跡見学園女子大学

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
跡見学園女子大学
文京キャンパス2号館
文京キャンパス2号館
大学設置 1965年
創立 1875年
学校種別 私立
設置者 学校法人跡見学園
本部所在地 東京都文京区大塚1-5-2
キャンパス 文京キャンパス(茗荷谷)
新座キャンパス
学部 文学部
マネジメント学部
研究科 人文科学研究科
マネジメント研究科
ウェブサイト 跡見学園女子大学公式サイト
テンプレートを表示

跡見学園女子大学(あとみがくえんじょしだいがく、英語: Atomi University)は、東京都文京区大塚1-5-2に本部を置く日本私立大学である。1965年に設置された。大学の略称は「跡見」もしくは「跡見女子大」

『ごきげんよう』の挨拶を発祥した学校でもあり、跡見学園では、現在も「ごきげんよう」の挨拶がよく用いられる[要出典]

沿革[編集]

年表[編集]

  • 1965年 「跡見学園女子大学」開学、文学部国文学科・美学美術史学科の2学科を設置
  • 1967年 文学部に英文学科を増設
  • 1974年 文学部に文化学科を増設
  • 2002年 文学部に人文学科・臨床心理学科を開設、マネジメント学部マネジメント学科を新設
  • 2005年 大学院人文科学研究科を開設、日本文化専攻・臨床心理学専攻を設置
  • 2006年 文学部にコミュニケーション文化学科を、マネジメント学部に生活環境マネジメント学科を開設。大学院にマネジメント研究科を開設、マネジメント専攻を設置
  • 2008年 跡見学園女子大学短期大学部閉学に伴い、同地に文京キャンパス(茗荷谷)開設

基礎データ[編集]

左上のグラウンド等を擁する施設が新座キャンパス。
国土交通省 国土画像情報(カラー空中写真)を基に作成

所在地[編集]

東京メトロ丸ノ内線茗荷谷」駅下車徒歩2分、東京メトロ有楽町線護国寺」駅下車徒歩8分
  • 新座キャンパス 〒352-8501 埼玉県新座市中野1-9-6
東武東上線志木」駅下車南口より西武バス約15分、「跡見学園女子大学」下車。
武蔵野線新座」駅下車北口より大学バス約7分。
西武池袋線西武新宿線所沢」駅東口より西武バス約25分、「跡見学園女子大学」下車


教育および研究[編集]

学部[編集]

学部名こそ「ライフデザイン学部」ではないが、日本国内で「ライフデザイン」をキーワードとして掲げて設立された最初の学部である。

大学院[編集]

附属機関[編集]

  • 附属図書館
  • 花蹊記念資料館
  • 情報メディアセンター
  • 心理教育相談所

学生生活[編集]

学園祭[編集]

学園祭は「紫祭」(ゆかりさい[1])と呼ばれ、毎年10月下旬から11月上旬の土日に新座キャンパスで開催される。2010年で43回目を迎え、この年のテーマは「紫爛漫」(ゆかりらんまん)であった[2]

学内奨学金[編集]

  • 跡見花蹊記念奨学金
  • 跡見校友会一紫会大学院奨学金
  • 跡見学園女子大学後援会修学援助奨学金
  • 跡見校友会一紫会修学援助奨学金

著名な出身者[編集]

著名な教員[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 跡見学園女子大学"紫祭|跡見学園女子大学"(2011年3月4日閲覧。)
  2. ^ 跡見学園女子大学第43回紫祭実行委員会"跡見学園女子大学 2010年度第43回紫祭ホームページ"(2011年3月4日閲覧。)

外部リンク[編集]