梅屋敷駅 (東京都)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
梅屋敷駅
高架化工事中の東口(2010年10月21日)
高架化工事中の東口(2010年10月21日)
うめやしき - Umeyashiki
(東邦大学前)
KK09 大森町 (0.7km)
(0.8km) 京急蒲田 KK11
所在地 東京都大田区蒲田二丁目28番1号
駅番号 KK10
所属事業者 京浜急行電鉄
所属路線 本線
キロ程 7.2km(品川起点)
駅構造 高架駅
ホーム 相対式 2面2線
乗降人員
-統計年度-
14,659人/日
-2013年-
開業年月日 1901年明治34年)2月1日

梅屋敷駅(うめやしきえき)は、東京都大田区蒲田二丁目にある、京浜急行電鉄本線駅番号KK10

駅構造[編集]

相対式ホーム2面2線の高架駅である。ホームは薄いピンク色の壁面になっており、一部に梅のイラストがあしらわれている。

2010年5月16日に上り線を高架化した際は新・下り線用のホームを一時的に使用し、線路上に仮設ホームを設置していたが、2012年10月21日の下り線高架化により撤去されて新・下り線用ホームとなり、新・上り線はすでに躯体が完成しているホームを使用することになった。

高架化前の地上駅時代は、駅両端に踏切がある関係でホームの有効長が4両分であった。1982年4月に6両編成の普通列車が登場すると京急蒲田側に2両はみ出して停車せざるを得なくなったので、当駅ではドアが開かない「ドアカット」を実施していた[1]。2007年11月頃より6両で組成される編成[2]のうち京急蒲田側2両のドアに当駅でドアが開かない旨を喚起する表示ステッカーの貼付が順次行われていった。なお、上りホームは高架化によって有効長が6両分とされたため、ドアカットは行われなくなった。上りホームにおいてすべてのドアが開閉されることで、その喚起表示に「下り方面」の表記が付加された。ドアカット部の最も浦賀寄りには乗務員が安全確認を行うため、業務用の小さいホームが設置されていた[3]

地上駅時代は上りホームに西口、下りホームに東口があり、各ホーム間を連絡する跨線橋などはなく、改札内でのホームの行き来はできなかった。上り線の高架化後は、下りホーム側に上りホームへと連絡する階段・エレベーターエスカレーターを設置したことで改札内でのホーム間行き来が可能になり、高架時に旧上りホームにあった西口は一旦閉鎖されたが、2012年5月13日から上りホームが本来の位置に移設したために再度西口が開設された。西口の再開設に伴い、地平の下りホームと高架の上りホームを連絡する階段・エレベーター・エスカレーターは閉鎖され、再度改札内のホームの行き来は不可能になっていた。

のりば[編集]

1 京急本線  京急川崎横浜浦賀三浦海岸方面
2 京急本線 品川成田空港方面

連続立体交差事業[編集]

本線平和島駅 - 六郷土手駅間と空港線京急蒲田駅 - 大鳥居駅間の連続立体交差事業は2014年完成予定で施工されている。このうち、高架化工事が2012年10月に完成し、ホーム長113m(6両編成対応)の相対式ホーム2面2線を有する高架駅となった。下り本線は南隣の京急蒲田駅下りホームが3階部分に設置されるため、当駅の先で上り勾配が始まる。なお、駅前にはタクシー乗降も可能な最大幅員13mの関連側道が整備される。

駅メロディ[編集]

2012年4月9日から、NHK連続テレビ小説梅ちゃん先生』の主題歌「さかさまの空」(SMAP)を接近メロディとして使用開始した[4]。『梅ちゃん先生』は大田区を舞台としていることから、大田区内にあり駅名に「梅」が付く当駅へ接近メロディとしての導入が決まったものである。なお、同年10月21日からは下り線のメロディが使用を終了し、上り線のみの使用となっていたが、現在は上下線とも標準の接近メロディとなっている。

利用状況[編集]

2013年度の一日平均乗降人員は14,659人であった[5]。近年の一日平均乗車人員の推移は下表の通り。

年度 一日平均
乗車人員
出典
1992年 8,247 [6]
1993年 8,230 [7]
1994年 8,167 [8]
1995年 8,003 [9]
1996年 7,740 [10]
1997年 7,518 [11]
1998年 7,416 [12]
1999年 7,161 [13]
2000年 7,022 [14]
2001年 7,016 [15]
2002年 6,899 [16]
2003年 6,833 [17]
2004年 6,732 [18]
2005年 6,685 [19]
2006年 6,704 [20]
2007年 6,869 [21]
2008年 6,860 [22]
2009年 6,795 [23]
2010年 6,753 [24]
2011年 6,743 [25]
2012年 7,041 [26]

駅周辺[編集]

バス路線[編集]

当駅近接の国道15号(第一京浜)上に「梅屋敷」バス停留所がある。

歴史[編集]

  • 4月9日 - 駅メロディ導入。
  • 10月21日 - 下り線高架化[28]。これにより、ドアカットが完全に解消される。
  • 2013年(平成25年)7月18日 - 副駅名に東邦大学前が追加[29]。京急線内で初。

隣の駅[編集]

京浜急行電鉄
本線
京急ウィング号エアポート快特快特・快特(金沢文庫駅以南は特急)・特急・エアポート急行
通過
普通
大森町駅 (KK09) - 梅屋敷駅 (KK10) - 京急蒲田駅 (KK11)

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 東急大井町線九品仏駅と同様である。
  2. ^ 対象は800形1000形(2011年 - )・1500形である。2010年5月までは旧1000形も対象であった。
  3. ^ 下りも運転士用に設置されていた。
  4. ^ 梅屋敷駅に駅メロ導入!「梅ちゃん先生」ドラマ主題歌・SMAP「さかさまの空」(201.6 KB) (PDF) - 京浜急行電鉄ニュースリリース 2012年4月9日
  5. ^ 京急まちweb 駅別1日平均乗降人員
  6. ^ 東京都統計年鑑(平成4年)
  7. ^ 東京都統計年鑑(平成5年)
  8. ^ 東京都統計年鑑(平成6年)
  9. ^ 東京都統計年鑑(平成7年)
  10. ^ 東京都統計年鑑(平成8年)
  11. ^ 東京都統計年鑑(平成9年)
  12. ^ 東京都統計年鑑(平成10年) (PDF)
  13. ^ 東京都統計年鑑(平成11年) (PDF)
  14. ^ 東京都統計年鑑(平成12年)
  15. ^ 東京都統計年鑑(平成13年)
  16. ^ 東京都統計年鑑(平成14年)
  17. ^ 東京都統計年鑑(平成15年)
  18. ^ 東京都統計年鑑(平成16年)
  19. ^ 東京都統計年鑑(平成17年)
  20. ^ 東京都統計年鑑(平成18年)
  21. ^ 東京都統計年鑑(平成19年)
  22. ^ 東京都統計年鑑(平成20年)
  23. ^ 東京都統計年鑑(平成21年)
  24. ^ 東京都統計年鑑(平成22年)
  25. ^ 東京都統計年鑑(平成23年)
  26. ^ 東京都統計年鑑(平成24年)
  27. ^ 高野光雄 『京急ダイヤの歴史』、2011年、36頁。
  28. ^ 京急蒲田駅付近の上下線が全線高架化します! (PDF) - 京浜急行電鉄、2012年7月17日、2012年7月17日閲覧。
  29. ^ ホーム上駅名看板の「副駅名称」を販売!「梅屋敷駅」にて導入開始! (PDF) - 京浜急行電鉄、2013年7月30日、2013年7月30日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]