-KOSAKA -
(大阪商業大学・大阪樟蔭女子大学前)
河内永和 (0.8km)
(0.8km) 八戸ノ里
所在地 大阪府東大阪市小阪一丁目8-8
所属事業者 近畿日本鉄道(近鉄)
所属路線 奈良線
キロ程 1.6km(布施起点)
大阪難波から7.7km
電報略号 コサ
駅構造 高架駅
ホーム 2面2線
乗降人員
-統計年度-
27,357人/日
-2012年-
開業年月日 1914年大正3年)4月30日
* 改称経歴
- 1930年頃 小阪駅→大軌小阪駅
- 1941年 大軌小阪駅→河内小阪駅

配線図

河内永和駅

2 1


STRg STRf
STR+BSr STR+BSl
STR+BSr STR+BSl
STRg STRf

八戸ノ里駅

河内小阪駅(かわちこさかえき)は、大阪府東大阪市小阪一丁目にある、近畿日本鉄道(近鉄)奈良線

「大阪商業大学・大阪樟蔭女子大学前」という副名標が付いている。車掌により「小阪駅」とアナウンスされることもある。

駅構造[編集]

相対式2面2線のホームを持つ高架駅。改札・コンコースは1階、ホームは2階にある。改札口は1ヶ所のみ。

なお自動改札機は東芝製が設置されている。赤い自動改札機(EG-2000)は出場時2枚一括処理、PiTaPaICOCAに対応する。

2008年2月に、ホームとコンコースの列車案内表示機が液晶ディスプレイのものに取り換えられた。

定期券・特急券は自動発売機で購入が可能。かつては駅窓口でも定期券・特急券の購入が可能であったが、2008年10月1日より、季節営業の臨時販売(新学期の定期券購入者多客時など)のみでの対応となっている。

のりば[編集]

1 奈良線(下り) 東花園生駒大和西大寺奈良天理方面
2 奈良線(上り) 布施大阪上本町大阪難波尼崎甲子園三宮方面

利用状況[編集]

  • 2012年11月13日の調査結果によると、1日の乗降人員は27,357人。
  • 2010年11月9日の調査結果によると、1日の乗降人員は28,693人[1]
    • 近鉄の全調査対象駅の中では287駅中23位。
    • 難波線・奈良線の駅(大阪線複々線区間や他線接続駅含む)としては24駅中12位。
    • 大阪府内の近鉄の駅としては61駅中11位。
  • 2008年11月18日の調査結果では1日の乗降人員は30,584人、2005年11月8日の調査では33,485人。

駅周辺[編集]

駅周辺に商店街があり、付近一帯は住宅街である。

バス[編集]

近鉄バスが乗り入れている。以下のいずれの路線も隣の八戸ノ里駅を経由する。

駅構内にはバス発車時刻案内表示装置(LED式)が設置されている。かつてはバスロケーションシステムも稼動していた。

  • 1番のりば
    • 21番(布施線):徳庵
  • 2番のりば
    • 77番(中央環状線):金物団地前行(平日・土曜の昼間のみ運行。休日は運休)
  • 3番のりば

歴史[編集]

隣の駅[編集]

近畿日本鉄道
奈良線
快速急行・急行
通過
準急・区間準急
布施駅 - 河内小阪駅 - 東花園駅
普通
河内永和駅 - 河内小阪駅 - 八戸ノ里駅

脚注[編集]

[ヘルプ]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]