済美高等学校 (愛媛県)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
済美高等学校
Ehime Saibi High School1.JPG
過去の名称 松山裁縫伝習所
澤田裁縫女学校
勝山女学校
愛媛女学校
愛媛実科女学校
勝山高等女学校
済美女学校
済美高等女学校
国公私立の別 私立学校
設置者 学校法人済美学園
併合学校 松山技芸女学校
家政女学会
校訓 やればできる
設立年月日 1901年4月20日
創立者 澤田亀
共学・別学 男女共学
課程 全日制課程
設置学科 普通科
美術科
高校コード 38509D
所在地 790-8560
愛媛県松山市湊町七丁目9番地1
外部リンク 公式サイト
Portal.svg ウィキポータル 教育
Project.svg ウィキプロジェクト 学校
テンプレートを表示

済美高等学校(さいびこうとうがっこう)は、愛媛県松山市にある日本の私立高等学校

学校法人済美学園が経営している。創立は1901年。元々女子校であったが、2002年度から男女共学となった。県内屈指のマンモス校で、全校生徒は約2000人、教職員は約200人。中四国で最も生徒数の多い高校となっている。

沿革[編集]

  • 1901年 - 私立松山裁縫伝習所として創設。
  • 1911年 - 済美高等女学校及び済美女学校が開校。
  • 1948年 - 済美高等学校に改組。
  • 2002年 - 男女共学となる。
  • 2004年 - 春の甲子園優勝、夏の甲子園準優勝、冬の国立1回戦突破。
  • 2008年 - 各特進コースを配属。音楽科を音楽専攻科に改名し、2年生からの開始に。
  • 2009年 - 特進コースが特進E(エクセレント)コースと特進S(スタンダード)コースに離別。
  • 2013年 - 春の甲子園準優勝。

設置学科[編集]

  • 普通科
    • 特進E(エクセレント)コース
    • 特進S(スタンダード)コース
      • 2年次に上記2つのコースから特進文系コース、特進文系音楽専攻コース、特進理系コースに分かれる。
    • 特進国際コース
    • 特進スポーツ科学コース
    • 総合コース
      • 進学コース
      • 情報・商業コース
      • 食物科学コース
  • 美術科
    • 日本画専攻
    • 洋画専攻
    • ビジュアルデザイン専攻

スポーツ活動[編集]

その他[編集]

野球部の甲子園優勝後、校訓が「やればできる」に変更された。教室に入ると壁にかけられた「やればできる」が目に飛び込んで来る。

全校生徒数に対する進学比率は低いが、これは進学対応の学科・コースが限られているためである。特進コースでは、ほぼ100%が進学をしている。地元の愛媛大学松山大学への進学者が割合では最も多い。最近は芸術系「音楽科」「美術科」などの県外進学も増えている。

野球部でのいじめ[編集]

2014年に、2年生の野球部員により1年の部員が灯油を飲まされそうになったり、カメムシを実際に食べさせられるといった被害があり、日本高等学校野球連盟はこの件について『有期の対外試合禁止が相当』とする処分案を日本学生野球協会審査室に上申[1]。なお、済美高等学校側は本件を受けて地区新人大会への出場を取りやめ、日本学生野球協会による審議により処分が決定されるまでは練習など部活動を自粛したほか[1]、2015年春の選抜高等学校野球大会の出場校選抜の参考となる秋季愛媛大会への出場を辞退した[2]

2014年9月9日、日本学生野球協会審査室会議が済美高等学校に対して、『2014年8月9日から2015年8月8日まで、1年間の対外試合禁止処分とする』裁定を下したことから、2015年春の選抜高等学校野球大会および夏の全国高等学校野球選手権大会への出場もできなくなった[3]

主な出身者[編集]

関連校[編集]

出典[編集]

  1. ^ a b 済美いじめ処分で対外試合禁止を上申へ デイリースポーツ 2014年8月21日閲覧
  2. ^ 「カメムシ食べろ」強豪・済美でいじめ、センバツ絶望 秋季愛媛大会辞退 産経新聞 2014年8月30日閲覧
  3. ^ 済美来夏もアウト 対外試合禁止1年 デイリースポーツ 2014年9月9日閲覧

関連項目[編集]

外部リンク[編集]