フランク・キレン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
フランク・キレン
Frank Killen
基本情報
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 Flag of the United States.svgペンシルベニア州ピッツバーグ
生年月日 1870年11月30日
没年月日 1939年12月3日(満69歳没)
身長
体重
6' 1" =約185.4 cm
200 lb =約90.7 kg
選手情報
投球・打席 左投左打
ポジション 投手
初出場 1891年8月27日
最終出場 1900年6月27日
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

フランク・キレン(Frank Bissell Killen 、1870年11月30日 - 1931年12月3日)は、主に1890年代に活躍したアメリカの野球選手(投手、左投げ左打ち)。ペンシルベニア州ピッツバーグ生まれ。ニックネームは"Lefty"(レフティ)。19世紀末にメジャーリーグピッツバーグ・パイレーツで2度の最多勝利投手となった。

来歴・人物[編集]

1891年、シーズン途中からアメリカン・アソシエーションに加わったミルウォーキー・ブルワーズで11試合に登板、7勝4敗の成績を残す。同年リーグが解散したのに伴いワシントン・セネタースの主力投手となり、60試合で29勝26敗の成績を上げた。

1893年にワシントンとピッツバーグの間のトレードでパイレーツに移籍したキレンは、同年投手本塁間の距離が60フィート6インチとなるルール改訂があったものの、36勝14敗の好成績をあげ、ナショナルリーグの最多勝利投手となる。1895年に防御率5点台など調子を一時崩したが、1896年にふたたび30勝を達成、この年2度目の最多勝利投手となった。

しかし2年後の1898年シーズン途中にピッツバーグから放出されたあとは、ボストンやシカゴなどの球団を渡り歩き、1900年のシーズンを最後にメジャーから退いた。1939年にピッツバーグにて死去。

通算成績[編集]

投手成績[編集]

※数字の後の"*"は、記録不明箇所があることを示す。























防御率
321 300 2511.1 164 13 131 0 725 2730 55 822 27 64 1054 3.78

獲得タイトル・記録[編集]

打撃成績[編集]

  • 通算:335試合、998打数241安打、本塁打11、打点127、打率.241

出典・外部リンク[編集]