西藤原駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
西藤原駅
駅舎
駅舎
にしふじわら - NISHIFUJIWARA
西野尻 (1.2km)
所在地 三重県いなべ市藤原町大貝戸336
所属事業者 三岐鉄道
所属路線 三岐線
キロ程 26.5km(富田起点)
電報略号 ニシ
駅構造 地上駅
ホーム 1面2線(実質1面1線)
乗車人員
-統計年度-
95人/日(降車客含まず)
-2012年-
開業年月日 1931年昭和6年)12月23日
備考 業務委託駅

西藤原駅(にしふじわらえき)は、三重県いなべ市藤原町大貝戸にある、三岐鉄道三岐線。同線の終着駅である。

構内には2001年平成13年)に三岐線の開業70周年を記念して「ウィステリア鉄道」なる鉄道公園が整備され、三岐鉄道創業時に新造された蒸気機関車E102号機、中部国際空港埋立土砂輸送のために大井川鉄道から借入れた電気機関車いぶき502号機、ディーゼル機関車DB25号機の車輛3輛が展示されている。

駅構造[編集]

島式ホーム1面2線を持つ地上駅であるが、その内1線には車輛が保存されており使われていない。

駅舎は蒸気機関車が客車を連ねている様子を模した新しい建物である。業務委託駅である。

利用状況[編集]

「三重県統計書」によると、1日の平均乗車人員は以下の通りである。

年度 一日平均
乗車人員
1997年 126
1998年 119
1999年 105
2000年 91
2001年 119
2002年 131
2003年 123
2004年 125
2005年 119
2006年 131
2007年 128
2008年 128
2009年 121
2010年 122
2011年 112
2012年 95
  • 西藤原駅の利用状況の変遷を下表に示す。
    • 輸送実績(乗車人員)の単位は人であり、年度での総計値を示す。年度間の比較に適したデータである。
    • 乗降人員調査結果は任意の1日における値(単位:人)である。調査日の天候・行事等の要因によって変動が大きいので年度間の比較には注意を要する。
    • 表中、最高値を赤色で、最高値を記録した年度以降の最低値を青色で、最高値を記録した年度以前の最低値を緑色で表記している。
    • 保々-西藤原間の列車増発効果もあって、当駅定期券利用客は増加しているが、定期外旅客は2001年(平成13年)の「ウィステリア鉄道」オープン後も減少している。

駅周辺[編集]

路線バス[編集]

歴史[編集]

その他[編集]

隣の駅[編集]

三岐鉄道
三岐線
西野尻駅 - 西藤原駅

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 鉄道ファン2001年7月号(VOL.483)149ページ

関連項目[編集]