一身田駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
一身田駅
駅舎(2005年3月)
駅舎(2005年3月)
いしんでん - Ishinden
下庄 (6.6km)
(3.4km)
所在地 三重県津市大里窪田町861
所属事業者 東海旅客鉄道(JR東海)
所属路線 紀勢本線
キロ程 12.1km(亀山起点)
電報略号 イン
駅構造 地上駅
ホーム 2面2線
乗車人員
-統計年度-
983人/日(降車客含まず)
-2012年-
開業年月日 1891年明治24年)8月21日
備考 駅員無配置駅

一身田駅(いしんでんえき)は、三重県津市大里窪田町にある、東海旅客鉄道(JR東海)紀勢本線である。

駅構造[編集]

相対式ホーム2面2線を持つ交換可能な地上駅。2つのホームは地下通路で結ばれている。かつて中線があったため、ホーム間はやや離れている。ホームのかさ上げがされているが、ホーム全体がかなり長いため、列車が止まる部分だけがかさ上げがされている。1923年12月に竣功した瓦葺の駅舎が、構内の東側(1番線)に隣接して置かれている。

津駅管理の無人駅。2011年9月30日までは簡易委託駅で、出札窓口にマルス端末が設置されていた。

一身田駅プラットホーム
ホーム 路線 方向 行先
1 紀勢本線 下り 伊勢市方面[1]
2 紀勢本線 上り 亀山方面[1]

利用状況[編集]

「三重県統計書」によると、1日の平均乗車人員は以下の通りである。

年度 一日平均
乗車人員
1998年 1,198
1999年 1,181
2000年 1,141
2001年 1,071
2002年 1,071
2003年 1,076
2004年 1,062
2005年 1,063
2006年 1,047
2007年 1,073
2008年 1,041
2009年 1,002
2010年 1,004
2011年 938
2012年 983

紀勢本線のJR東海管轄区間では、津駅亀山駅松阪駅に次いで多い。近くに高田中学校・高等学校高田短期大学があり、学生の利用が顕著である。

駅周辺[編集]

高田本山(真宗高田派総本山専修寺)の最寄駅となっている。

バス路線[編集]

三重交通

歴史[編集]

その他[編集]

隣の駅[編集]

東海旅客鉄道
紀勢本線
下庄駅 - 一身田駅 - 津駅

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b 駅掲示用時刻表の案内表記。これらはJR東海公式サイトの各駅の時刻表で参照可能(2011年1月現在)。
  2. ^ 「天王寺鉄管局、紀勢線と参宮線の駅業務を大幅削減へ」日本経済新聞1983年6月29日付、地方経済面中部7ページ

関連項目[編集]