伊豆高原駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
伊豆高原駅
高原口
高原口
いずこうげん - Izukōgen
城ヶ崎海岸 (2.0km)
(5.0km) 伊豆大川
所在地 静岡県伊東市八幡野1183
所属事業者 伊豆急行
所属路線 伊豆急行線
キロ程 15.9km(伊東起点)
駅構造 地上駅
ホーム 2面3線
乗降人員
-統計年度-
2,989人/日
-2011年度-
開業年月日 1961年(昭和36年)12月10日
備考 終日駅員配置駅(窓口は日中のみ)
八幡野口
構内
ホーム
駅構内のレストラン街
駅構内の広場
伊豆急行本社

伊豆高原駅(いずこうげんえき)は、静岡県伊東市八幡野1183にある、伊豆急行伊豆急行線。第1回中部の駅百選に選ばれた。

駅構造[編集]

駅舎は高台の上にある橋上駅だが、エスカレーター・エレベーターを利用すると階段を使わないでホームと改札の移動が可能である。なおエスカレーターは上りのみの片方向運転のためホーム階から改札階への移動のみ可能。

以前は高原口、八幡野口の2つの改札口を有していた。高原口は現在の改札口付近にあり、それとは別に伊豆急下田寄りにも八幡野口の駅舎と改札があった。現在の駅ビルやまもプラザ』の完成により八幡野改札は廃止され、改札は高原口側に集約された。なお現在も駅ビルを境に北側は高原口(桜並木口)、南側は八幡野口(やまも口)と呼ばれている。

当駅は特急停車駅のためみどりの窓口自動券売機が設置されている。みどりの窓口には電照式の指定席空席案内(上りのみ)もある。LED式列車案内も設置済み。

SuicaおよびSuicaと相互利用可能なICカード(PASMO等)は、伊豆急行線内全駅で利用可能であり、当駅を含む一部の駅には簡易チャージ機も設置されている。

10時・12時・14時・17時には高原口横の塔の鐘の演奏がある。曲は季節ごとに異なる。

のりば[編集]

ホームは2面3線の地上駅。海側に伊豆高原電車区がある。

東側(駅舎と反対側)から、

1 伊豆急行線 伊豆熱川伊豆稲取河津伊豆急下田方面 (島式外側)
2 伊豆急行線 伊豆熱川・伊豆稲取・河津・伊豆急下田方面 (島式内側)
伊東熱海横浜東京新宿方面
3 伊豆急行線 伊東・熱海・横浜・東京・新宿方面 (単式)
  • 乗務員区所(伊豆高原運輸区)があり、一部列車で交代が行われる。
  • 特急待避(緩急接続)がある場合、下りでは普通列車が1番線に入線し特急列車が2番線に入線する。上りでは普通列車が3番線に入線し特急列車が2番線に入線する。
  • 朝夕を中心に車両交換が行われるが、その際はホームを共用する1・2番線を使用して乗換えを容易にしている。
  • 日中の閑散期は当駅で普通列車の増解結が行われ、熱海方面は6両、伊豆急下田方面は3両で運転される。(リゾート21運用時は当駅で乗り換えることがある。)
  • 伊東方面に引き上げ線があり、普通列車の増結編成の留置に使われる。下田方面にはホームからの引き上げ線はなく、当駅着の列車は本線上に停車し、折り返して車庫に入線する。

利用状況[編集]

  • 2011年度の1日平均乗降人員は2,989人(静岡県統計年鑑[1]による)

駅弁[編集]

伊豆急グループの伊豆急物産により、主に以下の駅弁を発売している。中には当駅でしか手に入らないものがある。

  • 幕の内弁当
  • 花おこわ
  • 地のりおにぎり
  • 押ずし金目鯛
  • 焼鯖寿司
  • 伊豆づくし

駅名の由来[編集]

所在地の地名は伊東市八幡野だが別荘地や行楽地として開発の拠点とする意図を踏まえ伊豆高原となった。

駅周辺[編集]

その他、駅前には有料駐車場が多く、美術館博物館などの観光施設のほか、ペンションや別荘など多い。また高原口の前には足湯もあり休日は常に観光客で混雑する。有料駐車場は場所によっては駐車する時間で安くなる場合がある。

路線バス[編集]

乗り場 系統 主要経由地 行先 運行会社 備考
伊豆高原駅 1   八幡野・浮山温泉 赤沢海岸 伊豆東海バス
  八幡野 伊豆高原駅 伊豆東海バス 1日2本
  八幡野・高原中央・ホテル伊豆高原・池 シャボテン公園 伊豆東海バス 1日3本
  高原中央・理想郷 シャボテン公園 伊豆東海バス
  高原中央・理想郷 一碧湖 伊豆東海バス 1日1本
  ぐらんぱる公園・理想郷 シャボテン公園 伊豆東海バス
  桜並木・一碧湖・荻 市民病院 伊豆東海バス 平日2本
2   ぐらんぱる公園・吉田・伊東商業高校 伊東駅 伊豆東海バス 朝夕運転
  蓮着寺口・城ヶ崎口・吉田・伊東商業高校 伊東駅 伊豆東海バス 朝夕運転
  蓮着寺口 伊豆海洋公園 伊豆東海バス
伊豆高原駅やまも口     八幡野 伊豆高原駅 伊豆東海バス 1日2本
  八幡野・高原中央・ホテル伊豆高原・池 シャボテン公園 伊豆東海バス 1日3本

※ 伊豆高原駅: 高原口
※ 伊豆高原駅やまも口: 八幡野口

  • 「伊豆高原駅やまも口」は、伊豆高原駅(高原口)発着の一部が経由。
  • かつてのバス車内のアナウンスでは、「伊豆急高原駅」と案内されていた。

歴史[編集]

  • 1961年(昭和36年)12月10日 - 開業
  • 1994年(平成6年) - 八幡野口廃止
  • 2000年(平成12年)以降 駅長無配置駅となり、伊豆急下田駅の被管理駅となる[1]

隣の駅[編集]

※特急「踊り子」「スーパービュー踊り子」の隣の停車駅は踊り子 (列車)を参照のこと。

伊豆急行
伊豆急行線
城ヶ崎海岸駅 - 伊豆高原駅 - 伊豆大川駅

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 鉄道ダイヤ情報2005年12月号 p.18

関連項目[編集]