京急田浦駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
京急田浦駅
駅舎(2010年10月16日)
駅舎(2010年10月16日)
けいきゅうたうら - Keikyū Taura
KK54 追浜 (1.7km)
(2.6km) 安針塚 KK56
所在地 神奈川県横須賀市船越町5-2
駅番号 KK55
所属事業者 京浜急行電鉄
所属路線 本線
キロ程 44.5km(品川起点)
駅構造 高架駅
ホーム 相対式 2面2線
乗降人員
-統計年度-
13,811人/日
-2013年-
開業年月日 1930年昭和5年)4月1日
備考 1987年(昭和62年)6月1日、京浜田浦駅から改称
ホーム(2008年11月20日)
駅前風景(2005年4月28日)

京急田浦駅(けいきゅうたうらえき)は、神奈川県横須賀市船越町五丁目にある、京浜急行電鉄本線である。駅番号KK55

東日本旅客鉄道(JR東日本)横須賀線田浦駅とは直線距離で南東へ1.5km以上離れている。

駅構造[編集]

有効長6両編成対応の相対式ホーム2面2線を持ち、盛土上にホームがある高架駅。駅舎はホームの下に位置する。

2007年から老朽化に伴う大規模改良工事が行われ、2009年2月に完了している。1番線ホームが拡幅されて駅舎が屋根付き2階建てに改築された他、コンコースとホームを連絡するエレベーターと多機能トイレが新たに設けられた。また、構内の照明類は駅名サイン等も含めてLED化され、ホームの柱も木製のものに交換された。柱には国産の間伐材が使用されている[1]

のりば[編集]

1 本線 横須賀中央京急久里浜浦賀三浦海岸方面
2 本線 横浜京急川崎TRON 9-9145.gif羽田空港品川新橋方面

利用状況[編集]

2013年度の一日平均乗降人員は13,811人であった[2]

近年の一日平均乗車人員乗降人員の推移は下表の通り。

年度 一日平均
乗車人員
一日平均
乗降人員 [3]
1998年 7,116 [4]
1999年 6,920 [5]
2000年 7,105 [5]
2001年 7,190 [6]
2002年 7,236 [6]
2003年 7,418 [7]
2004年 7,428 [7]
2005年 7,468 [8]
2006年 7,239 [8] 14,593
2007年 7,103 [9] 14,351
2008年 7,128 [9] 14,291
2009年 7,241 [10] 14,544
2010年 7,078 [10] 14,218
2011年 6,913 [11] 13,878
2012年 6,830 [11] 13,694
2013年 13,811

駅周辺[編集]

当駅は海から程近い丘陵地の中に位置する。駅周辺は主に住宅街である。すぐ北側を国道16号線が通っており、その周辺には商店も多い。国道を挟んだ臨海地区は工場や港湾施設が立地している。

バス路線[編集]

横須賀市中心部と北部を結ぶバスを湘南京急バスが、横須賀線田浦駅逗子駅を結ぶバスを京浜急行バスがそれぞれ運行している。駅前には国道16号上に京急田浦駅バス停があるが、京浜急行バスの路線は経由せず、東へ徒歩5分程の船越バス停が最寄り停留所となる。

京急田浦駅
八景線・安浦2丁目線 - 田浦駅・横須賀中央駅方面/追浜駅方面
船越
八景線・安浦2丁目線 - 田浦駅・横須賀中央駅方面/追浜駅方面
田浦線 - 田浦駅方面/逗子駅方面

歴史[編集]

隣の駅[編集]

京浜急行電鉄
本線
京急ウィング号快特・特急(金沢文庫駅以北は快特)・特急
通過
普通
追浜駅 (KK54) - 京急田浦駅 (KK55) - 安針塚駅 (KK56)

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ エコレポ2012 交通事業(鉄道事業) (PDF) - 京浜急行電鉄
  2. ^ 京急まちWeb「駅別1日平均乗降人員」
  3. ^ 各種報告書 - 関東交通広告協議会
  4. ^ 神奈川県県勢要覧(平成12年度)224ページ
  5. ^ a b 神奈川県県勢要覧(平成13年度)226ページ
  6. ^ a b 神奈川県県勢要覧(平成15年度)224ページ
  7. ^ a b 神奈川県県勢要覧(平成17年度)226ページ
  8. ^ a b 神奈川県県勢要覧(平成19年度)228ページ
  9. ^ a b 神奈川県県勢要覧(平成21年度)242ページ
  10. ^ a b 神奈川県県勢要覧(平成23年度)240ページ
  11. ^ a b 神奈川県県勢要覧(平成25年度)238ページ

関連項目[編集]

外部リンク[編集]