大分大学

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
大分大学
Oita univ.jpg
大学設置 1949年
創立 1921年
学校種別 国立
設置者 国立大学法人大分大学
本部所在地 大分県大分市大字旦野原700番地
キャンパス 旦野原キャンパス
(大分市大字旦野原)
王子キャンパス
(大分市王子新町)
挾間キャンパス
由布市挾間町)
学部 教育福祉科学部
経済学部
医学部
工学部
研究科 教育研究科
経済学研究科
医学系研究科
工学研究科
福祉社会科学研究科
ウェブサイト 大分大学公式サイト
テンプレートを表示

大分大学(おおいただいがく、英語: Oita University)は、大分県大分市大字旦野原700番地に本部を置く日本国立大学である。1949年に設置された。大学の略称は分大(ぶんだい)。

沿革[編集]

大分経済専門学校・大分師範学校・大分青年師範学校を包括し、在学生が卒業するまで存続。
  • 1951年(昭和26年)3月 - 大分経済専門学校・大分師範学校・大分青年師範学校を廃止。
  • 1966年(昭和41年)4月 - 学芸学部を教育学部に改称。
  • 1969年(昭和44年)- 旦野原地区に統合移転を完了。
  • 1972年(昭和47年)4月 - 工学部を設置。
  • 1976年(昭和51年)4月 - 大分医科大学を設置。
  • 1981年(昭和56年)10月 - 大分医科大学附属病院が開院。
  • 1989年平成元年)4月 - 教育学部に教員養成を主な目的としない[1]情報文化社会課程を設置。
  • 1997年(平成9年)4月 - 教育学部に福祉人間科学課程を設置。
  • 1999年(平成11年)4月 - 教育学部を教育福祉科学部に改称。
  • 2002年(平成14年)4月 - 福祉に焦点をあてた福祉社会科学研究科(大学院)を設置。(国立大学の人文社会系として初)
  • 2003年(平成15年)10月 - (旧)大分大学と大分医科大学が統合され、(新)大分大学発足。大分医科大学附属病院を「大分大学医学部附属病院」に改称。
  • 2004年(平成16年)4月 - 国立大学法人化。

基礎データ[編集]

所在地[編集]

  • 旦野原キャンパス(大分市大字旦野原)
  • 挾間キャンパス(由布市挾間町)
  • 王子キャンパス(大分市王子新町)

象徴[編集]

シンボルマーク[編集]

Oita Universityの頭文字「OU」をモチーフに、2つの円でデザインされている。旧大分大学と旧大分医科大学の統合を機に一般公募され、2007年に新しく制定された。

学歌[編集]

3番からなる曲が学歌として存在する。旧大分大学と旧大分医科大学の統合を機に一般公募され、2007年に新しく制定された。

組織[編集]

4学部、5研究科

学部[編集]

大学院[編集]

  • 教育学研究科
    • 学校教育専攻(修士課程)
    • 教科教育専攻(修士課程)
  • 経済学研究科
    • 経済社会政策専攻
    • 地域経営政策専攻(以上、博士前期課程)
    • 地域経営専攻(博士後期課程)
  • 医学系研究科
    • 病態制御医学専攻
    • 生体防御医学専攻
    • 分子機能制御医学専攻
    • 環境社会医学専攻(以上、医学専攻・博士課程に改組)
    • 医科学専攻(修士課程)
    • 看護学専攻(修士課程)
    • 医学専攻(博士課程)

附属機関[編集]

学生生活[編集]

サークル活動[編集]

大分大学には約80の大学公認サークル・同好会が存在する。運動系公認サークルの総括本部として体育会、文化系公認サークルの総括本部として文化会が組織されている。その他に準公認・非公認のサークルが多数存在する。

交歓祭[編集]

例年6月頃、文化会によって交歓祭が開催される。一般向けにイベントホールで文化系サークルの演奏会・展示会が実施される。

大学祭[編集]

大学祭としては蒼稜祭と医学部祭の2つがある。

蒼稜祭[編集]

例年10月末頃に旦野原キャンパスで開催される。一般にも開放されミスコンなどのステージイベントや展示、模擬店などが行われる。旧大分大学の「開学祭」(5月)の流れを汲む行事で、旧大分医科大学との統合により2004年に現在の開催時期となり名称も「聡明祭」に変更された。2012年に経済学部90周年、工学部40周年、東日本大震災九州北部豪雨を受けて現在の「蒼稜祭」に改称された。

医学部祭[編集]

例年10月頃に挾間キャンパスで開催される。一般にも開放され医学部ならではの医療展やステージイベント、模擬店などが行われる。旧大分医科大学の「医大祭」の流れを汲む行事で、旧大分大学との統合により2003年に現在の「医学部祭」に改称された。

キャンパス[編集]

旦野原キャンパス[編集]

所在地
大分市大字旦野原(だんのはる)700番地 (地図
使用施設
  • 大学本部
  • 学部 - 教育福祉科学部、経済学部、工学部
  • 大学院 - 教育学研究科、経済学研究科、工学研究科、福祉社会科学研究科
  • その他 - 学生寮、ファミリーマート大分大学旦野原店
交通アクセス
周辺

挾間キャンパス[編集]

所在地
由布市挾間町(はさま)医大ヶ丘一丁目1番地 (地図
使用施設
  • 学部 - 医学部
  • 大学院 - 医学系研究科
  • 付属施設 - 大分大学医学部附属病院、なかよし保育園[3]
  • その他 - 構内に大分医大ヶ丘簡易郵便局がある。
交通アクセス
周辺

王子キャンパス[編集]

所在地
大分市王子(おうじ)新町1番1号 (地図
使用施設
  • 大分大学教育福祉科学部附属幼稚園・小学校・中学校・特別支援学校
交通アクセス
  • 最寄りの鉄道駅 - JR九州 「大分駅
  • 最寄りのバス停 - 大分バス・大分交通 「附属中学校前」・「附属特別支援学校前」バス停
  • 最寄りの道路 - 国道10号
周辺

他大学との関係[編集]

国際・学術交流等協定校

部局間学術交流等協定校

大学関係者と組織[編集]

大学関係者一覧[編集]

同窓会[編集]

  • 教育福祉科学部・教育学研究科 - 「豊友会」(ほうゆうかい)
  • 経済学部・経済学研究科 - 「四極会」(しわすかい)
  • 工学部・工学研究科 - 「翔工会」(しょうこうかい)
  • 医学部
    • 医学科・医学研究科 - 「玉樹会」(ぎょくじゅかい)
    • 看護学科 - 「桜樹会」(おうじゅかい)

不祥事[編集]

アカハラ問題[編集]

医学部の40歳代の男性准教授が、2010年4月から9月にかけ、自分の研究室に所属する学生のレポートを学内に掲示し「このような内容では駄目だ」と中傷したり、実習着姿の学生を「コスプレか」と揶揄したりしたため、この准教授の授業を受けていた学生が多数授業の出席を拒否するようになった上、同年9月に大学側に苦情を申し立てた。大学側は2011年11月17日にこの准教授を、戒告懲戒処分とした[4][5]

ラジオ番組[編集]

FM大分にて教養ミニ番組である『BUNDAI Radio ACADEMY』が2011年より放送開始。当初は毎週木曜日の『SCHOOL OF LOCK!』放送時間内の5分番組であったが、2012年12月現在はそこから分離され、木曜21:30~21:55の放送となっている。

関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ ゼロ免課程を参照。
  2. ^ a b 教育職員免許状取得を卒業要件としていないが、所定の単位をそろえれば教員免許を取得できる。
  3. ^ 大分大学なかよし保育園
  4. ^ 医学部准教授、「駄目リポート」と書き学内掲示 読売新聞 2011年11月17日
  5. ^ 職員の懲戒処分について 大分大学ニュースリリース 2011年11月17日

外部リンク[編集]

座標: 北緯33度10分32.5秒 東経131度36分47.1秒