ジョー・ニークロ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ジョー・ニークロ
Joe Niekro
基本情報
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 アメリカ合衆国の旗 オハイオ州マーティンズフェリー
生年月日 1944年11月7日
没年月日 2006年10月27日(満61歳没)
身長
体重
6' 1" =約185.4 cm
190 lb =約86.2 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 投手
プロ入り 1966年 ドラフト3巡目
初出場 1967年4月16日
最終出場 1988年4月29日
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

ジョゼフ・フランクリン・ニークロJoseph Franklin Niekro, 1944年11月7日 - 2006年10月27日)は、MLBの元選手。ポジションは投手アメリカ合衆国オハイオ州マーティンズフェリー出身。

5歳上の実兄フィル・ニークロは元投手で、息子のランス・ニークロも元MLB選手。

経歴[編集]

1966年1月のMLBドラフトクリーブランド・インディアンスから7巡目に指名を受けるが契約せず。同年6月のMLBドラフトでシカゴ・カブスから3巡目に指名を受け入団。

1967年4月16日ピッツバーグ・パイレーツ戦でメジャーデビュー[1]1973年に兄と同じアトランタ・ブレーブスに所属するようになるまでは、サンディエゴ・パドレスデトロイト・タイガースを渡り歩いていた。ルーキーの1967年に23歳で10勝をあげ、1968年には14勝、1970年にも10勝をあげたが、その後は一時期伸び悩み、リリーフでの起用が中心となった。

1975年ヒューストン・アストロズに移籍。

1976年には生涯唯一のホームランを記録した。32歳にしてようやく開花して、1977年にはリリーフを含めて13勝8敗の好成績をあげ、1978年にはほぼ先発に専念して14勝。

1979年オールスターゲームに初選出される。21勝を記録して兄フィルと並んで最多勝利のタイトルを獲得。サイ・ヤング賞の投票ではブルース・スーターに次ぐ2位に入った。

1980年にも20勝を挙げ、球団初の2年連続20勝を記録した。

1985年シーズン終盤、40歳の時に再び兄と同じチーム(ニューヨーク・ヤンキース)の所属となった。この年10月6日には兄が史上最年長での通算300勝を達成し、真っ先にマウンドに駆け寄って兄を祝福したが、それを最後に兄は翌1986年開幕前に突然クリーブランド・インディアンスに放出。

1987年には、兄弟での勝ち星のメジャー記録を作った数日後に、ジョーもまたミネソタ・ツインズにトレードされた。同年8月3日に、マウンドでポケットに爪ヤスリを入れていたのを発見され10試合の出場停止となった。ダグアウトで爪を磨いていたと主張したが認められなかった。

この年ツインズはワールドシリーズ制覇を果たし、ジョーもキャリアで唯一、そして兄の果たせなかったワールドシリーズでの登板を果たした。デビューから21年目でのワールドシリーズ初登板は、現在でもメジャー記録である。

1988年5月4日にツインズを解雇され、そのまま引退した。

2006年10月27日、脳動脈瘤のためフロリダ州タンパで逝去。61歳没。

詳細情報[編集]

年度別投手成績[編集]





















































W
H
I
P
1967 CHC 36 22 7 2 3 10 7 0 -- .588 706 169.2 171 15 32 7 2 77 1 0 68 63 3.34 1.20
1968 34 29 2 1 0 14 10 2 -- .583 769 177.0 204 18 59 8 3 65 3 0 93 85 4.32 1.49
1969 4 3 0 0 0 0 1 0 -- .000 86 19.1 24 3 6 0 0 7 0 0 9 8 3.72 1.55
SD 37 31 8 3 2 8 17 0 -- .320 842 202.0 213 15 45 9 0 55 4 0 91 83 3.70 1.28
'69計 41 34 8 3 2 8 18 0 -- .308 928 221.1 237 18 51 9 0 62 4 0 100 91 3.70 1.30
1970 DET 38 34 6 2 1 12 13 0 -- .480 914 213.0 221 28 72 4 3 101 1 0 107 96 4.06 1.38
1971 31 15 0 0 0 6 7 1 -- .462 540 122.1 136 13 49 3 2 43 2 0 62 61 4.49 1.51
1972 18 7 1 0 0 3 2 1 -- .600 199 47.0 62 3 8 1 1 24 2 0 20 20 3.83 1.49
1973 ATL 20 0 0 0 0 2 4 3 -- .333 99 24.0 23 2 11 1 0 12 3 0 11 11 4.13 1.42
1974 27 2 0 0 0 3 2 0 -- .600 178 43.0 36 5 18 2 2 31 3 0 19 17 3.56 1.26
1975 HOU 40 4 1 1 0 6 4 4 -- .600 378 88.0 79 3 39 4 2 54 2 0 32 30 3.07 1.34
1976 36 13 0 0 0 4 8 0 -- .333 515 118.0 107 8 56 1 1 77 8 0 60 44 3.36 1.38
1977 44 14 9 2 1 13 8 5 -- .619 737 180.2 155 14 64 3 1 101 5 1 66 61 3.04 1.21
1978 35 29 10 1 1 14 14 0 -- .500 861 202.2 190 13 73 1 9 97 9 0 97 87 3.86 1.30
1979 38 38 11 5 1 21 11 0 -- .656 1095 263.2 221 17 107 1 7 119 19 0 102 88 3.00 1.24
1980 37 36 11 2 3 20 12 0 -- .625 1096 256.0 268 12 79 3 4 127 12 0 119 101 3.55 1.36
1981 24 24 5 2 1 9 9 0 -- .500 676 166.0 150 8 47 4 0 77 7 0 60 52 2.82 1.19
1982 35 35 16 5 3 17 12 0 -- .586 1067 270.0 224 12 64 1 5 130 19 0 79 74 2.47 1.07
1983 38 38 9 1 1 15 14 0 -- .517 1113 263.2 238 15 101 5 3 152 14 1 115 102 3.48 1.29
1984 38 38 6 1 0 16 12 0 -- .571 1027 248.1 223 16 89 4 4 127 12 1 104 84 3.04 1.26
1985 32 32 4 1 0 9 12 0 -- .429 925 213.0 197 21 99 6 5 117 21 1 100 88 3.72 1.39
NYY 3 3 0 0 0 2 1 0 -- .667 58 12.1 14 3 8 0 0 4 0 0 8 8 5.84 1.78
'85計 35 35 4 1 0 11 13 0 -- .458 983 225.1 211 24 107 6 5 121 21 1 108 96 3.83 1.41
1986 25 25 0 0 0 9 10 0 -- .474 571 125.2 139 15 63 3 1 59 10 1 84 68 4.87 1.61
1987 8 8 1 0 0 3 4 0 -- .429 211 50.2 40 4 19 0 4 30 0 0 25 20 3.55 1.16
MIN 19 18 0 0 0 4 9 0 -- .308 444 96.1 115 11 45 0 6 54 13 0 76 67 6.26 1.66
'87計 27 26 1 0 0 7 13 0 -- .350 655 147.0 155 15 64 0 10 84 13 0 101 87 5.33 1.49
1988 5 2 0 0 0 1 1 0 -- .500 59 11.2 16 2 9 0 0 7 2 3 13 13 10.03 2.14
通算:22年 702 500 107 29 17 221 204 16 -- .520 15166 3584.0 3466 276 1262 71 65 1747 172 8 1620 1431 3.59 1.32
  • 各年度の太字はリーグ最高

獲得タイトル・表彰・記録[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 1967 Pitching Gamelogs” (英語). Baseball-Reference.com. 2013年3月30日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]