ナゴヤドーム前矢田駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ナゴヤドーム前矢田駅
ナゴヤドームまえやだ
- Nagoya Dome-mae Yada -
所在地 名古屋市東区
所属事業者 名古屋市交通局駅詳細
名古屋ガイドウェイバス駅詳細

ナゴヤドーム前矢田駅(ナゴヤドームまえやだえき)は、愛知県名古屋市東区にある、名古屋市営地下鉄名城線名古屋ガイドウェイバス(ゆとりーとライン)ガイドウェイバス志段味線停車場である。

プロ野球中日ドラゴンズの本拠地である「ナゴヤドーム」の最寄駅である。地下鉄の駅名標では「ナゴヤドーム前 矢田」と間を空けた表記が使われている[要出典]

当初予定されていた駅名は、地下鉄が「矢田」、名古屋ガイドウェイバスが「大幸(だいこう)」と統一されていなかったが、最終的に双方とも「ナゴヤドーム前矢田」とした。

歴史[編集]

利用可能な鉄道路線[編集]

名古屋市営地下鉄[編集]

駅構造[編集]

地下鉄 ナゴヤドーム前 矢田駅
ナゴヤドームまえ やだ
- Nagoya Dome-mae Yada -
M12 大曽根 (0.8km)
(0.9km) 砂田橋 M14
所在地 名古屋市東区矢田東1
駅番号 M13
所属事業者 名古屋市交通局
名古屋市営地下鉄
所属路線 名城線
キロ程 9.7km(金山起点)
駅構造 地下駅
ホーム 1面2線
乗車人員
-統計年度-
9,611人/日(降車客含まず)
-2011年-
開業年月日 2000年平成12年)1月19日

島式ホーム1面2線を持つ地下駅大幸車庫への入出庫線があり、環状運転の電車は当駅を始発・終着となる場合が多い。名城線運行上の拠点駅となっており、時間帯によって運転間隔調整のため、1 - 3分程度停車する列車がある。

ナゴヤドームでのイベント開催時に備え他の同規模の駅と比べて自動券売機を多めに設置しており、券売機の前には乗客整理用の柵も設置されている。それでもイベント終了後は、球場に直結する1番出入口は混雑することからこの緩和のため、復路の乗車券を事前に購入するよう駅アナウンスなどで呼びかけている[要出典]改札口から1番出口へ延びる通路には、イオン中日ドラゴンズとの協賛で同チームの選手紹介や優勝の軌跡を展示した「ドラゴンズロード」を2006年より設置している(毎年公式戦開幕時に写真張替えなどのリニューアルを実施)。

1番出入口にて名古屋ガイドウェイバス駅と接続しており、両者を連絡するエレベーターも設置されている。

のりば
1 名城線(左回り) 金山・(名港線直通)名古屋港方面
(名港線直通は朝と夕方の一部を除き原則金山駅にて乗換)
2 名城線(右回り) 本山八事方面
(名港線直通ならびに左回りの一部は当駅終着)
1番出入口 地下鉄きっぷうりば
1番出入口
地下鉄きっぷうりば


ナゴヤドーム催事終了後の扱い[編集]

名城線の環状運転開始後も、東南方にあるナゴヤドームでのプロ野球などのイベントが開催される場合は催事終了後の混雑緩和のため、当駅を始発とする臨時列車が運転される。

2010年11月6日にナゴヤドームで開催された日本シリーズ(中日ドラゴンズ 対 千葉ロッテマリーンズ 第6戦)では試合時間が長引き、左回り(栄方面)の終電発車時刻[1]6分前の23時54分に終了したことから、試合終了まで観覧した客の多くが終電に乗車できなかったほか、通常であれば運行される試合終了に合わせた臨時列車の運行も終電以降は行わなれかった。[2]

隣の駅[編集]

名城線
大曽根駅 (M12) - ナゴヤドーム前矢田駅 (M13) - 砂田橋駅 (M14)

名古屋ガイドウェイバス(ゆとりーとライン)[編集]

駅構造[編集]

ゆとりーとライン
ナゴヤドーム前矢田駅
ナゴヤドームまえやだ
- Nagoya Dome-mae Yada -
Y01 大曽根 (1.0km)
(0.6km) 砂田橋 Y03
所在地 名古屋市東区大幸一丁目1
駅番号 Y02
所属事業者 名古屋ガイドウェイバス
所属路線 名古屋ガイドウェイバス志段味線
(ゆとりーとライン)
キロ程 1.0km(大曽根起点)
駅構造 高架駅
ホーム 2面2線
乗車人員
-統計年度-
902人/日(降車客含まず)
-2008年-
開業年月日 2001年平成13年)3月23日

相対式ホーム2面2線を有する高架駅。駅員は配置されておらず、運賃は車内精算であるため自動券売機などもない。エレベーターが設置されており、ナゴヤドーム方面へのデッキ通路フロア、地上フロアおよび地下鉄駅1番出入口に接続している。

のりば
1 志段味線(下り) 小幡緑地・中志段味方面
2 志段味線(上り) 大曽根ゆき
駅舎


隣の駅[編集]

ガイドウェイバス志段味線
大曽根駅 (Y01) - ナゴヤドーム前矢田駅 (Y02) - 砂田橋駅 (Y03)

利用状況[編集]

年度別乗車人員[3]
年度 地下鉄乗車人員(人/日) ゆとりーとライン乗車人員(人/日)
2000年(平成12年) 5,353
2001年(平成13年) 5,133 370
2002年(平成14年) 5,069 432
2003年(平成15年) 5,193 474
2004年(平成16年) 5,583 513
2005年(平成17年) 6,317 572
2006年(平成18年) 8,964 934
2007年(平成19年) 8,312 877
2008年(平成20年) 8,461 902
2009年(平成21年) 8,590 862
2010年(平成22年) 8,278 853
2011年(平成23年) 9,611 892

※乗車人員(人/日)は、年度別乗車人員を、その年度の暦日で除したもの(小数点以下四捨五入)。

駅周辺[編集]

ナゴヤドーム

路線バス[編集]

最寄りのバス停留所矢田大幸(カルポート東)で、名古屋市営バスにより運行される以下の路線が発着する。

脚注[編集]

  1. ^ 左回りの終電は0時00分発の新瑞橋行き、右回りの終電は0時16分発の名古屋大学行きである。
  2. ^ 日本シリーズ:終電なく疲労倍増 第6戦終了23時54分 - 毎日jp(毎日新聞、2010年11月7日付) ※インターネット・アーカイブ(2013年5月22日閲覧)
  3. ^ 名古屋市統計年鑑より。
  4. ^ 晴明神社 - 名古屋観光情報 名古屋コンシェルジュ(名古屋観光コンベンションビューロー、2013年11月15日閲覧)

関連項目[編集]

外部リンク[編集]