近鉄下田駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
近鉄下田駅*
南口のロータリー
南口のロータリー
きんてつ しもだ
- KINTETSU-SHIMODA -
二上 (1.6km)
(1.4km) 五位堂
所在地 香芝市下田西一丁目7-14
所属事業者 近畿日本鉄道(近鉄)
所属路線 大阪線
キロ程 25.7km(大阪上本町起点)
電報略号 シモタ
駅構造 地上駅(地下駅舎)
ホーム 2面2線
乗降人員
-統計年度-
4,450人/日
-2010年11月9日-
開業年月日 1927年昭和2年)7月1日
* 改称経歴
- 1944年 下田駅→近畿日本下田駅
- 1970年 近畿日本下田駅→近鉄下田駅
北口(2007年6月23日)

近鉄下田駅(きんてつしもだえき)は、奈良県香芝市下田西一丁目にある、近畿日本鉄道(近鉄)大阪線である。

駅構造[編集]

相対式2面2線のホームを持つ地上駅である。改札とコンコースは地下に、ホームは地上にある。出入口は南北双方にある。ホーム有効長は6両。トイレは下りホームにあるが、男女別の汲み取り式である。

自動改札機オムロン製のものを設置している。赤い自動改札機(U-PG)は出場時2枚一括処理やPiTaPaICOCAに対応する。

のりば[編集]

1 大阪線(下り) 五位堂大和八木榛原伊勢志摩名古屋方面
2 大阪線(上り) 河内国分布施大阪上本町大阪難波尼崎三宮方面
  • 構内案内表記は上記のようになっているが、当駅からの上り列車は最も遠くても大阪上本町駅までの運転で、同駅から先の大阪難波・尼崎・三宮方面へは、鶴橋駅にて奈良線系統への列車への乗り継ぎが必要である。また、下り列車も最遠で名張駅までの運転であり、同駅から先へ行くには最低でも1回は乗り換えを行わなければならない。

特徴[編集]

  • 駅名に「近鉄」の名を冠しているのは、JR香芝駅2004年3月12日まで「下田駅」と名乗っていたため、それと区別していた名残りである。なお、現時点で駅名変更は発表されていない。
  • 定期券予約販売駅である。PiTaPaICOCAのチャージは改札内のチャージ機で取り扱っている。
  • 昭和50年代まで下り線ホームの北東側に工事用車両の留置線があった。現在は撤去されているがスペースは空き地となっている。
  • 有人駅であるが、早朝深夜には係員が不在となる。

利用状況[編集]

近年の1日乗降人員を以下に示す。

  • 2005年11月8日:4,474人
  • 2008年11月18日:4,338人
  • 2010年11月9日:4,450人

駅周辺[編集]

交通網[編集]

公共施設[編集]

商業施設[編集]

歴史[編集]

隣の駅[編集]

近畿日本鉄道
大阪線
快速急行・急行
通過
準急・区間準急・普通
二上駅 - 近鉄下田駅 - 五位堂駅

関連項目[編集]

外部リンク[編集]