上野市駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
上野市駅
駅舎(2007年6月撮影)
駅舎(2007年6月撮影)
うえのし - UENOSHI
西大手 (0.6km)
(0.5km) 広小路
所在地 三重県伊賀市上野丸之内
所属事業者 伊賀鉄道
所属路線 伊賀線
キロ程 3.9km(伊賀上野起点)
駅構造 地上駅
ホーム 1面2線
乗降人員
-統計年度-
2065人/日
-2008年-
開業年月日 1916年(大正5年)8月8日

上野市駅(うえのしえき)は、三重県伊賀市上野丸之内にある、伊賀鉄道伊賀線。駅構内に車両基地近畿日本鉄道高安検車区上野市車庫)と、伊賀鉄道の本社が併設されている。

駅構造[編集]

島式1面2線のホームを持つ、行違い可能な地上駅。駅舎は線路南側伊賀神戸寄りにあり、ホームへは構内踏切で連絡している。 便所は改札内にあり、男女別で水洗式

のりば
1 上り 伊賀上野方面
下り 伊賀神戸方面(一部のみ)
2 下り 伊賀神戸方面

特徴[編集]

駅前の芭蕉像
ホーム停車中の列車が伊賀神戸行き、空きホームは伊賀上野行きのりば
  • この駅を境に運転系統が分かれており、伊賀神戸方面と伊賀上野方面を通して乗る場合はここで乗り換えとなるが、直通する列車も1日3 - 6本設定されている。
  • 定期券を購入可能。また、伊賀神戸からの近鉄の乗車券・近鉄特急の特急券の購入が可能(伊賀鉄道移管後も継続)。
  • この駅のすぐ近くにある上野産業会館三重交通のバスターミナルがあり、近隣の各地区への路線バスの起点となっているほか、名古屋大阪への高速バスや、東京方面への夜行高速バスが運行されている。
  • 2004年11月1日に上野市を含む周辺市町村と合併し伊賀市となり、自治体名称として上野市は消滅したが、地元から変更についての要望が無いため、駅名はそのままである。また、2007年10月1日に経営主体が近畿日本鉄道(近鉄)から伊賀鉄道に変更されても駅名は改称されなかった。
  • 伊賀鉄道唯一の夜間滞泊設定駅である。
  • 隣駅の広小路駅とは0.5kmしか離れていないが、カーブや住宅等があるため互いの駅はホームからは見えない。

利用状況[編集]

主として通勤通学に利用されるほか、伊賀市の中心駅として観光客も利用する。

上野市駅の利用状況の変遷を下表に示す。

  • 輸送実績(乗車人員)の単位は人であり、年度での総計値を示す。年度間の比較に適したデータである。
  • 乗降人員調査結果は任意の1日における値(単位:人)である。調査日の天候・行事等の要因によって変動が大きいので年度間の比較には注意を要する。
    • 2005年11月8日の調査結果によると、1日の利用客は2,540人。この数字は伊賀線の駅(14駅、伊賀神戸駅含む)の中では、伊賀神戸駅に次いで2位(但しこの調査時の伊賀神戸駅の数字は、近鉄大阪線の利用客も含まれることと、同線との乗換客をカウントしていないことに留意されたい)。
  • 表中、最高値を赤色で、最高値を記録した年度以降の最低値を青色で、最高値を記録した年度以前の最低値を緑色で表記している。
年度別利用状況(上野市駅)
年 度 当駅分輸送実績(乗車人員):人/年度 乗降人員調査結果
人/日
特 記 事 項
通勤定期 通学定期 定期外 合 計 調査日 調査結果
1950年(昭和25年) 663,330 ←←←← 390,608 1,053,938      
1951年(昭和26年) 718,950 ←←←← 443,219 1,162,169      
1952年(昭和27年) 699,510 ←←←← 493,771 1,193,281      
1953年(昭和28年) 681,810 ←←←← 403,142 1,084,952      
1954年(昭和29年) 611,940 ←←←← 432,667 1,044,607      
1955年(昭和30年) 612,720 ←←←← 469,801 1,082,521      
1956年(昭和31年) 615,330 ←←←← 434,596 1,049,926      
1957年(昭和32年) 584,700 ←←←← 409,109 993,809      
1958年(昭和33年) 591,810 ←←←← 415,629 1,007,439      
1959年(昭和34年) 536,550 ←←←← 386,395 922,945      
1960年(昭和35年) 580,320 ←←←← 366,168 946,488      
1961年(昭和36年) 573,180 ←←←← 335,227 908,407      
1962年(昭和37年) 648,600 ←←←← 351,511 1,000,111      
1963年(昭和38年) 709,380 ←←←← 389,605 1,098,985      
1964年(昭和39年) 802,650 ←←←← 443,068 1,245,718      
1965年(昭和40年) 867,750 ←←←← 443,145 1,310,895      
1966年(昭和41年) 938,670 ←←←← 419,995 1,358,665      
1967年(昭和42年) 918,150 ←←←← 414,296 1,332,446      
1968年(昭和43年) 897,120 ←←←← 394,690 1,291,810      
1969年(昭和44年) 1,022,490 ←←←← 392,853 1,415,343      
1970年(昭和45年) 880,230 ←←←← 402,614 1,282,844      
1971年(昭和46年) 846,510 ←←←← 397,823 1,244,333      
1972年(昭和47年) 811,680 ←←←← 450,654 1,262,334      
1973年(昭和48年) 833,490 ←←←← 450,657 1,284,147      
1974年(昭和49年) 811,530 ←←←← 441,451 1,252,981      
1975年(昭和50年) 748,410 ←←←← 442,561 1,190,971      
1976年(昭和51年) 718,500 ←←←← 382,600 1,101,100      
1977年(昭和52年) 701,970 ←←←← 368,879 1,070,849      
1978年(昭和53年) 699,600 ←←←← 373,585 1,073,185      
1979年(昭和54年) 703,860 ←←←← 348,754 1,052,614      
1980年(昭和55年) 699,900 ←←←← 347,476 1,017,376      
1981年(昭和56年) 613,980 ←←←← 321,002 934,982      
1982年(昭和57年) 583,020 ←←←← 323,163 906,183 11月16日 3,167  
1983年(昭和58年) 579,180 ←←←← 316,775 895,955 11月8日 3,276  
1984年(昭和59年) 548,460 ←←←← 300,267 848,727 11月6日 3,283  
1985年(昭和60年) 525,600 ←←←← 293,072 818,672 11月12日 3,182  
1986年(昭和61年) 505,770 ←←←← 300,675 806,445 11月11日 3,061  
1987年(昭和62年) 514,830 ←←←← 281,865 796,695 11月10日 2,918  
1988年(昭和63年) 529,770 ←←←← 274,884 804,654 11月8日 3,233  
1989年(平成元年) 567,450 ←←←← 279,393 846,843 11月14日 3,161  
1990年(平成2年) 575,250 ←←←← 281,923 857,173 11月6日 3,747  
1991年(平成3年) 586,350 ←←←← 273,419 857,769      
1992年(平成4年) 546,630 ←←←← 260,787 807,417 11月10日 3,314  
1993年(平成5年) 530,250 ←←←← 254,232 784,482      
1994年(平成6年) 520,920 ←←←← 201,367 722,287      
1995年(平成7年) 522,210 ←←←← 181,604 703,814 12月5日 2,951  
1996年(平成8年) 513,240 ←←←← 162,972 676,212      
1997年(平成9年) 499,290 ←←←← 146,457 645,747      
1998年(平成10年) 491,910 ←←←← 139,473 631,383      
1999年(平成11年) 473,880 ←←←← 130,081 603,961      
2000年(平成12年) 447,330 ←←←← 121,885 569,215      
2001年(平成13年) 427,320 ←←←← 113,638 540,958      
2002年(平成14年) 420,120 ←←←← 108,655 528,775      
2003年(平成15年) 408,720 ←←←← 106,336 515,056      
2004年(平成16年) 405,540 ←←←← 104,877 510,417      
2005年(平成17年) 403,020 ←←←← 97,937 500,957 11月8日 2,540  
2006年(平成18年) 383,640 ←←←← 95,470 479,110      
2007年(平成19年) 435,930 ←←←← 103,090 539,020      
2008年(平成20年) 365,130 ←←←← 114,510 479,640 11月14日 2,065  
2009年(平成21年) 347,010 ←←←← 102,753 449,763      
2010年(平成22年) 347,370 ←←←← 94,660 442,030 11月9日 1,901  

駅周辺[編集]

ハイトピア伊賀

バス路線[編集]

駅前ではあるが長らく「上野産業会館」という名称で、同会館の前にのりばが並んでいた。2013年3月4日よりハイトピア伊賀前に移転、同4月1日より停留所名は「上野市駅」に改称されている。

三重交通路線バス[編集]

  • 2番のりば
    • 41 西山線:西山
    • 71 上野名張線:伊賀上野駅
    • 31 諏訪線:諏訪下出
    • 43 島ヶ原線:中矢(やぶっちゃランド経由便も有り)
    • 27 柘植線:新堂駅南口(城北・川東経由)
    • 29 柘植線:新堂駅南口(寺田・川東経由)
    • 52 月瀬線:桃香野口(永谷口経由)
    • 53 月瀬線:桃香野口(法花経由)
  • 3番のりば
    • 71 上野名張線:名張駅
    • 16 友生線:高山
    • 26 玉滝線:阿山支所前(アピタ伊賀上野店経由便も有り)
    • 10 阿波線:汁付
    • 12 阿波線:汁付(子延口経由、大山田温泉経由便もあり)
    • 91 予野線:治田西口
    • 92 予野線:大滝峡

上野コミュニティバス[編集]

しらさぎ」:4番のりば

  • 外回り循環(平日)西コース・東コース
  • 内回り循環(平日)西コース・東コース
  • 外回り循環(休日)西コース・東コース
  • 内回り循環(休日)西コース

歴史[編集]

  • 1916年(大正05年)08月08日 - 伊賀軌道上野駅連絡所(現・伊賀上野)~上野町間開通時に、上野町として開業。
  • 1917年(大正06年)12月20日 - 社名変更により伊賀鉄道(旧)の駅となる。
  • 1922年(大正11年)07月18日 - 伊賀鉄道の上野町~西名張間が開業。途中駅となる。
  • 1926年(大正15年)12月19日 - 社名変更により伊賀電気鉄道の駅となる。
  • 1929年(昭和04年)03月31日 - 会社合併により大阪電気軌道伊賀線の駅となる。
  • 1931年(昭和06年)09月26日 - 路線譲渡により参宮急行電鉄の駅となる。
  • 1941年(昭和16年)03月15日 - 大阪電気軌道が参宮急行電鉄を合併、新発足した関西急行鉄道の駅となる。
  • 1941年(昭和16年)09月10日 - 上野市駅に改称。
  • 1944年(昭和19年)06月01日 - 戦時合併により関西急行鉄道が近畿日本鉄道に改組。同社の駅となる。
  • 1973年(昭和48年)10月01日 - 貨物営業廃止。
  • 2002年(平成14年)00月00日 - 第4回中部の駅百選に選定された。
  • 2007年(平成19年)10月01日 - 経営分離により伊賀鉄道(新)の駅となる。

上野市駅が登場する作品[編集]

隣の駅[編集]

伊賀鉄道
伊賀線
西大手駅 - 上野市駅 - 広小路駅

関連項目[編集]

外部リンク[編集]