学校法人東洋英和女学院

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
東洋英和女学院
創立者 マーサ・カートメルメソジスト系宣教師)
団体種類 学校法人
設立 1884年
所在地 東京都港区六本木五丁目14番40号
北緯35度39分32.4秒東経139度44分6秒座標: 北緯35度39分32.4秒 東経139度44分6秒
ウェブサイト 東洋英和女学院
テンプレートを表示

学校法人東洋英和女学院(がっこうほうじんとうようえいわじょがくいん)は、東京都港区六本木五丁目14番40号に本部を置く学校法人

現在の理事長はオリックス生命保険元副社長の水澤郁夫[1]

来歴[編集]

  • 1884年、カナダ・メソジスト教会の宣教師マーサ・カートメルが麻布の鳥居坂に東洋英和女学校を開校する。
  • 1889年イザベラ・ブラックモーア校長が本科4年の受けに修業期間2年の高等教育を非公式で始める。
  • 1891年ジェシー・マンローが校長に就任する。マンローは平岩愃保を議長とする外国人4名と日本人4名による商議員会を設け、組織化する。
  • 1896年加茂令子が寄宿舎監になる。(-1936)
  • 1899年、高等科が公式に認可される。
  • 1909年、高等科が3年制に改められる。また、幼稚科と予科が小学科になる。
  • 1913年、高等科が4年制の英語科になる。
  • 1914年、附属幼稚園が設立される。
  • 1918年、高等科が東京女子大学と合併し発展解消した。
  • 1919年、本科が高等女学校となった。また、付属幼稚園保母養成所を設置する。
  • 1921年、付属幼稚園保母養成所が付属幼稚園師範科に改称される
  • 1924年、日本福音保母養成所を合併する。
  • 1927年、校章および制服を制定する。
  • 1934年、創立60周年記をむかえ、校歌を制定する。
  • 1947年、保母養成所が保育専攻部になり、高等女学校は中学部と高等部に分かれる。初等学校は小学部に改められる。
  • 1950年、保育専攻部が短期大学保育科に改組される。
  • 1951年、学校法人東洋英和学院が設立される。
  • 1954年、英文科が設置される
  • 1963年、保育専攻科、英文専攻科が設置される。
  • 1973年、横浜市緑区に短期大学付属かえで幼稚園を設立する。
  • 1884年、創立100周年記をむかえ、短期大学横浜市緑区に移転され、国際教養部が設置される。
  • 1989年、横浜市緑区に東洋英和女学院大学が設置される。
  • 1999年、短期大学が廃止される

設置校[編集]

幼稚園・小学部 (東京・六本木

廃止校[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]

外部リンク[編集]