ジュディー・ホルデナー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

ジュディ・ホルデナー(Judy Holdener、1965年 - )は、アメリカの女性数学者ケント州立大学を卒業後、イリノイ大学で修士号と博士号を取得した。1997年よりケンヨン大学の准教授。

彼女は学部生時代には芸術家志望で、概念を視覚化する能力はそこで培われたと述べている。専門は代数学および数論。奇数の完全数がもし存在したならば 12k + 1 または 36k + 9 の形でなければならない、というジャック・トゥシャールの定理[1]の初等的な証明を発表した[2]

脚注[編集]

  1. ^ J. Touchard, "On prime numbers and perfect numbers", Scripta Mathematica 19 (1953), 35-39.
  2. ^ J. A. Holdener, "A Theorem of Touchard and the Form of Odd Perfect Numbers", American Mathematical Monthly 109 (2002), 661-663.

外部リンク[編集]