室堂駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
室堂駅
室堂ターミナル
室堂ターミナル
むろどう - Murodo
大観峰[1] (3.7km)
所在地 富山県中新川郡立山町芦峅寺
所属事業者 立山黒部貫光
所属路線 無軌条電車線(立山トンネルトロリーバス)
キロ程 3.7km(大観峰起点)
駅構造 地下駅
開業年月日 1971年(昭和46年)4月25日[2]
乗換 立山高原バス美女平駅方面)
備考 標高:2,450m

室堂駅(むろどうえき)は、富山県中新川郡立山町芦峅寺[3]にある立山黒部貫光無軌条電車線(立山トンネルトロリーバス)の鉄道駅であり、立山高原バスの室堂バスターミナルに併設されている。

利用可能な路線[編集]

駅構造[編集]

駅舎は外壁打放しの鉄筋コンクリート造り3階建てである。

その他の特徴[編集]

駅周辺[編集]

歴史[編集]

  • 1971年4月25日 開業。このときはディーゼルバスによる運行で「バスターミナル」としての位置づけであった。
  • 1996年4月23日 立山トンネル内のバスをトロリーバスに転換し、鉄道事業法上の駅となる。なお、バスが室堂まで運行されるようになったのは1964年のことであるが、このときはまだターミナルは建設されておらず、単なるバス停であった。

隣の駅[編集]

立山黒部貫光
無軌条電車線(立山トンネルトロリーバス)
大観峰駅[1] - 室堂駅

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b 大観峰駅との間にある雷殿駅は営業休止中
  2. ^ 鉄道駅扱いは1996年(平成8年)4月23日より
  3. ^ 1965年(昭和40年)7月16日運輸省告示第242号「専用自動車道の工事施工を認可した件」

関連項目[編集]

外部リンク[編集]

  • 室堂駅(立山黒部アルペンルートオフィシャルガイド)