欅平駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
欅平駅
駅舎
駅舎
けやきだいら - Keyakidaira
鐘釣* (5.8km)
所在地 富山県黒部市
所属事業者 黒部峡谷鉄道
所属路線 黒部峡谷鉄道本線
キロ程 20.1km(宇奈月起点)
駅構造 地上駅
ホーム 1面1線
開業年月日 1953年11月16日
*鐘釣駅~当駅間に小屋平駅(専用駅)あり
欅平駅ホームの南側に停車する列車と黒部川第三発電所。黒部川の上流には新黒部川第三発電所も見える。奥鐘橋からの展望。

欅平駅(けやきだいらえき)は、富山県黒部市にある黒部峡谷鉄道本線終着駅である。標高599m。

旅客の営業は終着駅であるが、「関西電力黒部専用鉄道」として、軌道はさらに先へ続いており、先のトンネルを500mほど進んでスイッチバックした所にはこの駅の構内扱いの通称「欅平下部駅(竪坑下部駅)」がある。高低差約200mの竪坑エレベーター(貨車や客車も1両輸送可能)で、上部軌道の欅平上部駅と結んでいる。「上部軌道」の小型トロッコを介して黒部川第四発電所に至る事ができる。関西電力黒部専用鉄道は原則として関西電力社員等以外は乗車できないが、関西電力が主催し富山県が協賛する「黒部ルート見学会」に応募し、当選すれば乗車することが可能である。

駅構造[編集]

ホームは非常に長く、2本の列車が同時に停車できる。同時にホームに停車したそれぞれの列車が同時に機関車の付け替えをできる配線となっている。ホームの直上を黒部川第三発電所から通ずる高圧電線が通っている。駅舎はホームの北端にあり、階段を上がったところに改札口がある。駅舎の1階には出札口や売店があり、2階にはレストランがある。屋上は展望台となっているが、近くの奥鐘橋の方が展望は良い。トイレは駅舎を外に出た所とホームの途中に設置されている。

駅周辺[編集]

足湯から見上げる奥鐘橋
足湯から見上げる奥鐘橋
奥鐘橋から駅方面 手前、人喰岩側から
奥鐘橋から駅方面 手前、人喰岩側から
人喰岩 コンクリート吹きつけ この先、ヘルメット置き場
人喰岩 コンクリート吹きつけ この先、ヘルメット置き場

歴史[編集]

隣の駅[編集]

黒部峡谷鉄道
本線
関西電力専用列車
小屋平駅 - 欅平駅
旅客列車
鐘釣駅 - 欅平駅
関西電力
黒部専用鉄道
欅平駅 - (欅平下部駅 - (竪坑エレベーター使用) - 欅平上部駅) - 蜆谷駅

外部リンク[編集]