大森海岸駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
大森海岸駅
大森海岸駅改札口
大森海岸駅改札口
おおもりかいがん - Ōmorikaigan
KK06 立会川 (1.3km)
(0.9km) 平和島 KK08
所在地 東京都品川区南大井三丁目32-1
駅番号 KK07
所属事業者 京浜急行電鉄
所属路線 本線
キロ程 4.8km(品川起点)
駅構造 高架駅
ホーム 相対式 2面2線
乗降人員
-統計年度-
13,433人/日
-2012年-
開業年月日 1901年明治34年)2月1日
ホーム(2010/8/8)

大森海岸駅(おおもりかいがんえき)は、東京都品川区大田区にまたがる京浜急行電鉄本線である。所在地は品川区南大井三丁目である。駅番号はKK07

駅構造[編集]

相対式ホーム2面2線を有する高架駅である。2009年3月にホームとコンコースを連絡するエレベーターが設置された[1]。大森の名を冠するが、所在地は品川区側の扱いとなっている。

のりば[編集]

1 京急本線  京急川崎横浜浦賀三浦海岸方面
2 京急本線 品川新橋浅草成田空港方面

利用状況[編集]

2012年度の1日平均乗降人員は13,433人である[2]

近年の1日平均乗車人員の推移は下記の通り。

年度 1日平均
乗車人員
出典
1992年 8,449 [3]
1993年 7,710 [4]
1994年 7,014 [5]
1995年 6,577 [6]
1996年 6,356 [7]
1997年 6,027 [8]
1998年 5,934 [9]
1999年 5,762 [10]
2000年 5,901 [11]
2001年 5,978 [12]
2002年 6,079 [13]
2003年 6,068 [14]
2004年 6,293 [15]
2005年 6,545 [16]
2006年 6,581 [17]
2007年 6,692 [18]
2008年 7,134 [19]
2009年 6,951 [20]
2010年 6,797 [21]
2011年 6,516 [22]

駅周辺[編集]

バス路線[編集]

大森海岸駅」停留所

のりば 系統 主要経由地 行先 運行事業者 備考
東方向 森22 八潮パークタウン循環 京浜急行バス
森24 京浜島循環
森25 昭和島循環
森26 森ケ崎
森28 平和島循環
森30 東京テレポート駅 船の科学館 1日3本のみ
森31 流通センター循環 平日・土曜の夕・夜間のみ
森32 城南島循環 平日昼間は大田市場経由
森34 レジャーランド平和島 大田スタジアム
森36 京浜島・昭和島循環 平日・土曜のみ
森43 大田市場 平日土曜と休日夜間のみ
井19 レジャーランド平和島 1日3本のみ
森21 羽田空港 羽田京急バス
森23 羽田車庫
西方向 森22
森24
森25
森26
森28
森31
森32
森36
森43
井30
大森駅 京浜急行バス
井19 大森駅 大井町駅 1日3本のみ
森21
森23
大森駅 羽田京急バス

各路線の詳細は京浜急行バス大森営業所羽田京急バス東京営業所をそれぞれ参照。

歴史[編集]

  • 1901年明治34年)2月1日 - 京浜電気鉄道大森支線として大森停車場前 - 六郷橋間開業時に「八幡駅」として開業。大森停車場へは川崎方面側から線路が続いていた。
  • 1904年(明治37年)5月8日 - 品川延伸にともない、大森停車場前 - 八幡間が支線となり、大森停車場へは品川方面からの分岐となる。同時に海岸駅(2代目)に改称。なお、京浜電気鉄道の海岸駅(初代)は、当駅と学校裏駅(現平和島駅)の間に存在し、停車場道→八幡→大森八幡への改名を経て1944年に廃止。
  • 1933年昭和8年)7月1日 - 「大森海岸駅」に改称。
  • 1937年(昭和12年)3月8日 - 大森支線廃線。
  • 1970年(昭和45年)12月1日 - 高架駅となる。

隣の駅[編集]

京浜急行電鉄
本線
京急ウィング号エアポート快特快特・快特(金沢文庫駅以南は特急)・特急・エアポート急行
通過
普通
立会川駅 (KK06) - 大森海岸駅 (KK07) - 平和島駅 (KK08)

脚注[編集]

[ヘルプ]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]