2013年の野球

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
2013年 > 2013年のスポーツ > 2013年の野球

2013年の野球(2013ねんのやきゅう)では、2013年野球界における動向をまとめる。

できごと[編集]

1月[編集]

2月[編集]

  • 2月13日 - 【高校】岡山県立岡山操山高校野球部マネジャーの男子生徒が2012年7月に自殺していた事がわかった。監督の男性教諭の厳しい指導が原因とみられる[14]
  • 2月20日 - 【WBC】WBC日本代表の最終選抜メンバー28人が決定[15][16]
  • 2月20日 - 【高校】日本高校野球連盟はの臨時審議委員会で、2011年に野球部員死亡事件があった青森山田高校を厳重注意とすることを決定[17]

3月[編集]

4月[編集]

5月[編集]

6月[編集]

7月[編集]

  • 7月11日 - 【大学】第39回日米大学野球選手権の最終戦が行われ、日本が7対4でアメリカに勝利し、通算3勝2敗で2大会ぶり17度目の優勝[85]
  • 7月17日 - 【台湾】Lamigoモンキーズ林智勝が対義大ライノズ戦後に車を運転中にタクシーと衝突、左ひざじん帯断裂で今季絶望[86]
  • 7月18日 - キューバのアマチュア野球連盟が国外のプロリーグへの選手派遣を認めた事をイタリアとベネズエラの報道が伝えた[87]
  • 7月19日 - 【高校】日本学生野球協会は高校の不祥事13件の審議を行った。館山総合高等学校(千葉)と相生学院高等学校(兵庫)に対外試合禁止処分を課した[88]
  • 7月19日 - 【台湾】義大ライノズの監督の徐生明が対統一セブンイレブン・ライオンズ戦で中華職業棒球大聯盟初の監督として600勝[86]
  • 7月20日 - 【台湾】統一セブンイレブン・ライオンズの潘威倫が対義大ライノズ戦で中華職業棒球大聯盟新記録の通算109勝[86]
  • 7月23日 - 【JABA】第84回都市対抗野球大会の決勝戦が東京ドームで行われ、大会史上初の2年連続で同じ組み合わせとなったJX-ENEOSJR東日本の試合は3対1でJX-ENEOSが勝利し、11度目の優勝。2年連続優勝はJX-ENEOSの前身の日本石油が1961、62年に達成して以来51年ぶり[89]最優秀選手賞の橋戸賞はJX-ENEOSの大城基志が2年連続で受賞[90]
  • 7月28日 - 【高校】全国高等学校野球選手権広島大会の決勝戦、新庄高瀬戸内高戦は延長15回、0対0の引き分け再試合[91]

8月[編集]

  • 8月2日 - 【大学】関西学生野球連盟所属の近畿大学の部員が窃盗容疑で逮捕された事を受けて、同大学は野球部の秋季リーグを辞退と、3カ月の活動停止処分を発表[92]
  • 8月4日 - 【台湾】統一セブンイレブン・ライオンズは監督の中島輝士と投手コーチの紀藤真琴の休養を発表[93]
  • 8月9日 - 【台湾】統一セブンイレブン・ライオンズの張泰山が対兄弟エレファンツ戦で、9回裏満塁の場面で三塁強襲の適時打を放ち、中華職業棒球大聯盟史上初の2000本安打達成[94]
  • 8月14日 - 【独立】BCリーグの群馬ダイヤモンドペガサスは前阪神タイガースの小林宏之を獲得した事を発表[95]
  • 8月22日 - 【高校】第95回全国高等学校野球選手権大会の決勝戦が阪神甲子園球場行われ、群馬県の前橋育英が宮崎県の延岡学園に4対3で勝利し、初出場で初優勝達成[96]
  • 8月24日 - 【台湾】義大ライノズ監督の徐生明が対兄弟エレファンツ戦の試合後に自宅近くを散歩、ジョギングの後に帰宅後に心筋梗塞で急死[97]
  • 8月31日 - 【台湾】義大ライノズの希克が調子が落としてるとの理由で、契約解除。この時点で防御率2.70で、この後防御率が上位の選手の防御率が落ち、この年の最優秀防御率を獲得の珍事[98]

9月[編集]

  • 9月6日 - 【独立】BCリーグの上信越地区は新潟が富山に7対5で勝利し、2位の信濃が敗れたため、前期に続き後期優勝[99]
  • 9月9日 - 【JABA】第38回全日本クラブ野球選手権大会西武ドーム)は、決勝戦で和歌山箕島球友会(西近畿)がミキハウスREDS(東近畿)を2対0で勝利し、7年ぶり2度目の優勝達成[100]
  • 9月10日 - 【高校】野球部員が入浴女性盗撮とLINEで転送していた山口県立華陵高等学校に対して3カ月間、対外試合を禁止する処分を発表した[101]
  • 9月11日 - 【独立】BCリーグ石川の南和彰が通算1000投球回[102]
  • 9月13日 - 【台湾】義大ライノズの新監督に曾智偵が就任[103]
  • 9月14日 - 【独立】四国アイランドリーグplusの徳島インディゴソックス愛媛マンダリンパイレーツと引き分け、後期優勝[104]徳島の半期優勝は5期ぶりで、後期は初めて。
  • 9月14日 - 【高校】高校野球の不祥事22件の処分を発表した。松江高専(島根)が部内でいじめがあったとして6ヶ月の対外試合禁止を下した[105]
  • 9月17日 - 【高校】来春開催予定の第86回選抜高等学校野球大会の運営委員会が開かれ、今夏の選手権大会より導入された準々決勝の翌日の休養日を選抜大会でも設ける事を決定[106]
  • 9月25日 - 【独立】BCリーグの北陸地区は福井が富山に5対2で勝利し、4年連続となる後期優勝[107]
  • 9月26日 - 【社会人】日本野球連盟は社会人登録を抹消せずにロサンゼルス・ドジャースとマイナー契約をしたエディオン愛工大OBブリッツの沼田拓巳を再登録を認めない連盟からの除名処分とし、同部長の金森伸夫を指導、管理不十分として謹慎6カ月とした[108]
  • 9月28日 - 【独立】BCリーグチャンピオンシップの上信越地区第1戦で新潟が群馬に3対1で勝利し地区優勝達成[109]

10月[編集]

  • 10月1日 - 【独立】BCリーグ北陸地区チャンピオンシップは、前期優勝の石川が後期優勝の福井に7対2で勝利し、通算成績を2勝1敗1分として2年ぶりとなる北陸地区年間優勝達成[110]
  • 10月2日 - 【KBO】三星ライオンズが対ロッテジャイアンツ戦に9対2で勝利し、三星が3年連続リーグ優勝達成[111]
  • 10月3日 - 【高校】 東京国体の高校野球(硬式)の決勝戦は大阪府の大阪桐蔭と東京都の修徳が9回、10対10の引き分けに終わり、規定により両校優勝。大阪桐蔭は2年連続、修徳は初優勝[112]
  • 10月4日 - 【台湾】元ロサンゼルス・ドジャースの郭泓志が義大ライノズに入団、3年契約総額4080万台湾ドルは台湾史上最高額[111]
  • 10月5日 - 【独立】四国アイランドリーグplusのリーグチャンピオンシップ第5戦がオロナミンC球場で行われ、後期優勝の徳島が前期優勝の香川に8対0で勝利し、通算成績を3勝0敗として2年ぶり2度目の年間総合優勝[113]
  • 10月7日 - 【大学】九州六大学リーグは福岡大が九国大に8対2で勝利し、2季連続52度目の優勝達成[114]
  • 10月7日 - 【大学】東京六大学リーグで慶大の加嶋宏毅が対東大戦で1与四球の準完全試合となるノーヒットノーランを達成、史上23人目(24度目)[115]
  • 10月8日 - 【韓国】準プレーオフで、ネクセン・ヒーローズが 斗山ベアーズに延長14回サヨナラ勝ち。3戦連続サヨナラ勝ちは韓国プロ野球ポストシーズンゲーム史上初[98]
  • 10月10日 - 【独立】BCリーグの群馬は新監督に川尻哲郎が就任する事を発表[116]
  • 10月11日 - 【高校】日本学生野球協会は佐世保実業高等学校(長崎)の前監督が虚偽報告で無期限謹慎処分、倉吉北高等学校(鳥取)は部内暴力と喫煙で1年間の対外試合禁止処分を発表した[117]
  • 10月13日 - 【独立】BCリーグのリーグチャンピオンシップ第3戦がハードオフエコスタジアム新潟でおこなわれ、北陸地区優勝の石川が上信越地区優勝の新潟に3対0で勝利し、通算成績を3勝0敗として2年ぶり2度目の年間総合優勝[118]
  • 10月13日 - 【台湾】Lamigoモンキーズが対兄弟エレファンツ戦に勝利し、下季リーグ優勝達成[98]
  • 10月14日 - 【国際】中国天津市で行われた東アジア競技大会の野球の決勝戦は、日本が韓国に4対2で勝利し優勝達成[119]
  • 10月15日 - 【国際】NPBは代表チームのコーチ陣を発表。ヘッドコーチに奈良原浩、投手コーチに鹿取義隆、打撃コーチに稲葉篤紀とアマチュア日本代表の小島啓民、バッテリーコーチに矢野燿大、内野守備走塁コーチに仁志敏久、外野守備走塁コーチに村松有人がそれぞれ就任[120]
  • 10月15日 - 【大学】関西六大学野球リーグは大商大が京産大に5対0で勝利し42季ぶり11度目の優勝達成[121]
  • 10月16日 - 【大学】関西学生野球秋季リーグは関学大が関大に4対0で勝利し、2季ぶり14度目の優勝達成[122]
  • 10月17日 - 【大学】東都大学野球秋季リーグは亜大が国学院大に4対3で勝利し、リーグ史上初の5季連続優勝達成[123]
  • 10月21日 - 【大学】首都大学野球の秋季リーグは東海大が日体大に4対2で勝利し、10戦全勝で2季ぶり65度目の優勝達成[124]
  • 10月25日 - 【大学】 明治神宮野球大会東北地区代表決定戦の1回戦の東北学院大学青森大学戦で、青森が6回表の攻撃でベンチ入り登録されていなかった選手を代打に起用し、大会規定により没収試合が宣告され、9対0で東北学院の勝利となった[125]
  • 10月25日 - 【KBO】韓国シリーズの第2戦は斗山ベアーズが延長13回に4点を挙げて三星ライオンズに5対1で勝利、試合時間5時間32分はポストシーズン最長[126]
  • 10月27日 - 【独立】日本女子プロ野球のヴィクトリアシリーズ第7戦は全イーストが3対1で全ウエストに勝利し、4勝3敗で優勝[127]
  • 10月27日 - 【独立】JAバンク徳島スタジアムで開催された独立リーグのグランドチャンピオンシップ第4戦は、石川が延長13回に4-2で徳島に勝ち、対戦成績を3勝1敗として2年ぶり2度目の独立リーグ日本一となった[128]
  • 10月28日 - 【大学】東京六大学野球秋季リーグは明大が法大に延長12回、5対3で勝利し、2季連続26度目の優勝達成。33年ぶり6度目の連覇[129]
  • 10月28日 - 【大学】東京六大学野球の立大の監督の大塚淳人が今季限りの退任を発表[130]

11月[編集]

12月[編集]

  • 12月2日 - 【大学】首都大学野球連盟は来季よりこれまでの勝ち点制から2回戦総当たりの勝率で順位を決めることを決定。また1部は現行の6チームから8チームに増やし、今秋季2部で1位の東京経済大学と、同2位の桜美林大学が1部に昇格[149]
  • 12月2日 - 【大学】東京六大学の立教大学は監督の大塚淳人が任期満了の退任に伴い、2014年1月1日付で同大学OBの溝口智成が監督に就任することを発表[150]
  • 12月2日 - 【KBO】LGツインズは前斗山ベアーズの金善宇と契約したことを発表[151]
  • 12月3日 - 【台湾】兄弟エレファンツが中信グループに買収されることが発表、同グループはかつて中信ホエールズを所有しており(賭博事件で2008年解散)、5年ぶりの球団所有となる[151]
  • 12月4日 - 【独立】BCリーグの富山は新監督に元NPB近鉄、楽天などの吉岡雄二の就任が内定したことを発表[152]
  • 12月6日 - 【独立】BCリーグのドラフト会議が行われ、信濃が東京大学井坂肇を指名。独立リーグからの東大出身選手の指名は初[153]
  • 12月6日(日本時間) - 【NPB・MLB】NPB球団からMLB球団への移籍に関するポスティングシステムの新制度が明らかとなり、MLB球団が決めていた入札額を、NPB球団が上限を20億円として決められることになった[154]
  • 12月6日 - 【大学】仁川地検特捜部はLGツインズの元監督で延生大学の監督の李光殷を同大学の不正入試に関与した疑いで逮捕したことを発表[151]
  • 12月9日 - 【独立】BCリーグの新潟は、前NPB東北楽天ゴールデンイーグルスの高須洋介の選手兼任コーチでの入団を発表[155]
  • 12月24日 - 【独立】BCリーグは、埼玉県(主に熊谷市を中心とした県北)を本拠地とする新球団「MUSASHI HEAT BEARS」(ムサシ ヒート ベアーズ)が2015年からの加入を目指して設立準備に入ったことを発表した[156]
  • 12月30日 - 【独立】四国アイランドリーグplusの徳島は、守備走塁コーチに元NPB近鉄の武藤孝司が就任することを発表[157]

競技結果[編集]

国際大会[編集]

WBC[編集]

順位 チーム 試合 勝数 敗数 得点 失点 得失点率
1 ドミニカ共和国の旗 ドミニカ共和国 8 8 0 36 14
2 プエルトリコの旗プエルトリコ 9 5 4 23 26
ベスト4(準決勝敗退)
3 日本の旗 日本 7 5 2 44 27
4 オランダの旗 オランダ 8 4 4 36 47
ベスト8(第2ラウンド敗退)
5 キューバの旗 キューバ 6 4 2 45 18
6 アメリカ合衆国の旗 アメリカ 6 3 3 28 19 -
7 イタリアの旗 イタリア 5 2 3 29 24 0.103
8 チャイニーズタイペイの旗 チャイニーズタイペイ 5 2 3 17 25 -0.190
ベスト16(第1ラウンド敗退)
9 韓国の旗韓国 3 2 1 9 7 0.077
10 ベネズエラの旗ベネズエラ 3 1 2 17 21 -0.154
11 メキシコの旗メキシコ 3 1 2 13 18 -0.185
12 カナダの旗カナダ 3 1 2 18 26 -0.308
13 中華人民共和国の旗中国 3 1 2 7 19 -0.534
14 ブラジルの旗ブラジル 3 0 3 7 15 -0.318
15 スペインの旗スペイン 3 0 3 9 20 -0.467
16 オーストラリアの旗オーストラリア 3 0 3 2 14 -0.486

アジアシリーズ[編集]

決勝戦
オーストラリアのチームとして初優勝

メジャーリーグ (MLB)[編集]

ワイルドカードプレイオフ[編集]

ナ・リーグ
  • ピッツバーグ・パイレーツ 6対2 シンシナティ・レッズ
ア・リーグ
  • クリーブランド・インディアンス 0対4 タンパベイ・レイズ

ディビジョンシリーズ[編集]

ナ・リーグ
  • セントルイス・カージナルス 3勝2敗 ピッツバーグ・パイレーツ
  • ロサンゼルス・ドジャース 3勝1敗 アトランタ・ブレーブス
ア・リーグ
  • ボストン・レッドソックス 3勝1敗 タンパベイ・レイズ
  • デトロイト・タイガース 3勝2敗 オークランド・アスレチックス

リーグチャンピオンシップシリーズ[編集]

ナ・リーグ
  • セントルイス・カージナルス 4勝2敗 ロサンゼルス・ドジャース
2年ぶり19度目のワールドシリーズ進出
ア・リーグ
  • ボストン・レッドソックス 4勝2敗 デトロイト・タイガース
6年ぶり13度目のワールドシリーズ進出

ワールドシリーズ[編集]

  • ボストン・レッドソックス(ア・リーグ) 4勝2敗 セントルイス・カージナルス(ナ・リーグ)
レッドソックスは6年ぶり8度目の優勝
MVP:デビッド・オルティーズ

MLBオールスター[編集]

韓国プロ野球 (KBO)[編集]

レギュラーシーズン[編集]

韓国シリーズ[編集]

台湾プロ野球 (CPBL)[編集]

レギュラーシーズン[編集]

台湾シリーズ[編集]

中国プロ野球 (CBL)[編集]

レギュラーシーズン[編集]

プレーオフ[編集]

国内独立リーグ[編集]

四国アイランドリーグplus[編集]

前期 後期
順位 球団 勝率 球団 勝率
優勝 香川オリーブガイナーズ 22 14 4 .611 - 徳島インディゴソックス 24 9 7 .727 -
2位 徳島インディゴソックス 20 17 3 .541 2.5 愛媛マンダリンパイレーツ 23 13 4 .639 2.5
3位 愛媛マンダリンパイレーツ 19 18 3 .514 1.0 香川オリーブガイナーズ 16 21 3 .432 7.5
4位 高知ファイティングドッグス 14 23 3 .378 5.0 高知ファイティングドッグス 9 26 5 .257 6.0
チャンピオンシップ[編集]
第1戦 徳島 5 - 1 香川
第2戦 徳島 2 - 0 香川
第3戦 徳島 8 - 0 香川
(徳島は2年ぶり2度目の総合優勝)

ベースボール・チャレンジ・リーグ[編集]

上信越地区
前期 後期
順位 球団 勝率 球団 勝率
優勝 新潟アルビレックスBC 26 9 1 .743 - 新潟アルビレックスBC 26 7 3 .788 -
2位 群馬ダイヤモンドペガサス 16 18 2 .471 9.5 信濃グランセローズ 18 18 0 .500 9.5
3位 信濃グランセローズ 13 22 1 .371 3.5 群馬ダイヤモンドペガサス 15 19 2 .441 2.0
北陸地区
前期 後期
順位 球団 勝率 球団 勝率
優勝 石川ミリオンスターズ 19 14 3 .576 - 福井ミラクルエレファンツ 17 16 3 .515 -
2位 富山サンダーバーズ 20 15 1 .571 0.0 富山サンダーバーズ 15 20 1 .429 3.0
3位 福井ミラクルエレファンツ 8 24 0 .250 10.5 石川ミリオンスターズ 15 21 0 .417 0.5
プレーオフシリーズ[編集]
第1戦 新潟 3 - 1 群馬
第1戦 石川 0 - 1 福井
第2戦 福井 4 - 4 石川
第3戦 石川 2 - 1 福井
第4戦 福井 2 - 7 石川
第1戦 石川 2 - 1 新潟
第2戦 石川 5 - 3 新潟
第3戦 新潟 0 - 3 石川

関西独立リーグ[編集]

グランドチャンピオンシップ[編集]

第1戦 徳島 2 - 1 石川(金沢市民球場
第2戦 石川 7 - 3 徳島(金沢市民球場)
第3戦 石川 5 - 2 徳島(JAバンク徳島スタジアム
第4戦 石川 4 - 2 徳島(JAバンク徳島スタジアム)
  • (石川は2年ぶり2回目の優勝)

日本女子プロ野球機構[編集]

この年から前年までのリーグ戦に代わり、ティアラカップとヴィクトリアシリーズの2本立てで試合を行った。

ティアラカップは4チームによるトーナメント戦(第1日:1回戦、第2日:3位決定戦・決勝戦)を計19回(各チーム38試合)行う。優勝回数により順位を決定し上位2チームが年間女王決定戦に進出する。優勝回数が同じ場合は勝率が上のチームを、勝率も同じ場合は直接対決の成績が上のチームを上位とする。年間女王決定戦は最高2試合制で、レギュラーシーズン1位のチームは1勝、2位のチームは2勝が年間女王の条件となる。

ヴィクトリアシリーズでは4チームを東西2チームに統合し、9試合(実際には2試合が中止となったため7試合)のリーグ戦を行って勝率が上のチームを優勝とする。

ティアラカップ[編集]
順位 球団 勝率 優勝 2位 3位 4位
1位 イースト・アストライア 24 9 5 .727 8 4 7 0
2位 ウエスト・フローラ 20 13 5 .606 7 3 7 2
3位 サウス・ディオーネ 16 20 2 .444 4 7 2 6
4位 ノース・レイア 8 26 4 .235 0 5 5 9

上位2チームが年間女王決定戦に進出。3位決定戦が引き分けの場合は両チーム3位と扱われるため、3位と4位の回数の合計は一致していない。またリーグ公式サイト上の順位表は年間女王決定戦の勝敗も合算しているため、1位・2位の勝敗・勝率は上の表と差異が生じる。

第1戦 アストライア9 - 0フローラ
(アストライアは年間女王)

※第1戦にフローラが勝利した場合は、10日に第2戦をさいたま市営大宮球場で行う予定であった。

ヴィクトリアシリーズ[編集]
順位 球団 勝率
優勝 オールイーストJAPAN 4 3 0 .571 -
2位 オールウエストJAPAN 3 4 0 .429 1.0

オールウエストはフローラ・ディオーネ、オールイーストはアストライア・レイアの混成チームである。

社会人野球[編集]

大学野球[編集]

決勝 上武大関甲新) 6-5 亜大東都
(上武大は初優勝、関甲新学生野球連盟加盟校としても初優勝)
決勝亜大東都) 2-1 明大東京六大学


高校野球[編集]

誕生[編集]

死去[編集]

出典[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ “前オリックス 甲斐 地元BC信濃へ入団”. (2013年1月4日). http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2013/01/04/kiji/K20130104004908020.html 
  2. ^ “元巨人の趙ソンミン氏自殺か ソウルで首つり”. サンケイスポーツ. (2013年1月6日). http://www.sanspo.com/baseball/news/20130106/npb13010611330002-n1.html 
  3. ^ “中日:吉見一起投手 WBCの日本代表候補を辞退”. 毎日新聞. (2013年1月7日). http://mainichi.jp/sports/news/20130108k0000m050038000c.html 
  4. ^ “投手の投球義務を追加”. スポーツ報知. (2013年1月10日). オリジナル2013年1月10日時点によるアーカイブ。. http://web.archive.org/20130110202532/hochi.yomiuri.co.jp/baseball/npb/news/20130110-OHT1T00236.htm 
  5. ^ “公認野球規則:投手義務など改正 プロ・アマ合同委”. 毎日jp (毎日新聞). (2013年1月10日). http://mainichi.jp/sports/news/20130111k0000m050070000c.html?inb=fs 
  6. ^ “JR西日本:硬式野球部、新年度から再開”. 毎日新聞. (2013年1月16日). http://ama-baseball.mainichi.jp/news/20130117k0000m050021000c.html 
  7. ^ “野球連盟:JR西日本の活動再開を承認”. 毎日新聞. (2013年1月31日). http://mainichi.jp/sports/news/20130201k0000m050040000c.html?inb=fs 
  8. ^ 新チーム体制”. 日本女子プロ野球リーグ. 2013年1月17日閲覧。
  9. ^ 日本女子プロ野球リーグはGPBLからJWBLへ!”. JWBL公式ブログ (2013年1月17日). 2013年1月17日閲覧。
  10. ^ “野球:大学日本代表の新監督に善波氏”. 毎日新聞. (2013年1月22日). http://mainichi.jp/sports/news/20130123k0000m050012000c.html 
  11. ^ “センバツ:36校出そろう 21世紀枠はいわき海星など”. 毎日新聞. (2013年1月25日). http://mainichi.jp/sports/news/20130125k0000e050216000c.html?inb=fa 
  12. ^ 週刊ベースボール2013年2月25日号100ページ
  13. ^ “龍野高野球部、半年間対外試合禁止 障害者に嫌がらせ”. 47NEWS. (2013年2月1日). http://www.47news.jp/sports/hibaseball/2013/02/post_20130201105619.html 
  14. ^ “岡山の進学校野球部マネジャーが自殺”. 日刊スポーツ. (2013年2月13日). http://www.nikkansports.com/baseball/highschool/news/f-bb-tp3-20130213-1084515.html 
  15. ^ “マー君ら侍28人決定/WBCメンバー”. nikkansports.com. (2013年2月20日). http://www.nikkansports.com/baseball/wbc/2013/news/f-bb-tp0-20130220-1087763.html 
  16. ^ “浅尾ら5選手が代表から外れる/WBC”. nikkansports.com. (2013年2月20日). http://www.nikkansports.com/baseball/wbc/2013/news/f-bb-tp0-20130220-1087888.html 
  17. ^ “部員死亡事件で青森山田に厳重注意”. 日刊スポーツ. (2013年2月20日). http://www.nikkansports.com/baseball/highschool/news/f-bb-tp3-20130220-1087985.html 
  18. ^ “社会人野球、財団法人から公益財団法人に”. 日刊スポーツ. (2013年3月1日). http://www.nikkansports.com/baseball/news/f-bb-tp3-20130301-1091950.html 
  19. ^ “箕島高校:監督に尾藤強氏 甲子園V元監督・公氏の長男”. 毎日新聞. (2013年2月20日). http://mainichi.jp/sports/news/20130220k0000e050231000c.html?inb=fs 
  20. ^ “豊国学園、岡崎商など対外試合禁止 高校20件の処分決定”. スポーツニッポン. (2013年3月2日). http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2013/03/02/kiji/K20130302005304340.html 
  21. ^ “PL学園で部内暴力”. スポーツニッポン. (2013年3月3日). http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2013/03/03/kiji/K20130303005315370.html 
  22. ^ “ノムさん日体大客員教授へ「考え方のエキス注入」”. サンケイスポーツ. (2013年3月5日). http://www.sanspo.com/baseball/news/20130305/npb13030505040001-n1.html 
  23. ^ “部内暴力のPL学園を対外試合禁止処分相当に”. MSN 産経ニュース. (2013年3月6日). http://sankei.jp.msn.com/sports/news/130306/bbl13030620160007-n1.htm 
  24. ^ “キューバがコールド勝ち/WBC詳細”. 日刊スポーツ. (2013年3月9日). http://www.nikkansports.com/baseball/wbc/2013/news/f-bb-tp0-20130309-1095276.html 
  25. ^ “日本6発16点で決勝Tへ/WBC速報中”. 日刊スポーツ. (2013年3月10日). http://www.nikkansports.com/baseball/wbc/2013/news/f-bb-tp0-20130310-1095796.html 
  26. ^ “侍ジャパン-オランダ/WBC速報中”. 日刊スポーツ. (2013年3月12日). http://www.nikkansports.com/baseball/wbc/2013/news/f-bb-tp0-20130312-1096716.html 
  27. ^ “社会人野球:ホンダ初優勝 日本選手権出場権獲得”. 毎日新聞. (2013年3月14日). http://mainichi.jp/sports/news/20130315k0000m050042000c.html 
  28. ^ “WBC:米国が敗退 プエルトリコが初の4強”. 毎日新聞. (2013年3月16日). オリジナル2013年3月19日時点によるアーカイブ。. http://web.archive.org/20130319014402/mainichi.jp/sports/news/20130316k0000e050193000c.html 
  29. ^ a b “帰国直後の悲劇…キューバ代表投手事故死/WBC”. サンケイスポーツ: pp. 1-2. (2013年3月19日). http://www.sanspo.com/baseball/news/20130319/oth13031906040002-n1.html 
  30. ^ “WBC:日本3連覇逃す プエルトリコに敗れ 準決勝”. 毎日新聞. (2013年3月18日). http://mainichi.jp/sports/news/20130318k0000e050189000c.html?inb=fa 
  31. ^ a b 週刊ベースボ-ル2013年4月8日号96ページ
  32. ^ “ドミニカが初の決勝進出/WBC”. 日刊スポーツ. (2013年3月19日). http://www.nikkansports.com/baseball/wbc/2013/news/f-bb-tp0-20130319-1099892.html 
  33. ^ “WBC:ドミニカ共和国が初優勝”. 毎日新聞. (2013年3月20日). http://mainichi.jp/sports/news/20130320k0000e050128000c.html?inb=fs 
  34. ^ WBCベストナインに井端と前田健が選出”. 日本野球機構 (2013年3月20日). 2013年3月21日閲覧。
  35. ^ 週刊ベースボール2013年4月8日号129ページ
  36. ^ “浦和学院 17点奪い初優勝!創部35年目の栄冠 埼玉県勢45年ぶりV”. スポーツニッポン. (2013年4月3日). http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2013/04/03/kiji/K20130403005536990.html 
  37. ^ “16点差は春決勝2番目の得点差”. スポーツニッポン. (2013年4月3日). http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2013/04/03/kiji/K20130403005539630.html 
  38. ^ “法大・金光監督が辞任 神長助監督が指揮”. nikkansports.com. (2013年4月5日). http://www.nikkansports.com/baseball/news/f-bb-tp3-20130405-1107955.html 
  39. ^ “法大野球部:新監督に神長代行が就任”. 毎日jp. (2013年4月8日). http://mainichi.jp/sports/news/20130409k0000m050017000c.html?inb=fs 
  40. ^ “大家 BCリーグ富山入団「何度もやめようと思ったが…」”. スポーツニッポン. (2013年4月9日). http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2013/04/09/kiji/K20130409005575490.html 
  41. ^ “PL学園 夏の甲子園絶望 部内暴力で6カ月試合禁止”. スポーツニッポン. (2013年4月13日). http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2013/04/09/kiji/K20130409005576540.html 
  42. ^ “社会人野球:JR東海が初優勝 静岡大会”. 毎日新聞. (2013年4月9日). http://mainichi.jp/sports/news/20130410k0000m050028000c.html 
  43. ^ “社会人野球:JABA四国大会 JR東日本、初V”. 毎日新聞. (2013年4月10日). http://ama-baseball.mainichi.jp/news/20130410ddm035050150000c.html 
  44. ^ ““内紛”法大 神長氏が新監督就任 助監督から昇格”. スポーツニッポン. (2013年4月9日). http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2013/04/09/kiji/K20130409005571370.html 
  45. ^ “松家(高松高出)が米独立独立リーグ入団”. 四国新聞. (2013年4月15日). http://www.shikoku-np.co.jp/sports/local/20130415000305 
  46. ^ “野球・ソフトの統合団体発足=20年五輪での復帰へ協力”. 時事通信. (2013年4月14日). http://www.jiji.com/jc/c?g=spo_30&k=2013041400214 
  47. ^ “国際野球連盟:「プレミア12」15年に日本で開催へ”. 毎日新聞. (2013年4月15日). http://mainichi.jp/sports/news/20130415k0000m050056000c.html 
  48. ^ “藤浪 年間最優秀選手 国際野球連盟の表彰”. スポーツニッポン. (2013年4月14日). http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2013/04/14/kiji/K20130414005610700.html 
  49. ^ “社会人野球:JABA日立市長杯 三菱重神戸、初V”. 毎日新聞. (2013年4月15日). http://ama-baseball.mainichi.jp/news/20130415dde035050138000c.html 
  50. ^ “社会人野球:JABA長野大会 新日鉄住金かずさV”. 毎日新聞. (2013年4月16日). http://ama-baseball.mainichi.jp/news/20130416ddm035050050000c.html 
  51. ^ “国民栄誉賞:長嶋、松井両氏への授与 正式決定”. 毎日jp (毎日新聞). (2013年4月16日). http://mainichi.jp/sports/news/20130416k0000e050140000c.html?inb=fs 2013年4月16日閲覧。 
  52. ^ “社会人野球:JR東日本が初優勝 岡山大会”. 毎日新聞. (2013年4月16日). http://ama-baseball.mainichi.jp/news/20130417k0000m050046000c.html 
  53. ^ “社会人野球:JABA長野大会 新日鉄住金かずさV”. 毎日新聞. (2013年4月16日). http://ama-baseball.mainichi.jp/news/20130416ddm035050050000c.html 
  54. ^ “前DeNA・ブランドンがBC信濃入団「王者になる手助けしたい」”. スポーツニッポン. (2013年4月17日). http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2013/04/17/kiji/K20130417005629480.html 
  55. ^ “早大・高梨が3人目完全試合”. 日刊スポーツ. (2013年4月21日). http://www.nikkansports.com/baseball/news/f-bb-tp3-20130421-1115774.html 2013年4月21日閲覧。 
  56. ^ “夏の甲子園で準々決勝翌日を休養日に”. 日刊スポーツ. (2013年4月25日). http://www.nikkansports.com/baseball/highschool/news/f-bb-tp3-20130425-1117549.html 2013年4月26日閲覧。 
  57. ^ “早大1200勝 有原153キロ!14イニング連続零封”. スポーツニッポン. (2013年4月28日). http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2013/04/28/kiji/K20130428005696530.html 
  58. ^ “社会人野球:JABA京都大会 日生、6大会ぶりV”. 毎日新聞. (2013年5月3日). http://ama-baseball.mainichi.jp/news/20130503ddm035050117000c.html 
  59. ^ 週刊ベースボール2013年5月20日号89ページ
  60. ^ “社会人野球:ベーブルース杯 JR東海V 日本選手権、東海枠1増”. 毎日新聞. (2013年5月6日). http://ama-baseball.mainichi.jp/news/20130506ddm035050140000c.html 
  61. ^ a b c 週刊ベースボール2013年5月27日号107ページ
  62. ^ “社会人野球:JABA九州大会 ホンダ熊本、初V”. 毎日新聞. (2013年5月13日). http://ama-baseball.mainichi.jp/news/20130513ddm035050171000c.html 
  63. ^ “社会人野球:JABA東北大会 ENEOS快勝V”. 毎日新聞. (2013年5月13日). http://ama-baseball.mainichi.jp/news/20130513ddm035050169000c.htm;l 
  64. ^ “近大が8季ぶり44度目V/関西学生野球リーグ”. スポーツニッポン. (2013年5月18日). http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2013/05/18/kiji/K20130518005828800.html 
  65. ^ “京産大が2季連続9度目V 関西六大学リーグ”. スポーツニッポン. (2013年5月21日). http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2013/05/21/kiji/K20130521005850080.html 
  66. ^ “元レンジャーズ・大塚 独立L信濃入り、本名「晶文」で再出発”. スポーツニッポン. (2013年5月23日). http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2013/05/23/kiji/K20130523005862370.html 
  67. ^ “元近鉄・中村良二監督率いる天理大が大学選手権切符”. スポーツニッポン. (2013年5月27日). http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2013/05/27/kiji/K20130527005888140.html 
  68. ^ “愛大が7季ぶり11度目優勝 愛院大7季連続Vならず”. スポーツニッポン. (2013年5月27日). http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2013/05/27/kiji/K20130527005890140.html 
  69. ^ “福工大が16季ぶり優勝 福岡六大学野球”. スポーツニッポン. (2013年5月27日). http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2013/05/27/kiji/K20130527005890420.html 
  70. ^ “明大、逆転で3季ぶり優勝!法大は2連覇逃し2位”. スポーツニッポン. (2013年5月28日). http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2013/05/28/kiji/K20130528005896800.html 
  71. ^ “亜大4連覇!専大、東洋大に続き3校目の快挙”. スポーツニッポン. (2013年5月30日). http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2013/05/30/kiji/K20130530005909770.html 
  72. ^ a b 週刊ペースボール2013年6月24日号89ページ
  73. ^ “BCリーグ石川・森監督 8日から投手兼任へ 剛腕復活!?”. スポーツニッポン. (2013年6月7日). http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2013/06/07/kiji/K20130607005964870.html 
  74. ^ 選手登録のお知らせBC リーグ公式サイト2013年6月7日配信
  75. ^ 第84回都市対抗野球大会出場チーム(毎日jp
  76. ^ 週刊ベースボール2013年7月8日号89ページ
  77. ^ “BCリーグ 新潟が前期優勝”. スポーツニッポン. (2013年6月16日). http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2013/06/16/kiji/K20130616006025930.html 
  78. ^ “上武大初の大学日本一!“バント屋”清水が劇的な代打逆転満塁弾”. スポーツニッポン. (2013年6月16日). http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2013/06/16/kiji/K20130616006025380.html 
  79. ^ “都城商など4校、対外試合禁止処分 日本学生野球協会”. 朝日新聞. (2013年6月18日). http://www.asahi.com/sports/update/0618/TKY201306180329.html 
  80. ^ “野球部長の報告遅れ上申=京都翔英の不祥事で-高野連”. 時事ドットコム. (2013年6月19日). オリジナル2013年6月29日時点によるアーカイブ。. https://archive.is/cVyxd 
  81. ^ “李承ヨプ 352号の韓国新記録!日韓で通算511本塁打”. スポーツニッポン. (2013年6月20日). http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2013/06/20/kiji/K20130620006054410.html 
  82. ^ “家族が恋しくなった…ラミレス、台湾の義大退団”. スポーツニッポン. (2013年6月20日). http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2013/06/20/kiji/K20130620006051050.html 
  83. ^ “香川 前期V 愛媛に5-4/四国ILplus”. 四国新聞. (2013年6月24日). http://www.shikoku-np.co.jp/sports/iblj/20130624000100 
  84. ^ “BCリーグ 石川 北陸地区前期優勝”. スポーツニッポン. (2013年7月1日). http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2013/07/01/kiji/K20130701006124810.html 
  85. ^ “日米大学野球選手権 日本 2大会ぶり優勝 MVPは明大・関谷”. スポーツニッポン. (2013年7月11日). http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2013/07/11/kiji/K20130711006198350.html 
  86. ^ a b c 週刊ベースボール2013年8月12日号89ページ
  87. ^ “キューバ 亡命せず大リーグや日本でのプレーOKに 54年ぶり門戸開放”. スポーツニッポン. (2013年7月20日). http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2013/07/20/kiji/K20130720006251910.html 
  88. ^ “高校野球、2校に対外試合禁止処分”. 朝日新聞. (2013年7月19日). http://www.asahi.com/sports/update/0719/TKY201307190322.html 
  89. ^ “JX―ENEOS51年ぶり連覇!JR東日本下し11度目の優勝”. スポーツニッポン. (2013年7月23日). http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2013/07/23/kiji/K20130723006279250.html 
  90. ^ “首位打者の東芝・石川は若獅子賞も、久慈賞にJR東・片山”. スポーツニッポン. (2013年7月23日). http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2013/07/23/kiji/K20130723006280610.html 
  91. ^ “広島決勝は再試合 プロ注目の両投手計34奪三振で譲らず”. スポーツニッポン. (2013年7月29日). http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2013/07/29/kiji/K20130729006315110.html 
  92. ^ “近大が秋季リーグ辞退へ 窃盗容疑で野球部員逮捕”. スポーツニッポン. (2013年8月2日). http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2013/08/02/kiji/K20130802006342870.html 
  93. ^ 週刊ベースボール2013年9月2日号94ページ
  94. ^ 週刊ベースボール2013年9月9日号89ページ
  95. ^ “前阪神・小林宏 独立リーグ群馬入団”. スポーツニッポン. (2013年8月14日). http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2013/08/15/kiji/K20130815006418110.html 
  96. ^ “前橋育英、初出場初優勝!高橋光3失点完投で頂点へ”. スポーツニッポン. (2013年8月22日). http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2013/08/22/kiji/K20130822006464790.html 
  97. ^ 週刊ベースボール2013年9月16日号89ページ
  98. ^ a b c 週刊ベースボール2013年10月28日号99ページ
  99. ^ BC新潟が“連覇” 上信越地区前期に続き後期Vスポーツニッポン2013年9月7日配信
  100. ^ 全日本クラブ野球選手権:和歌山箕島球友会、7年ぶりV毎日新聞2013年9月10日配信
  101. ^ 野球部員が入浴女性盗撮、配信 山口・華陵高、試合禁止に47NEWS 2013年9月10日
  102. ^ 週刊ベースボール201年9月30日号90ページ
  103. ^ 週刊ベースボール2013年9月30日号89ページ
  104. ^ 徳島インディゴソックスが後期優勝徳島新聞2013年9月15日
  105. ^ 日本学生野球協会、不祥事22件処分朝日新聞 2013年9月14日
  106. ^ 来春センバツにも休養日を設定 準々決勝翌日、選手の健康面重視スポーツニッポン2013年9月17日配信
  107. ^ エレファンツが北陸地区後期優勝 4年連続、チャンピオンシップへ福井新聞2013年9月25日
  108. ^ 19歳沼田投手に除名処分 ドジャースとの契約は規定違反スポーツニッポン2013年9月26日配信
  109. ^ BCリーグ 新潟が上信越地区優勝スポーツニッポン2013年9月28日配信
  110. ^ 石川ミリオンスターズ北陸地区優勝 - 朝日新聞デジタル2013年10月3日
  111. ^ a b 週刊ベースボール2013年10月21日号101ページ
  112. ^ 週刊ベースボール2013年10月21日号98ページ
  113. ^ 四国アイランドリーグ 徳島が3連勝で優勝スポーツニッポン2013年10月5日配信
  114. ^ 福工大が2季連続優勝 福岡六大学スポーツニッポン2013年10月7日配信
  115. ^ 慶大・加嶋がノーヒットノーラン 打者27人の“準完全”スポーツニッポン2013年10月7日配信
  116. ^ BC群馬 元阪神・川尻哲郎氏が新監督就任スポーツニッポン2013年10月10日配信
  117. ^ 佐世保実の前監督に無期謹慎処分、倉吉北は1年間対外試合禁止スポーツニッポン 2013年10月11日
  118. ^ 石川がBCリーグ王者 2年ぶり4度目北國新聞2013年10月14日
  119. ^ 日本 ベテラン勢の活躍で韓国下しV!スポーツニッポン2013年10月14日配信
  120. ^ 侍ジャパン 親善試合コーチ陣発表 打撃コーチにアマチュア監督スポーツニッポン2013年10月15日配信
  121. ^ 大商大が42季ぶり優勝 関西六大学野球リーグスポーツニッポン2013年10月15日配信
  122. ^ 関学大が2季ぶり優勝 関西学生野球リーグスポーツニッポン2013年10月16日配信
  123. ^ 亜大、史上3校目の5連覇!プロ注目右腕・九里が5試合連続完投スポーツニッポン2013年10月17日配信
  124. ^ 東海大、全勝で65度目V 首都大学野球秋季リーグスポーツニッポン2013年10月日配信
  125. ^ 登録外選手が代打で出場、大学野球で没収試合 読売新聞 2013年10月26日閲覧
  126. ^ 週刊ベースボール2013年11月11日号99ページ
  127. ^ 全イーストが優勝!川端主将 先制タイムリー!スポーツニッポン2013年10月27日配信
  128. ^ インディゴソックス、独立リーグGCS・第4戦徳島新聞2013年10月28日
  129. ^ 明大33年ぶり連覇!法大との延長戦制すスポーツニッポン2013年10月28日配信
  130. ^ 立大 大塚監督が退任「優勝するためのベースはつくれた」スポーツニッポン2013年10月28日配信
  131. ^ サムスン 3年連続の韓国王者!アジアS出場決定スポーツニッポン2013年11月2日配信
  132. ^ 慶大 江藤氏後任にOB竹内新監督を発表スポーツニッポン2013年11月6日配信
  133. ^ かずさマジック初優V!鈴木監督男泣き「感謝してもしきれない」スポーツニッポン2013年11月7日配信
  134. ^ 小久保ジャパン初陣で勝利 西武・秋山2打点 台湾振り切るスポーツニッポン2013年11月8日配信
  135. ^ セガサミー監督に元ロッテ初芝氏 12月1日付で就任スポーツニッポン2013年11月12日配信
  136. ^ 富山商などを対外試合禁止処分に 学生野球審査室会議MSN産経新聞 2013年11月12日発信。
  137. ^ 新野手コーチ決定のお知らせBCリーグ公式サイト2013年11月13日配信
  138. ^ 岡本監督退任のお知らせBCリーグ公式サイト2013年11月17日配信
  139. ^ 桜井広大選手 任意引退のお知らせ香川球団公式サイト2013年11日18配信
  140. ^ 楽天 日本勢初の準決敗退 統一相手に犠飛の1点だけスポーツニッポン2013年11月19日配信
  141. ^ 亜大 7年ぶり4度目の優勝 DeNAドラ3嶺井 連日のV打スポーツニッポン2013年11月20日配信
  142. ^ 沖縄尚学が神宮大会初優勝!8点差逆転、7発飛び交う乱戦制すスポーツニッポン2013年11月20日配信
  143. ^ キャンベラ 20安打逆転初優勝 統一に大勝 豪州勢初の栄冠スポーツニッポン2013年11月20日配信
  144. ^ 愛媛MP 新監督就任のお知らせ四国アイランドリーグplus公式サイト2013年11月22日配信
  145. ^ 呉昇桓(オ スンファン)選手との契約合意について阪神球団公式サイト2013年11月22日配信
  146. ^ 【チーム】新監督就任のお知らせ”. 高知ファイティングドッグス (2013年11月25日). 2013年11月25日閲覧。
  147. ^ a b 週刊ベースボール2013年12月16日号91ページ
  148. ^ BCリーグ信濃 通算176セーブの大塚新監督を発表スポーツニッポン2013年11月28日配信
  149. ^ 首都大学野球 勝ち点制→2回戦総当たり勝率で順位決定スポーツニッポン2013年12月2日配信
  150. ^ 立大新監督に溝口氏 大塚淳人監督は任期満了で退任スポーツニッポン2013年12月2日配信
  151. ^ a b c 週刊ベースボール2013年12月23日号91ページ
  152. ^ 吉岡 雄二監督就任内定のお知らせ富山球団公式サイト2013年12月3日配信
  153. ^ 月給10万円でも夢を!独立リーグ 初の東大出身選手誕生スポーツニッポン2013年12月7日配信
  154. ^ 新ポスティング 希望入札額は日本の球団が設定スポーツニッポン2013年12月7日配信
  155. ^ 元楽天の高須 BCリーグ新潟でコーチ兼任スポーツニッポン2013年12月10日配信
  156. ^ 埼玉新球団設立準備開始のお知らせBCリーグニュース2013年12月24日
  157. ^ 徳島IS 来季の監督・コーチ・トレーナー人事のお知らせ徳島球団公式サイト2013年12月30日
  158. ^ 巨人、大洋などで78勝の高野裕良氏死去サンケイスポーツ2013年1月13日配信
  159. ^ 元巨人投手・趙成ミン氏が首つり自殺か 韓国メディア報道スポーツニッポン2013年1月6日配信
  160. ^ “訃報:古角俊郎さん91歳=元和歌山県立新宮高野球部監督”. 毎日新聞. オリジナル2013年2月6日時点によるアーカイブ。. http://megalodon.jp/2013-0206-1840-11/mainichi.jp/select/news/20130110k0000m060037000c.html 2013年1月9日閲覧。 
  161. ^ 1480勝の名将死去 カリブ海でクルーズ中に何が…スポーツニッポン2013年1月20日配信
  162. ^ 「ザ・マン」S・ミュージアル氏 92歳で死去 歴代4位3630安打スポーツニッポン2013年1月20日配信
  163. ^ 2/23 スポーツ報知4面
  164. ^ “DeNAチームドクター山田勝久さん死去”. 日刊スポーツ. (2013年2月23日). http://www.nikkansports.com/baseball/news/p-bb-tp0-20130223-1088912.html 2013年4月16日閲覧。 
  165. ^ “巨人元チーフトレーナー 萩原氏が死去”. 日刊スポーツ. (2013年3月25日). http://www.nikkansports.com/baseball/news/p-bb-tp0-20130325-1102563.html 
  166. ^ “元巨人打撃投手・平田英之氏、肺がんのため死去”. サンケイスポーツ. (2013年6月6日). http://www.sanspo.com/baseball/news/20130606/gia13060605000000-n1.html 2014年1月29日閲覧。 
  167. ^ “元巨人投手の大友工さん亡くなる 88歳”. 日刊スポーツ. (2013年7月26日). http://www.nikkansports.com/baseball/news/p-bb-tp0-20130414-1112202.html 2014年1月29日閲覧。 
  168. ^ “松山商監督死去 69年延長18回再試合V”. 日刊スポーツ. (2013年4月25日). http://www.nikkansports.com/baseball/highschool/news/p-bb-tp3-20130425-1117267.html 2013年4月26日閲覧。 
  169. ^ “長谷川一夫さんが死去 元プロ野球大毎、クラウン選手”. 朝日新聞. (2013年5月9日). http://www.asahi.com/obituaries/update/0509/TKY201305090388.html 
  170. ^ “元阪急のアニマルさん死去 54歳 腎臓患う”. スポニチアネックス. (2013年4月30日). http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2013/04/30/kiji/K20130430005712360.html 2013年4月30日閲覧。 
  171. ^ “訃報:大脇照夫さん83歳=元プロ野球国鉄投手”. 毎日新聞. (2013年4月28日). オリジナル2013年7月2日時点によるアーカイブ。. https://archive.is/5zEPB 2013年4月28日閲覧。 
  172. ^ “【巨人】元コーチの内藤博文氏が死去”. 日刊スポーツ. (2013年4月30日). http://www.nikkansports.com/baseball/news/f-bb-tp0-20130430-1120235.html 
  173. ^ 山崎弘美氏死去(元プロ野球選手)”. 時事ドットコム (2013年5月21日). 2013年5月21日閲覧。
  174. ^ “西武 相馬育成担当が死去 現役時代は“当て馬の相馬”で貢献”. スポーツニッポン. (2013年6月2日). http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2013/06/03/kiji/K20130603005934520.html 
  175. ^ “「怪童」尾崎行雄氏が死去”. 日刊スポーツ. (2013年6月14日). http://www.nikkansports.com/baseball/news/f-bb-tp0-20130614-1142324.html 2014年1月29日閲覧。 
  176. ^ “元ロッテのミラーが死去 26日に遺体発見”. スポーツニッポン. (2013年6月29日). http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2013/06/29/kiji/K20130629006115180.html 
  177. ^ “元近鉄投手 武智文雄さん死去 完全試合達成 通算100勝”. スポーツニッポン. (2013年7月5日). http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2013/07/05/kiji/K20130705006157650.html 
  178. ^ “元ヤクルト球団専務、倉島今朝徳氏が死去”. サンケイスポーツ. (2013年7月5日). http://www.sanspo.com/baseball/news/20130705/swa13070508320002-n1.html 
  179. ^ “元岩倉監督の望月市男氏死去 KKコンビ擁するPL破りセンバツV”. スポーツニッポン. (2013年7月14日). http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2013/07/14/kiji/K20130714006217870.html 
  180. ^ “石井晶氏死去 元阪急内野手で阪神2軍監督も務める”. スポーツニッポン. (2013年7月16日). http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2013/07/16/kiji/K20130716006231140.html 
  181. ^ 土橋正幸氏死去 東映の主力投手として活躍、ヤクルトの監督もスポーツニッポン2013年8月26日配信
  182. ^ 元巨人・五十嵐辰馬氏、死去サンケイスポーツ2013年9月25日配信
  183. ^ セリグコミッショナー、山内氏死去に哀悼の意スポーツニッポン2013年9月19日配信
  184. ^ スポーツニッポン関西版2013年10月11日5面
  185. ^ この年のナリーグ地区シリーズ審判もつとめた
  186. ^ スポーツニッポン関西版2013年10月16日4面
  187. ^ 訃報 ソフトバンク球団公式サイト2013年10月22日配信
  188. ^ V9の川上哲治元巨人監督が死去 93歳スポーツニッポン2013年10月30日配信

脚注[編集]