1997年の野球

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

< 1997年 | 1997年のスポーツ

競技結果[編集]

日本プロ野球[編集]

ペナントレース[編集]

セントラル・リーグ
順位 球団 勝利 敗戦 引分 勝率 ゲーム差
優勝 ヤクルトスワローズ 83 52 2 .615 -
2位 横浜ベイスターズ 72 63 0 .533 11.0
3位 広島東洋カープ 66 69 0 .489 17.0
4位 読売ジャイアンツ 63 72 0 .467 20.0
5位 阪神タイガース 62 73 1 .459 21.0
6位 中日ドラゴンズ 59 76 1 .437 24.0
パシフィック・リーグ
順位 球団 勝利 敗戦 引分 勝率 ゲーム差
優勝 西武ライオンズ 76 56 3 .576 -
2位 オリックス・ブルーウェーブ 71 61 3 .538 5.0
3位 近鉄バファローズ 68 63 4 .519 7.5
4位 日本ハムファイターズ 63 71 1 .470 14.0
福岡ダイエーホークス 63 71 1 .470 14.0
6位 千葉ロッテマリーンズ 57 78 2 .429 20.5

日本シリーズ[編集]

  • ヤクルトスワローズ(4勝1敗)西武ライオンズ

個人タイトル[編集]

  セントラル・リーグ パシフィック・リーグ
タイトル 選手 球団 成績 選手 球団 成績
最優秀選手 古田敦也 ヤクルト   西口文也 西武  
最優秀新人 澤崎俊和 広島   小坂誠 ロッテ  
首位打者 鈴木尚典 横浜 .335 イチロー オリックス .345
本塁打王 D.ホージー ヤクルト 38本 N.ウィルソン 日本ハム 37本
打点王 L.ロペス 広島 112点 小久保裕紀 ダイエー 114点
最多安打 L.ロペス 広島 170本 イチロー オリックス 185本
盗塁王 緒方孝市 広島 49個 松井稼頭央 西武 62個
最高出塁率 R.ローズ 横浜 .444 鈴木健 西武 .431
最優秀防御率 大野豊 広島 2.85 小宮山悟 ロッテ 2.49
最多勝利 山本昌 中日 18勝 西口文也 西武 15勝
小池秀郎 近鉄
最多奪三振 山本昌 中日 159個 西口文也 西武 192個
最高勝率 三浦大輔 横浜 .769 西口文也 西武 .750
最優秀救援投手 佐々木主浩 横浜 41SP 赤堀元之 近鉄 33SP

ベストナイン[編集]

  セントラル・リーグ パシフィック・リーグ
守備位置 選手 球団 選手 球団
投手 山本昌 中日 西口文也 西武
捕手 古田敦也 ヤクルト 伊東勤 西武
一塁手 L.ロペス 広島 P.クラーク 近鉄
二塁手 R.ローズ 横浜 小久保裕紀 ダイエー
三塁手 L.ゴメス 中日 鈴木健 西武
遊撃手 石井琢朗 横浜 松井稼頭央 西武
外野手 松井秀喜 巨人 イチロー オリックス
鈴木尚典 横浜 T.ローズ 近鉄
D.ホージー ヤクルト 佐々木誠 西武
指名打者   D.マルティネス 西武

高校野球[編集]

大学野球[編集]

社会人野球[編集]

メジャーリーグ[編集]

できごと[編集]

  • この年、パ・リーグの観客動員数が初めて1000万人を突破[1]

1月[編集]

2月[編集]

3月[編集]

4月[編集]

5月[編集]

6月[編集]

7月[編集]

8月[編集]

  • 8月5日 - 巨人対ヤクルト戦(大阪ドーム)においてヤクルト先発の吉井理人がバックネット裏の観客から赤いレーザーポインターで右眼を照射される。
  • 8月24日 - 近鉄対ロッテ戦(大阪ドーム)で、近鉄がプロ野球史上46年ぶり3度目、パ・リーグ史上初めての10点差逆転勝利を達成。

9月[編集]

10月[編集]

11月[編集]

12月[編集]

誕生[編集]

死去[編集]

脚注[編集]

  1. ^ パシフィック・リーグ年度別観客動員数(1950-2012)NPB公式サイト