梅花女子大学

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
梅花女子大学
Baika Women's University2014.JPG
大学設置 1964年
創立 1878年
学校種別 私立
設置者 学校法人梅花学園
本部所在地 大阪府茨木市宿久庄2-19-5
学部 文化表現学部
心理こども学部
食文化学部
看護学部
研究科 現代人間学研究科
文学研究科
ウェブサイト 梅花女子大学公式サイト
テンプレートを表示

梅花女子大学(ばいかじょしだいがく、英語: BAIKA Women's University)は、大阪府茨木市宿久庄2-19-5に本部を置く日本私立大学である。1964年に設置された。大学の略称は梅花。 1878(明治11)年に大阪で最初の女学校として創設された梅花女学校を前身とするキリスト教主義の女子大学である。

沿革[編集]

  • 1878年 梅花女学校開校。澤山保羅、協力者成瀬仁蔵ほか教会信徒有志らにより、キリスト教主義教育を建学の精神とする梅花女学校が、大阪・土佐堀裏町十番地に開校。宣教師団によるミッション・スクールではなく、日本人教会と生徒費用で運営される国内初の自給学校だった。学校開設には保羅が設立し牧師を務めた浪花公会(現・浪花教会)とその母教会の梅本町公会(現・大阪教会)の教会の協力があり「梅花」と名付けられた。
  • 1908年 北野に移転。
  • 1913年 梅花高等女学校新設。高等女学校令による梅花高等女学校(修業年限4年)を北野学舎に新設。
  • 1914年 入学資格を高等女学校卒業程度とする梅花女学校専門部(修業年限2年)英文科、家政科に改組。
  • 1922年 梅花女子専門学校開設。梅花女学校英文科・家政科を専門学校令による大阪府下最初の梅花女子専門学校に昇格させる。
  • 1926年 豊中市に移転。国文科を増設。
  • 1950年 梅花短期大学開設。学制改革により、梅花高等女学校は梅花中学校・梅花高等学校に引き継がれ、梅花女子専門学校の後身として梅花短期大学(英語科)を開設。
  • 1959年 短期大学に家政科を設置。
  • 1964年 茨木市宿久庄の茨木キャンパス(現校地)に4年制の梅花女子大学を開設。当初は文学部(日本文学科・英米文学科)の1学部でスタート。なお、茨木キャンパスの土地はキリスト教信者から寄贈された山林である。
  • 1977年 大学院 文学研究科(日本文学専攻・英米文学専攻)を茨木キャンパスに設置。
  • 1981年 短期大学、豊中から茨木キャンパスに移転。
  • 1982年 大学文学部に児童文学科を設置。女子大学に日本で最初で唯一の児童文学科が誕生。
  • 1987年 短期大学に国語科を設置。国際交流部(現・国際交流センター)を設置。
  • 1992年 大学院に児童文学専攻(博士前期課程)を設置。
  • 1994年 大学院に児童文学専攻(博士後期課程)を設置。
  • 1997年 比較文化学科・人間福祉学科を増設。キャリア開発センターを設置。
  • 2000年 短期大学発足50周年、大学に人間科学科を設置。
  • 2001年 人間福祉学専攻を設置。生涯学習センターを設置。
  • 2002年 短期大学 生活科学科 生活健康学専攻を調理・製菓専攻と造形デザイン専攻に分離。
  • 2004年 大学開設時の唯一の学部である文学部を、現代人間学部・文化表現学部に改組。梅花短期大学を梅花女子大学短期大学部に名称を変更。
  • 2005年 心理臨床学専攻が臨床心理士養成の第1種指定大学院に指定。2004年設置の大学院心理臨床学専攻が、実習施設(クリニック)を設置・開業したことで、(財)日本臨床心理士資格認定協会より、臨床心理士養成の第1種指定大学院に指定され、修了生は実務経験なしで臨床心理士の受験資格を得ることができるようになった。
  • 2006年 大学院を改組。文学研究科を現代人間学研究科と文学研究科の2研究科に分離。
  • 2010年 現代人間学部を改組。心理こども学部を設置。また新たに看護学部を設置。
  • 2012年 食文化学部開設。
  • 2015年 看護学部に口腔保健学科(仮称)を設置し、学部名を看護保健学部(仮称)に変更予定。

基礎データ[編集]

所在地[編集]

  • 大阪府茨木市宿久庄2-19-5

交通アクセス[編集]

学部[編集]

建学の精神[編集]

  • キリスト教精神に基づき、他者への愛と奉仕の精神を備える自立した女性を育成する。

スクールモットー[編集]

  • Do for others what you want them to do for you
    「人にしてもらいたいと思うことは何でも、 あなたがたも人にしなさい」(マタイによる福音書7章12節)

教育目標[編集]

  • 主体性を養い、想像力および課題発見・解決能力を身につけて、自ら生きる道を見出し、しなやかな心をもって歩んでいく女性を育成する。


大学院[編集]

文学研究科児童文学専攻のみ博士前期課程・博士後期課程。ほかは修士課程。

  • 文学研究科
    • 英語英米文学専攻
    • 児童文学専攻
    • 日本語日本文学専攻

対外関係[編集]

他大学との関係[編集]

国際交流等


事業連携[編集]

クラブ活動[編集]

  • 体育会系
    • ラクロス部
    • チアリーディング部
    • 硬式テニス部
    • キンボール部
    • ジャズダンス部
    • バスケットボール部
    • バレーボール部
    • 弓道部
    • バドミントン部
    • 洋弓部
    • 卓球サークル
  • 文化会系
    • 茶道部
    • 文芸部
    • 書道部
    • マンドリンクラブ
    • 劇団なんでも茶屋
    • 合唱団
    • 美術部
    • 漫画研究部
    • 吹奏楽部
    • ハンドベル部
    • PC部
    • Photo部
    • 家庭科部
    • 声部
    • シネマサークル
    • からくり電算箱ゲーム研究サークル
    • 天文サークル
    • 寺社探索同好会
    • サブカルチャーサークル
    • ボランティアサークル
    • 紅茶サークル
  • 執行部
    • 自治会
    • 新聞会
    • 小梅祭実行委員会
    • クラブフェスティバル委員会

出身者[編集]

その他[編集]

  • 梅花女子大学大学院心理教育相談センター豊中分室・茨木分室
  • 梅花こども・絵本・児童文学センター
  • グランフロント大阪 北館ナレッジキャピタル TheLab.(ザ・ラボ)3F 梅花「ワクワク?笑顔?ぬくもり」Lab.

学内奨学金[編集]

  • 澤山奨学金
  • 特別奨学金

併設校[編集]

外部リンク[編集]