滝原駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
滝原駅
駅入口
駅入口
たきはら - Takihara
三瀬谷 (5.1km)
(4.1km) 阿曽
所在地 三重県多気郡大台町大ヶ所155
所属事業者 東海旅客鉄道(JR東海)
所属路線 紀勢本線
キロ程 73.0km(亀山起点)
電報略号 タラ
駅構造 地上駅
ホーム 2面2線
乗車人員
-統計年度-
40人/日(降車客含まず)
-2012年-
開業年月日 1926年大正15年)8月18日
備考 駅員無配置駅

滝原駅(たきはらえき)は、三重県多気郡大台町大ヶ所にある、東海旅客鉄道(JR東海)紀勢本線である。

駅構造[編集]

相対式ホーム2面2線を有する地上駅。2006年ごろに駅本屋はコンクリート製の簡易なものに建て替えられたが、上りホームには木造の待合所が残る。駅前には自治体によって水洗式便所が設置されている。ホーム間の移動は屋根なし跨線橋を使う。

多気駅管理の無人駅

滝原駅プラットホーム
ホーム 路線 方向 行先
1 紀勢本線 下り 尾鷲新宮方面[1]
2 紀勢本線 上り 松阪名古屋方面[1]

利用状況[編集]

「三重県統計書」によると、1日の平均乗車人員は以下の通りである。

年度 一日平均
乗車人員
1998年 64
1999年 63
2000年 64
2001年 71
2002年 63
2003年 61
2004年 62
2005年 60
2006年 57
2007年 56
2008年 59
2009年 60
2010年 43
2011年 42
2012年 40

駅周辺[編集]

大台町にあるが、大紀町の玄関口となっている。利用者は大内山川の対岸の大紀町滝原地区の住民が中心である。

歴史[編集]

隣の駅[編集]

東海旅客鉄道
紀勢本線
三瀬谷駅 - 滝原駅 - 阿曽駅

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b 駅掲示用時刻表の案内表記。これらはJR東海公式サイトの各駅の時刻表で参照可能(2011年1月現在)。
  2. ^ 跨線橋の銘版に「しゅん功 昭和50年2月20日」と表記。
  3. ^ 「天王寺鉄管局、紀勢線と参宮線の駅業務を大幅削減へ」日本経済新聞1983年6月29日付、地方経済面中部7ページ

関連項目[編集]