二見浦駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
二見浦駅
駅舎(2009年9月21日)
駅舎(2009年9月21日)
ふたみのうら - Futaminoura
五十鈴ヶ丘 (3.5km)
(2.3km) 松下
所在地 三重県伊勢市二見町三津70
所属事業者 東海旅客鉄道(JR東海)
所属路線 参宮線
キロ程 21.4km(多気起点)
電報略号 フラ
駅構造 地上駅
ホーム 1面2線
乗車人員
-統計年度-
205人/日(降車客含まず)
-2012年-
開業年月日 1911年明治44年)7月21日
備考 駅員無配置駅
ホーム(2009年9月21日)
夫婦岩

二見浦駅(ふたみのうらえき)は、三重県伊勢市二見町三津にある、東海旅客鉄道(JR東海)参宮線である。

景勝地の二見浦は「ふたみうら」だが、駅名は「ふたみうら」である。

快速「みえ」が全て停車する。鳥羽方面へ当駅を出てすぐのところにある二見トンネルは参宮線唯一のトンネルである。

駅構造[編集]

島式ホーム1面2線を有する地上駅。ホームと駅舎との間は、地下道で結ばれている。

伊勢市駅管理の無人駅。かつては直営駅みどりの窓口もあったが、のちに東海交通事業による簡易委託駅となった。その後2011年3月31日をもって簡易委託は終了し無人化された。

駅舎は夫婦岩をモチーフとした近代的なもので、前面がガラス張りであり1993年に建てられた。それ以前は大きな木造駅舎であった。

二見浦駅プラットホーム
ホーム 路線 方向 行先
1 参宮線 下り 鳥羽方面[1]
2 参宮線 上り 松阪名古屋方面[1]

利用状況[編集]

「三重県統計書」によると、1日の平均乗車人員は以下の通りである。

年度 一日平均
乗車人員
1998年 466
1999年 434
2000年 428
2001年 375
2002年 359
2003年 330
2004年 322
2005年 328
2006年 331
2007年 323
2008年 326
2009年 297
2010年 300
2011年 195
2012年 205

駅周辺[編集]

光の街団地、三重県営サンアリーナは、二見浦駅と五十鈴ヶ丘駅の中間地点の南側にある。

バス路線[編集]

歴史[編集]

隣の駅[編集]

※快速「みえ」の隣の停車駅は列車記事を参照のこと。

東海旅客鉄道
参宮線
五十鈴ヶ丘駅 - 二見浦駅 - 松下駅

参考文献[編集]

  • 『二見町史』1988年3月31日発行、編纂:二見町史編纂委員会、発行:二見町役場

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b 駅掲示用時刻表の案内表記。これらはJR東海公式サイトの各駅の時刻表で参照可能(2011年1月現在)。
  2. ^ 2013年8月31日をもって閉店
  3. ^ “新裝の二見の浦驛”. 伊勢新聞: p. 2. (1942年7月9日) 
  4. ^ “郷土のしおり 駅 《36》 二見浦駅”. 中日新聞 朝刊 三重県総合: p. 13. (1980年12月7日) 
  5. ^ “客車引込工事終る 遷宮まつ二見ヶ浦驛”. 伊勢新聞: p. 4. (1953年9月22日) 
  6. ^ 『二見町史』p829、但し本誌では年を「昭和59年」と記載
  7. ^ “「CTC化」完成 紀勢本線と参宮線”. 伊勢新聞: p. 1. (1983年12月20日) 
  8. ^ “きょうから無人化 国鉄二見浦駅 乗車券は委託販売に”. 中日新聞 朝刊 三重総合: p. 13. (1983年12月21日) 
  9. ^ “ピッカピカ観光拠点 JR二見浦駅 鏡張り駅舎が完成”. 中日新聞 朝刊 三重版: p. 16. (1993年2月21日) 

関連項目[編集]