桔梗が丘駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
桔梗が丘駅
橋上駅舎・西(北)側出入口
橋上駅舎・西(北)側出入口
ききょうがおか - KIKYŌGAOKA
名張 (2.8km)
(3.1km) 美旗
所在地 三重県名張市桔梗が丘一番町1街区1
所属事業者 近畿日本鉄道(近鉄)
所属路線 大阪線
キロ程 70.0km(大阪上本町起点)
電報略号 キキヨ
駅構造 地上駅橋上駅
ホーム 2面2線
乗車人員
-統計年度-
3,703人/日(降車客含まず)
-2012年-
開業年月日 1964年昭和39年)10月1日
南口

桔梗が丘駅(ききょうがおかえき)は、三重県名張市桔梗が丘一番町にある、近畿日本鉄道(近鉄)大阪線である。

駅構造[編集]

相対式ホーム2面2線を持つ掘割駅で橋上駅舎を持つ。ホーム有効長は10両。改札口は1ヶ所のみ。出入口は東西双方に1ヶ所ずつあり、双方の出口の近くにバスのりばがある。エレベーター・上りエスカレーター・コインロッカーあり。便所は改札内にあり、男女別の水洗式。また、車椅子用トイレも設置されている。

のりば[編集]

1
Wikimedia error 404.png

大阪線(下り)

伊勢中川松阪宇治山田賢島名古屋方面
2
Wikimedia error 404.png

大阪線(上り)

名張大和八木大阪上本町大阪難波
神戸(三宮)奈良京都方面

名古屋方面は原則として伊勢中川駅で乗り換えとなるが、名古屋線に直通する急行が早朝に1本だけある。神戸方面は鶴橋駅(特急を利用しない場合、大阪難波方面も)で、奈良・京都方面は大和八木駅(奈良方面は更に大和西大寺駅でも)でそれぞれ乗り継ぎが必要。

特徴[編集]

駅設備
  • 自動改札機オムロン製が設置されている。赤い自動改札機は出場時2枚一括処理およびPiTaPaICOCAに対応している。
  • 自動精算機PiTaPaICOCA対応のタッチパネル式のものが設置されている。(以前設置されていたICカード入金機は撤去された。)
  • 夜下り21時以降の松阪行および朝8時前までの上りの特急大阪上本町・大阪難波行きが停車する(一部を除く)。
  • 窓口にて特急券及び定期券の購入が可能。
  • 券売機では乗車券の他に回数乗車券、スルッとKANSAIカードの購入可能。
  • 当駅は桔梗が丘西番地側と桔梗小・中学校側を線路を挟んで繋いでおり、駅内の改札口前の通りは桔梗が丘小学校桔梗が丘中学校の通学路にもなっている(徒歩のみ)。
  • ホームの電車行き先掲示板が2010年に液晶ディスプレイに変更された。

利用状況[編集]

「三重県統計書」によると、1日の平均乗車人員は以下の通りである。

年度 一日平均
乗車人員
1997年 7,170
1998年 7,020
1999年 6,779
2000年 6,567
2001年 6,219
2002年 5,793
2003年 5,435
2004年 5,209
2005年 4,979
2006年 4,770
2007年 4,642
2008年 4,474
2009年 4,227
2010年 4,134
2011年 3,945
2012年 3,703
  • 桔梗が丘駅の利用状況の変遷を下表に示す。
    • 輸送実績(乗車人員)の単位は人であり、年度での総計値を示す。年度間の比較に適したデータである。
    • 乗降人員調査結果は任意の1日における値(単位:人)である。調査日の天候・行事等の要因によって変動が大きいので年度間の比較には注意を要する。
    • 表中、最高値を赤色で、最高値を記録した年度以降の最低値を青色で、最高値を記録した年度以前の最低値を緑色で表記している。
    • 2010年11月9日の乗降人員は7,307人[1]
年度別利用状況(桔梗が丘駅)
年 度 当駅分輸送実績(乗車人員):人/年度 乗降人員調査結果
人/日
特 記 事 項
通勤定期 通学定期 定期外 合 計 調査日 調査結果
1964年(昭和39年) 65,010 ←←←← 11,880 76,890     開業
1965年(昭和40年) 96,840 ←←←← 44,204 141,044      
1966年(昭和41年) 148,440 ←←←← 52,187 200,627      
1967年(昭和42年) 190,830 ←←←← 65,121 255,951      
1968年(昭和43年) 210,300 ←←←← 86,198 296,498      
1969年(昭和44年) 251,220 ←←←← 98,052 349,272      
1970年(昭和45年) 321,420 ←←←← 130,124 451,544      
1971年(昭和46年) 369,240 ←←←← 149,147 518,387      
1972年(昭和47年) 431,820 ←←←← 189,343 621,163      
1973年(昭和48年) 528,690 ←←←← 226,866 755,556      
1974年(昭和49年) 720,960 ←←←← 247,643 968,603      
1975年(昭和50年) 857,370 ←←←← 271,531 1,128,901      
1976年(昭和51年) 876,690 ←←←← 274,361 1,151,051      
1977年(昭和52年) 940,590 ←←←← 289,682 1,230,272      
1978年(昭和53年) 1,048,770 ←←←← 310,154 1,358,924      
1979年(昭和54年) 1,153,470 ←←←← 326,069 1,479,539      
1980年(昭和55年) 1,248,360 ←←←← 353,598 1,601,958      
1981年(昭和56年) 1,414,440 ←←←← 374,432 1,788,872      
1982年(昭和57年) 1,485,060 ←←←← 398,064 1,883,124 11月16日 8,941  
1983年(昭和58年) 1,548,720 ←←←← 406,147 1,954,867 11月8日 9,738  
1984年(昭和59年) 1,517,790 ←←←← 398,917 1,916,707 11月6日 9,729  
1985年(昭和60年) 1,529,220 ←←←← 396,238 1,925,458 11月12日 9,169  
1986年(昭和61年) 1,509,450 ←←←← 409,820 1,919,270 11月11日 9,294  
1987年(昭和62年) 1,519,440 ←←←← 408,224 1,927,664 11月10日 9,521  
1988年(昭和63年) 1,582,380 ←←←← 411,952 1,994,332 11月8日 9,680  
1989年(平成元年) 1,623,420 ←←←← 441,431 2,064,851 11月14日 10,992  
1990年(平成2年) 1,761,120 ←←←← 547,613 2,308,733 11月6日 11,240  
1991年(平成3年) 1,946,580 ←←←← 571,358 2,517,938      
1992年(平成4年) 2,042,430 ←←←← 566,633 2,609,063 11月10日 12,383  
1993年(平成5年) 2,056,470 ←←←← 594,580 2,651,050      
1994年(平成6年) 2,139,480 ←←←← 599,231 2,738,711      
1995年(平成7年) 2,170,920 ←←←← 617,299 2,788,219 12月5日 13,129  
1996年(平成8年) 2,171,520 ←←←← 594,912 2,766,432      
1997年(平成9年) 2,062,800 ←←←← 554,248 2,617,048      
1998年(平成10年) 2,016,120 ←←←← 546,052 2,562,172      
1999年(平成11年) 1,960,950 ←←←← 520,154 2,481,104      
2000年(平成12年) 1,889,130 ←←←← 507,827 2,396,957      
2001年(平成13年) 1,771,230 ←←←← 498,569 2,269,799      
2002年(平成14年) 1,632,270 ←←←← 482,334 2,114,604      
2003年(平成15年) 1,529,820 ←←←← 459,353 1,989,173      
2004年(平成16年) 1,458,420 ←←←← 442,914 1,901,334      
2005年(平成17年) 1,382,370 ←←←← 435,012 1,817,382 11月8日 8,918  
2006年(平成18年) 1,315,290 ←←←← 425,595 1,740,885      
2007年(平成19年) 1,286,370 ←←←← 412,728 1,699,098      
2008年(平成20年)   ←←←←     11月18日 8,232  
2009年(平成21年)   ←←←←          
2010年(平成22年)   ←←←←     11月9日 7,307  


駅周辺[編集]

バス路線[編集]

  • 南口・1番のりば
    • 01 桔梗が丘線 桔梗が丘循環 山の手まわり
    • 01 桔梗が丘線 桔梗が丘循環 アピタ名張店
    • 02 桔梗が丘線 桔梗が丘循環 東桔梗まわり
    • 名張市コミュニティバス「ナッキー号」 東山霊園・アピタ名張店・総合体育館・市立病院・図書館方面
  • 南口・2番のりば
    • 04 すずらん台線 すずらん台
    • 07 百合が丘線 東まわり名張駅東口経由 百合が丘循環
    • 07-1 百合が丘線 東まわり直通 市立病院
  • 北口

月ヶ瀬梅林の観梅時期には隣の名張駅から当駅を経由し、月ヶ瀬へと向かう臨時バスが走るが、2往復のみの設定である。

歴史[編集]

隣の駅[編集]

近畿日本鉄道
大阪線
  • Wikimedia error 404.png

特急一部停車駅

Wikimedia error 404.png

快速急行・

Wikimedia error 404.png

急行・

Wikimedia error 404.png

普通

名張駅 - 桔梗が丘駅 - 美旗駅

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 駅別乗降人員 大阪線 - 近畿日本鉄道

関連項目[編集]

外部リンク[編集]