昭和大学

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
昭和大学
昭和大学
昭和大学
大学設置 1946年
創立 1928年
学校種別 私立
設置者 学校法人昭和大学
本部所在地 東京都品川区旗の台1-5-8
キャンパス 旗の台(東京都品川区)
洗足(東京都大田区)
横浜(神奈川県横浜市緑区)
富士吉田(山梨県富士吉田市)
学部 医学部
歯学部
薬学部
保健医療学部
研究科 医学研究科
歯学研究科
薬学研究科
保健医療学研究科
ウェブサイト 昭和大学公式サイト
テンプレートを表示

昭和大学(しょうわだいがく、英語: Showa University)は、東京都品川区旗の台1-5-8に本部を置く日本私立大学である。1946年に設置された。

1928年(昭和3年)に上條秀介らによって昭和医学専門学校として設置された。1965年(昭和40年)より山梨県富士吉田市にキャンパスが設置され、1年次4人部屋での全寮制を実施している。2006年度(平成18年度)より保健医療学部も1年次全寮制が導入されたため、新たな寮が建設されている。

平成25年度入学生より学費が大幅改定され医学部の学費は6年間でおよそ2200万円(選抜Ⅰ期の正規合格者78名は初年度授業料300万円が免除され1900万円)、歯学部の学費は6年間でおよそ2450万円(選抜Ⅰ期合格者上位50名は2150万円)、薬学部の学費は6年間で1150万円(選抜Ⅰ期合格者上位90名は1010万円)である。保健医療学部の学費は4年間で640~690万円程度である。(2008年度以降入学者は学費が一部異なり、また、全学的に特待生制度が設けられるようになった。)

医歯薬 3 学部、及び看護・リハビリ系の合計4 学部を有する数少ない私立大学の1つであり、同学では「医系総合大学」を標榜している(私立大学の中で、医歯薬の 3 学部を有するのは、岩手医科大学日本大学がある)。

校章は、ユリの花に「昭大」と書かれたものである。

沿革[編集]

  • 1928年(昭和3年) 昭和医学専門学校設置
  • 1929年(昭和4年)1号病棟・伝染病棟竣工
  • 1930年(昭和5年) 本校舎竣工
  • 1931年(昭和6年) 附属産婆看護婦講習所開設
  • 1946年(昭和21年) 昭和医科大学設置
  • 1951年(昭和26年) 昭和医学専門学校廃止、昭和医科大学附属看護婦学校開設
  • 1964年(昭和39年) 薬学部開設、昭和医科大学を昭和大学に改名、医学部附属高等看護学校開設
  • 1972年(昭和47年) 昭和大学附属烏山病院高等看護学校開設
  • 1977年(昭和52年) 歯学部開設
  • 1978年(昭和53年) 医学部附属高等看護学校を医学部附属看護専門学校に改名
  • 1994年(平成6年) 附属烏山高等看護学校を附属烏山看護専門学校に改名
  • 1997年(平成9年) 昭和大学医療短期大学設置
  • 2001年(平成13年) 昭和大学横浜市北部病院開院、昭和大学診療放射線専門学校開校
  • 2002年(平成14年) 昭和大学医療短期大学を改組し、保健医療学部開設
  • 2006年(平成18年) 薬学教育6年制移行により、薬学部薬学科を6年制に移行(生物薬学科廃止)

学部等[編集]

大学院[編集]

研究・教育施設[編集]

大学関係者と組織[編集]

大学関係者一覧[編集]

他大学との協定[編集]

CM[編集]

2009年度(平成21年)より、同学のイメージCMが放映されている。2010年4月からは、テレビ東京の『日経スペシャル ガイアの夜明け』のスポンサーにもなっている。TBSラジオでは2011年より番組スポンサーを始めていたが[1]、2014年より朝7:00の時報スポンサーになっている。

脚注[編集]

  1. ^ 昭和大学のラジオCM放送開始 昭和大学 2011年9月1日

外部リンク[編集]