ケント州立大学

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ケント州立大学
Gthumb.svg
大学設置/創立 1910年
学校種別 公立
設置者 オハイオ州
本部所在地 アメリカ合衆国オハイオ州ケント市
キャンパス Kent
Ashtabula
East Liverpool
Geauga
Salem
Stark
Trumbull
Tuscarawas
学部 建築学部
芸術学部
教養学部
経営学部
情報学部
教育学部
看護学部
工学部
研究科 建築学研究科
芸術学研究科
教養学研究科
経営学研究科
情報学研究科
教育学研究科
看護学研究科
工学研究科
ウェブサイト ケント州立大学公式サイト
テンプレートを表示

ケント州立大学英語: Kent State University)は、アメリカ合衆国オハイオ州ケント市に本部を置くアメリカ合衆国公立大学である。1910年に設置された。

キャンパス[編集]

ケント市にあるケントキャンパスは、自然の残る1000エーカー以上の広大なキャンパスの中に寮、図書館、ケント州立大学博物館アイスアリーナ(スケートリンク)などが設備され、周辺には大学専用のケント州立大学フットボールスタジアム、ケント州立大学ゴルフ場やケント州立大学飛行場も完備されている。 ケントキャンパスのほかにオハイオ北東部に7つの地域キャンパスを持ち、ネットワークシステムで8つのキャンパスを結んでいる。1965年にDr.ブラウンが設立したケント州立大学液晶研究所は液晶技術開発で世界的に有名である。

歴史[編集]

発砲事件の起きた当時の大学構内の地図

May 4th事件 1970年5月4日ベトナム戦争反対のための集会が大学構内で開催されていたところ、警備のため派遣されていた州兵が参加者に発砲し、4人の死亡者と9人の重軽傷者を出し社会問題となった。
その時の出来事がニール・ヤング作詞作曲、クロスビー、スティルス、ナッシュ&ヤング演奏の『Ohio英語版』で歌われている。

組織[編集]

College of Architecture and Environmental Design
College of the Arts
College of Arts and Sciences
College of Business Administration
College of Communication and Information
College and Graduate School of Education, Health and Human Services
College of Nursing
College of Technology

総長はビバリーウォーレン(2014年から)。

学生[編集]

全キャンパスで学生数は41,891人(2012年)と、オハイオ州の中で最大級の規模を誇る。2010年には、タイムズ・ハイアー・エデュケーションの世界のトップ200校のひとつと評価された。
多くの日本の大学と提携しており、毎年数十人の交換留学生を受け入れている。
提携大学: 大阪樟蔭女子大学, 島根大学, 日本大学, 広島文教女子大学, 広島修道大学, 広島女学院大学, 立教大学

スポーツ[編集]

フットボールバスケットボールアイスホッケー等が盛んで多くのプロプレーヤーを輩出している。チームカラーはネイビーブルーとゴールド。マスコットキャラクターはGolden Flashes。

主な出身者[編集]

外部リンク[編集]