中瀬古駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
中瀬古駅
駅舎(2009年2月13日)
駅舎(2009年2月13日)
なかせこ - Nakaseko
(鈴鹿国際大学前)
7 徳田 (1.6km)
(1.3km) 伊勢上野 9
所在地 三重県鈴鹿市中瀬古町
駅番号 8
所属事業者 伊勢鉄道
所属路線 伊勢線
キロ程 12.7km(河原田起点)
駅構造 地上駅
ホーム 2面2線
乗車人員
-統計年度-
184人/日(降車客含まず)
-2012年-
開業年月日 1973年昭和48年)9月1日
備考 無人駅

中瀬古駅(なかせこえき)は、三重県鈴鹿市中瀬古町にある、伊勢鉄道伊勢線である。駅番号8。「鈴鹿国際大学」という副駅名があるが、以前は「太陽の街 中瀬古」だった。

快速「みえ」が上り3本のみ停車する。また特急「南紀」も場合によっては対向待ちのため停車する事がある。ただし旅客扱いは行わない。河原田駅から当駅までが複線であり、当駅から津駅までは単線となる。この駅は鈴鹿市、南の伊勢上野駅は津市となる。

駅構造[編集]

地上駅。かつては駅舎の無い単式ホーム1面1線であったが、複線化に伴い下り線ホームと跨線橋を新設して相対式ホーム2面2線に、そして1994年ころ駅舎が建設された。この駅舎が特徴的で、中部の駅百選に伊勢鉄道単独の駅としては唯一選ばれている。便所は駅舎外にあり、ユニバーサル対応の水洗式。改札はあるものの、使われておらず駅員もいない。

のりば[編集]

(西側) 伊勢線(上り) 鈴鹿四日市方面
(東側) 伊勢線(下り) 方面

※案内上ののりば番号は割り当てられていない。

利用状況[編集]

河原田駅・津駅を除いた伊勢鉄道の駅では、8駅中3位の利用状況である。

中瀬古駅の利用状況の変遷を下表に示す。

駅周辺[編集]

ホームから津方面を見る。この先は単線となる(2009年2月13日)

駅前は「太陽の街」という住宅街である。駅が中瀬古町と郡山町の境界付近にあり、駅名は中瀬古だが駅前に広がる住宅街のほとんどが郡山町に位置する(ほんのわずかだが太陽の街内でも住所が中瀬古町であるところも存在する)。駅の名所案内には名所でもない太陽の街が掲載されている。

以前は駅前に地下道入口があり駅東の中瀬古町へと繋がっていたが、現在は埋められている。

バス路線[編集]

  • 中瀬古駅
    • 鈴鹿市コミュニティバス
      • 太陽の街・平田線 ベルシティ(近鉄平田町駅経由)
      • 太陽の街・平田線 太陽の街
  • サンモール前
    • 三重交通バス
      • 太陽の街 - 千里駅前(一部津駅または三重会館まで直通する便もある)

歴史[編集]

隣の駅[編集]

伊勢鉄道
伊勢線
快速「みえ」(上り3本のみ停車)
鈴鹿駅 (4) ← 中瀬古駅 (8)津駅 (12)
普通
徳田駅 (7) - 中瀬古駅 (8) - 伊勢上野駅 (9)

関連項目[編集]

外部リンク[編集]