スコット・フェルドマン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
スコット・フェルドマン
Scott Feldman
ヒューストン・アストロズ #46
Scott Feldman on July 8, 2013 (1).jpg
オリオールズ時代(2013年7月8日)
基本情報
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 ハワイ州オアフ島カイルア
生年月日 1983年2月7日(31歳)
身長
体重
6' 7" =約200.7 cm
230 lb =約104.3 kg
選手情報
投球・打席 右投左打
ポジション 投手
プロ入り 2003年 MLBドラフト30巡目
初出場 2005年8月31日
年俸 $6,000,000(2013年)[1]
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

スコット・ウェイン・フェルドマンScott Wynne Feldman , 1983年2月7日 - )は、アメリカ合衆国ハワイ州出身のプロ野球選手投手)。現在は、ヒューストン・アストロズに所属している。

経歴[編集]

2002年MLBドラフトヒューストン・アストロズから41巡目で指名されたが契約しなかった。

レンジャース時代[編集]

レンジャース時代

2003年MLBドラフトテキサス・レンジャーズから30巡目で指名され入団。同年10月にトミー・ジョン手術を受けた[2]

2004年はルーキー級のアリゾナリーグ・レンジャーズで4試合の登板し、7イニングを無失点に抑えた。

2005年7月28日にAA級のフリスコ・ラフライダーズでフェルドマンは9回を抑え、チームは3投手の継投による完全試合を達成。テキサスリーグ史上3回目の快挙となった[3]。同年、アドバンストA級のベイカーズフィールド・ブレイズとAA級のフリスコ・ラフライダーズで52試合に登板し、17セーブを記録。8月31日にメジャーに昇格し、同日メジャーデビュー[4]。その後、レンジャーズでシーズン終了までに8試合に登板し、防御率0.91を記録。シーズン終了後、フェルドマンはベースボール・アメリカ誌からレンジャーズ傘下で最もコントロールの良い有望な選手と評価された[5]

2006年は36試合に登板し、防御率3.92を記録。8月16日のエンゼルス戦でアダム・ケネディに死球を与えるとケネディがフェルドマンに突進して、両軍入り乱れての乱闘となった[6][7]。フェルドマンは6試合、ケネディに4試合の出場停止処分が科された[7]

2007年9月に投球フォームをサイドスローからスリー・クォーターへ変更[8]

2008年は、リリーフから先発に転向。28試合中25試合に先発し、6勝8敗を記録。

2009年には17勝を挙げ、一気にエース格に成長。

2010年は、前年活躍を受けて4月2日に翌年から2年1150万ドル(3年目はオプション)で契約延長。シーズンでは開幕投手を任されたが、防御率5点台と期待を裏切った。この年のオフに膝の手術を受け、2011年は前半戦をリハビリにあてた[9]


2011年は、セントルイス・カージナルスとのワールドシリーズ第6戦では延長10回裏から登板し、あと1ストライクで優勝という所まで追い込みながらランス・バークマンに同点打を許し、レンジャーズは最終的に逆転負けを喫した[10]

2012年10月29日に925万ドルのオプションを破棄されてFAとなった。


カブス時代(2013年3月10日)

カブス時代[編集]

2012年11月27日に1年600万ドルでシカゴ・カブスと契約を結んだ[9]

オリオールズ時代[編集]

2013年7月2日スティーブ・クレベンジャーと共にジェイク・アリエータペドロ・ストロープとの2対2のトレードでボルチモア・オリオールズに移籍した。

アストロズ時代[編集]

2013年10月31日にFAとなり、12月6日ヒューストン・アストロズと3年総額3000万ドルで契約に合意し[11]、正式発表された[12]

詳細情報[編集]

年度別投手成績[編集]





















































W
H
I
P
2005 TEX 8 0 0 0 0 0 1 0 1 .000 37 9.1 9 0 2 1 0 4 0 0 1 1 0.96 1.18
2006 36 0 0 0 0 0 2 0 7 .000 175 41.1 42 4 10 0 4 30 0 0 19 18 3.92 1.26
2007 29 0 0 0 0 1 2 0 0 .333 192 39.0 44 3 32 5 3 19 2 2 26 25 5.77 1.95
2008 28 25 0 0 0 6 8 0 0 .429 651 151.1 161 22 56 2 10 74 4 2 103 89 5.29 1.43
2009 34 31 0 0 0 17 8 0 0 .680 791 189.2 178 18 65 0 9 113 5 2 87 86 4.08 1.28
2010 29 22 0 0 0 7 11 0 0 .389 641 141.1 181 18 45 2 5 75 11 0 98 86 5.48 1.60
2011 11 2 0 0 0 2 1 0 0 .667 129 32.0 25 3 10 0 2 22 2 0 14 14 3.94 1.09
2012 29 21 0 0 0 6 11 0 0 .353 536 123.2 139 14 32 2 1 96 2 1 79 70 5.09 1.38
2013 CHC 15 15 1 0 0 7 6 0 0 .538 376 91.0 79 10 25 0 3 67 4 0 42 35 3.46 1.14
BAL 15 15 1 1 0 5 6 0 0 .455 382 90.2 80 9 31 1 6 65 3 1 45 43 4.27 1.22
'13計 30 30 2 1 0 12 12 0 0 .500 758 181.2 159 19 56 1 9 132 7 1 87 78 3.86 1.18
通算:9年 234 131 2 1 0 51 56 0 8 .477 3910 909.1 938 101 308 13 43 565 33 8 514 467 4.62 1.37
  • 2013年度シーズン終了時

背番号[編集]

  • 39 (2005年 - )

脚注[編集]

  1. ^ "Texas Rangers 2012 Player Salaries and Team Payroll," ESPN.com. 2012年4月25日閲覧。
  2. ^ Schwab, Matt (2005年6月10日). “Ex-CSM star aiming for majors Scott Feldman thriving after elbow surgery” (英語). San Francisco Chronicle. 2009年8月26日閲覧。
  3. ^ Baseball America's Daily Dish” (英語). Baseball America (2005年7月29日). 2009年8月26日閲覧。
  4. ^ ARLINGTON, Texas (AP) (2005年8月31日). “White Sox's Hernandez drops fourth-straigth decision” (英語). ESPN.com. 2009年8月26日閲覧。
  5. ^ Fitt, Aaron (2006年2月8日). “2006 Top Ten Prospects: Texas Rangers” (英語). Baseball America. 2009年8月26日閲覧。
  6. ^ Sanchez, Jesse (2006年8月17日). “Showalter, Padilla, Feldman suspended” (英語). MLB.com. 2009年8月26日閲覧。
  7. ^ a b Angels-Rangers discipline announced” (英語). MLB.com (2006年8月17日). 2009年8月26日閲覧。
  8. ^ Sullivan, T.R. (2007年9月4日). “Notes: Loe to miss his next start” (英語). MLB.com. 2009年8月26日閲覧。
  9. ^ a b Cubs sign righthander Scott Feldman suntimes.com
  10. ^ La Russa details Berkman's World Series heroics in new book cardinals.com
  11. ^ Astros sign Feldman to three-year contract MLB.com
  12. ^ Astros sign free agent Scott Feldman to three-year deal MLB.com

外部リンク[編集]