九品仏駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
九品仏駅
駅舎
駅舎
くほんぶつ - Kuhombutsu
OM10 自由が丘 (0.8km)
(0.7km) 尾山台 OM12
所在地 東京都世田谷区奥沢七丁目
駅番号  OM 11 
所属事業者 東京急行電鉄(東急)
所属路線 大井町線
キロ程 7.1km(大井町起点)
駅構造 地上駅
ホーム 1面2線
乗降人員
-統計年度-
12,747人/日
-2012年-
開業年月日 1929年昭和4年)11月1日

九品仏駅
配線図

自由が丘駅

2 1


STRg STRf
BUE BUE
STR
STR+BSl STR+BSr
STR+BSl STR+BSr
BUE BUE
eSTR+BSl STR
STRg STRf

尾山台駅
※ ドアカットのため乗車不可

ホーム(2003年1月4日撮影)

九品仏駅(くほんぶつえき)は、東京都世田谷区奥沢七丁目にある東京急行電鉄大井町線である。

駅構造[編集]

島式ホーム1面2線を有する地上駅

駅舎はプラットホームの自由が丘側に連続し、上下線に挟まれた場所にある。駅の両端に踏切があるため、ホーム有効長は4両編成分しか確保されていない。そのため、二子玉川寄り1両のドアを開けることが出来ず、ドアカットが行われる。なお、当駅でドアの開かない大井町線所属編成の5号車にはステッカー等で案内がされているほか、当駅到着前にアナウンスが行われている。2013年2月24日には戸越公園駅のドアカット解消に伴い、当駅は東急で唯一のドアカット駅となった。

2009年秋頃には尾山台同様の「スレッドライン」が設置された。急行電車通過時のみ稼働し点滅するようになっている。

のりば[編集]

番線 路線 方向 行先
1 大井町線 下り 二子玉川溝の口方面
2 大井町線 上り 自由が丘大岡山大井町方面

利用状況[編集]

2012年度の1日平均乗降人員は12,747人である[1]。近年の1日平均乗車人員は下記のとおり。

年度 1日平均
乗車人員
出典
1990年 6,690 [2]
1991年 6,781 [3]
1992年 6,734 [4]
1993年 6,756 [5]
1994年 6,855 [6]
1995年 6,984 [7]
1996年 6,784 [8]
1997年 6,715 [9]
1998年 6,510 [10]
1999年 6,423 [11]
2000年 6,348 [12]
2001年 6,432 [13]
2002年 6,452 [14]
2003年 6,514 [15]
2004年 6,422 [16]
2005年 6,600 [17]
2006年 6,825 [18]
2007年 6,945 [19]
2008年 6,896 [20]
2009年 6,753 [21]

駅周辺[編集]

バス路線[編集]

歴史[編集]

隣の駅[編集]

東京急行電鉄
大井町線
急行
通過
各駅停車(二子新地・高津は通過)・各駅停車(二子新地・高津に停車)
自由が丘駅 (OM10) - 九品仏駅 (OM11) - 尾山台駅 (OM12)

脚注[編集]

[ヘルプ]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]