今里駅 (近鉄)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
今里駅*
今里駅
今里駅
いまざと - IMAZATO
鶴橋 (1.7km)
(1.3km) 布施
所在地 大阪市生野区新今里四丁目1-17
所属事業者 近畿日本鉄道(近鉄)
所属路線 大阪線
奈良線
(所属路線は大阪線)**
キロ程 2.8km(大阪上本町起点)
大阪難波から4.8km
電報略号 イマサ
駅構造 高架駅
ホーム 3面4線
乗降人員
-統計年度-
10,405人/日
-2010年11月9日-
開業年月日 1914年大正3年)4月30日
* 駅名改称経歴
- 1922年 片江駅→今里片江駅
- 1929年 今里片江駅→今里駅

** 奈良線の正式な起点は布施駅

今里駅
配線図

鶴橋駅

4 3 2 1


STRg STRg STRf STRf
STR+BSr STR+BSl STR+BSr STR+BSl
STR+BSr STR+BSl STR+BSr STR+BSl
STRg STRg STRf STRf

布施駅

今里駅(いまざとえき)は、大阪府大阪市生野区新今里四丁目にある、近畿日本鉄道(近鉄)の

利用可能な鉄道路線[編集]

備考
線路名称上は、当駅を通る路線は大阪線のみである。詳細は各路線の記事および鉄道路線の名称等を参照されたい。

駅構造[編集]

相対式ホームの間に島式ホームが配置された3面4線の高架駅である。

改札・コンコースは1階、ホームは2階にある。改札口は南側の1か所のみ。

1956年複々線化までは2面の相対式ホームで、奈良線の普通列車のみが停車していた。複々線化後は、2番ホームが奈良線上り、3番線ホームが大阪線下りの扱いとなっていたが、1975年に現行のホームに変更された。

のりば[編集]

1 奈良線(下り) 東花園生駒大和西大寺奈良天理方面
2 大阪線(下り) 河内国分大和八木伊勢志摩名古屋方面
3 奈良線(上り) 鶴橋大阪上本町大阪難波尼崎甲子園神戸三宮方面
4 大阪線(上り) 鶴橋・大阪上本町方面
  • なお自動改札機は東芝製が設置されている。赤い自動改札機(EG-2000)は出場時2枚一括処理、PiTaPaICOCAに対応する。
  • 当駅は普通電車しか停車しないため、伊勢志摩方面や名古屋方面へ行くには布施駅や大和八木駅などで乗り換えるか、鶴橋駅まで戻って折り返し特急に乗車する必要がある。
  • また、大阪線・奈良線いずれも普通電車しか停車しないことで、全体的に通過電車が多いため、よく鉄道ファンの撮影スポットになっている。

利用状況[編集]

近年における1日乗降人員は以下の通り[1]

  • 2005年11月8日:12,705人
  • 2008年11月18日:11,079人
  • 2010年11月9日:10,405人

駅周辺[編集]

大阪市営地下鉄今里駅今里交差点地下)とは徒歩で15分程離れており、乗り換え駅とは言えない。地下鉄の駅では今里駅より新深江駅の方が近い(徒歩約10分)。

バス[編集]

大阪市営地下鉄今里駅とは違い、駅前にはバスは乗り入れていない。駅から約400m南側の新今里停留所が一番近いバス停となる。

新今里
大阪市営バス

歴史[編集]

隣の駅[編集]

近畿日本鉄道
大阪線・奈良線
快速急行・急行・準急・区間準急
通過
普通
鶴橋駅 - 今里駅 - 布施駅

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 駅別乗降人員 大阪線 - 近畿日本鉄道

関連項目[編集]

外部リンク[編集]