滋賀医科大学

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
滋賀医科大学
滋賀医科大学、基礎研究棟と中庭(2004年12月)
滋賀医科大学、基礎研究棟と中庭(2004年12月)
大学設置/創立 1974年
学校種別 国立
設置者 国立大学法人滋賀医科大学
本部所在地 滋賀県大津市瀬田月輪町
キャンパス 本学(滋賀県大津市)
学部 医学部
研究科 医学系研究科
ウェブサイト 滋賀医科大学公式サイト
テンプレートを表示

滋賀医科大学(しがいかだいがく、英語: Shiga University of Medical Science)は、滋賀県大津市瀬田月輪町に本部を置く日本国立大学である。1974年に設置された。大学の略称は滋賀医大(しがいだい)。

概観[編集]

大学全体[編集]

滋賀医科大学は1974年に開学し、滋賀県内で唯一の医科大学である。地域医療への貢献、特色ある医学看護学教育により世界に発信する研究者の養成を基本理念としている。滋賀大学京都教育大学京都工芸繊維大学との合併が協議されていたが、凍結状態となっている[1]


沿革[編集]

略歴[編集]

年表[編集]

  • 1974年 滋賀県守山市の仮校舎で開学
  • 1976年 本校舎竣工に伴い大津市瀬田月輪町へ移転
  • 1978年 医学部に附属病院を設置
  • 1981年 大学院医学研究科を設置
  • 1994年 医学部看護学科を設置
  • 1998年 大学院医学系研究科修士課程看護学専攻を設置
  • 2004年 国立大学法人法により国立大学法人滋賀医科大学設立、同法人の設置する国立大学となる

基礎データ[編集]

所在地[編集]

象徴[編集]

学章[編集]

「さざ波の滋賀」のさざ波と「一隅を照らす」光の波動とを組み合わせたものである。

学歌[編集]

『滋賀医科大学学歌』

作詞 友吉 唯夫 作曲 玉井 明

教育および研究[編集]

組織[編集]

学部[編集]

大学院[編集]

  • 医学系研究科
    • 博士課程(4年制)
      • 2014年度入学生以降
        • 医学専攻[2]
          • 先端医学研究者コース
          • 高度医療人コース
          • 学際的医療人コース
      • 2013年度入学生まで
        • 生体情報解析系専攻
          • 無侵襲医学部門
          • 分子動態解析部門
          • 細胞情報制御部門
          • 多次元画像解析部門
          • 高度専門医養成部門
        • 高次調節系専攻
          • 高次神経調節部門
          • 感染応答・免疫調節部門
          • 神経病態解析部門
          • 内分泌調節部門
          • 高度専門医養成部門
        • 再生・腫瘍解析系専攻
          • 分子発生・生殖・再生学部門
          • ゲノム腫瘍学部門
          • 幹細胞学部門
          • 分子遺伝学部門
          • 瘍形態情報学部門
          • がん専門医療人養成コース
          • 高度専門医養成部門
        • 臓器制御系専攻
          • 器官病態制御部門
          • 人工的制御部門
          • 遺伝子治療部門
          • 疼痛制御部門
          • 高度専門医養成部門
        • 環境応答因子解析系専攻
          • 生活習慣病・老年病疫学部門
          • 労働関連疾患部門
          • 血管機能制御学部門
          • 遺伝子多型解析学部門
          • 分子栄養・代謝制御学部門
          • 高度専門医養成部門
    • 修士課程
      • 看護学専攻[3]
        • 基礎看護学研究領域
        • 臨床看護学研究領域
        • 公衆衛生看護学研究領域


附属機関[編集]

  • 附属図書館
  • 保健管理センター
  • 学内教育研究施設
    • 分子神経科学研究センター
    • 動物生命科学研究センター
    • 実験実習支援センター
    • 解剖センター
    • マルチメディアセンター
    • 医療福祉教育研究センター
    • 医療人育成教育研究センター
    • バイオメディカル・イノベーションセンター
    • アジア疫学研究センター
  • 附属病院(滋賀医大病院)

教育[編集]

  • 地域医療等社会的ニーズに対応した医療人教育支援プログラム(医療人GP)
    • 平成17年度採択
      • 一般市民参加型全人的医療教育プログラム(医学部)

その他[編集]

  • 2008年全国の医学部、医科大学で始めて聴覚障害学生が卒業し、医師国家試験合格している。
  • 2011年同大学睡眠学講座所属医師が聴覚障害者向けに「わさびの臭い」を使って知らせる、火災報知器の臨床実験を行いイグノーベル受賞している。
  • 2012年キャンパス内で女性に無理やりわいせつな行為をしたとして、同病院に所属する外国籍の医師が逮捕された。逮捕された医師は同大学に在学中、成績優秀者として奨学金を受けていた。2012年3月現在、いまだ同大学より給与を得ている[4]

Wiki関係他プロジェクトリンク[編集]

外部リンク[編集]

脚注・出典[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ http://libdspace.biwako.shiga-u.ac.jp/dspace/bitstream/10441/3723/2/%E5%BA%A7%E8%AB%87%E4%BC%9A.pdf
  2. ^ 医学科の講座(地域周産期医療学講座、小児発達支援学講座、地域精神医療学講座を除く29講座)のほか、 分子神経科学研究センター、動物生命科学研究センター、実験実習支援センター、バイオメディカルイノベーションセンター、保健管理センター、附属病院(呼吸器内科、循環器内科、神経内科、小児科、精神科、皮膚科、消化器外科、呼吸器外科、整形外科、脳神経外科、耳鼻咽喉科、女性診療科、母子診療科、泌尿器科、眼科、麻酔科、ペインクリニック科、放射線科、栄養治療部、医療安全管理部、放射線部、病理部、救急・集中治療部、医療情報部、薬剤部、医師臨床教育センター、腫瘍センター)の教員が担当する。[1]
  3. ^ 各領域にはそれぞれ「教育研究コース」と「高度専門職コース」が設置されている。
  4. ^ 滋賀医科大で医師がわいせつ行為 県警、容疑で逮捕 京都新聞 2012年01月25日

この項目は、ウィキプロジェクト 大学テンプレートを使用しています。 座標: 北緯34度58分27.1秒 東経135度57分4.8秒 / 北緯34.974194度 東経135.951333度 / 34.974194; 135.951333